よしざわさなえ

あなたの「大丈夫」はホントに大丈夫??

2019/11/20配信
image

皆様



ママの安心感&幸福感が家庭平和をつくる。

助産師*性育アカデミー協会認定講師のよしざわさなえです。







先日ね、赤ちゃん訪問に行った際のこと。





年子で下の子を授かり、

夫は仕事で不在のことも多く、

実家も遠く頼れない。





産後1ヶ月というのに、2人の子の

ワンオペ育児状態のママ。





夫は、仕事のため、朝早く、夜は遅くにしか帰らない。







そんな状態なのに、夫に対して、

「助けて」が言えない。





仕事で忙しいだろうからと、

遠慮して、「大丈夫」と言っちゃう。







口癖のように「大丈夫」と言っちゃうのは、

もしかしたら、

相手に対して強がってしまっているかもしれません。







心のどこかで大丈夫じゃないことがあるのに、

相手に自分の弱いところを見せたくなかったり、

迷惑をかけてはいけないと思っていたりして、

本当の気持ちを言えなくなってないかな?







自分ですべての問題を解決して自立していたい。



ちゃんとお母さんにならなきゃ。



いつまでも魅力的な妻として夫の側にいたい。





そのように理想を抱くのは素敵なこと( ˶ˆ꒳ˆ˵ )









でもね、何でも伝え合えるはずの

大切なパートナーに対してまでも、

自分の正直な気持ちを偽ってしまっていいのかな??









それをね、繰り返しちゃうと、

そのうちに心を開くことができず、

お互いのすれ違いの原因に

なってしまうこともあります。









自分の弱い部分や嫌だと思っている部分を

隠し続けていると、

理想の自分を演じることに疲れてしまいます。







また、相手に迷惑をかけないように

すべて抱え込んでしまうことも、

いつかは破綻してしまうことも。。。







大切なパートナーだからこそ

ありのままの姿を見せ、

いろいろなことを相手と

分かち合っていくことができるはず(*ˊ˘ˋ*)♪









相手に自分のすべてを

ありのまま伝えてみましょう。







助けて欲しかったら「助けて」って言えばいいし、

つらかったら、そのつらさを伝えてみたらいいですよ。







お互いにそのように心を開き合い、

受け止め合うことで信頼関係は深まっていくはずです。







その積み重ねで、二人の間には強いきずなが

生まれていくものです。







時間をかけてゆっくりと







ちょっとなんだかつらいのに、

「大丈夫」と相手に言いかけた時、

ふと心の中を振り返ってみてくださいね。







わたし、本当に大丈夫?

相手に対して、強がっていない?

何か助けてほしいことはないかな?





と考えてみて。





最初は勇気がいるかもしれませんが、

相手に自分の正直な気持ちを少しずつ伝えてみましょう。







だんだんと時間をかけて、

お互いにそのような関係になることで、

さらに信頼できるパートナーになるでしょう♫













▼この記事をシェアする▼




いつもメルマガをお読み下さっている方、
今日もメールを受け取ってくださってありがとございます♡
 
初めましての方、
これから、どうぞよろしくお願い致します♡


  
皆様が
安心して子育てを楽しみ、じぶんらしく幸せに生きるためのエッセンスを愛を込めてお届けします。














 ★ このメルマガを紹介する ★ 

image






▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image



▼アプリのインストールはこちら▼









Copyright (c) 2010-20 ena.sakura All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック