村松由美子

自信のなさが原因でプレゼン失敗しました・・・

2019/11/12配信


こんばんは。

村松由美子です。



”心を揺さぶる伝え方” 


LCV(ライフチェンジヴォイス)メソッド


明日までです!
〜〜〜〜〜〜〜

こちらからご登録してご覧ください^^


   


http://m.1gnitestrategy.com/l/c/drMMZPtM/jUwOUpUK


 






さて


このようなお声をいただきました。


ーーーーーーーー


動画を興味深く拝見しています。


動画とのご縁が


偶然とは思えないほど、


内容が今の私の抱える


メンタルとプレゼンに対する課題に


合致しています。


先日ある場所で、


簡単な発表をする機会がありました。


自分では失敗だった、と思っています。



そのときの


声、かかった時間、内容…


教員なので生徒の前では


かなり滔々と喋ります。


しかし、このたびは


教員や教育委員会が対象でした。


内容や自分自身に対する


自信の無さが原因だと


よくわかっています。


落ち込んでいるところで


この動画と出会いました。


心の持ちようが変わらないと、


表現が変わらないということ。


痛感しています。


これからも動画やメールを


楽しみにしています。


ーーーーーーーー


お声ををくださり


ありがとうございます^^


教員でいらっしゃる


ということですね。


ということは、いつもは


生徒=自分よりも目下。


様々な経験も自分より少ない人


の前で話されていて


その時はとうとうと話せる。


けれど


対象が


教員や教育委員会=大人。


様々な経験や価値観を持った人たち


の前で話したら


うまくいかなかったな


ということですね。


うまくいかなかったのは

「内容や自分自身に対する


自信の無さが原因。


メンタル的なもの」

と記載くださっています。


おそらく


普段はしない過度な緊張を


されたのかなと思います。


子供対象なら緊張しないのに


大人対象になったら緊張する。


なぜだと思いますか?





私は「評価」の問題だと思います。


大人の


ましてや同じ教員だったり


教育員会の方々となると


どうしても


「悪く思われてはいけない。


良い評価を得なくてはいけない」


と感じてしまいそうですね。



ですが


評価にとらわれれば


とらわれるほど


自分に過度なプレッシャーを


かけることになって



呼吸は浅くなり


筋肉は硬直し


頭はもうろうとして・・・


パフォーマンスは落ちるのです。


「心の持ちようが変わらないと、


表現が変わらないということ」


と書いてくださっています。


その通りですね。


そして


その逆も真なり


なのです。


表現が変わると心が変わる。


私は身体心理学というものを


学びました。



身体性から心にアプローチしていく


心理学です。


表現は身体にあたります。


実際に私が実施した


声とメンタルの研究では


 


声が変わると


(音声表現が変わると)


メンタルアップする


というエビデンス


実証が出ています。


心そのものを変えようとすると


結構な時間がかかります。


ですが


身体の使い方を変えるのは


そんなに時間がかかりません。


動画でもそんなお話を
させていただいています。



動画登録は明日までです!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらからご覧ください^^


   


http://m.1gnitestrategy.com/l/c/drMMZPtM/jUwOUpUK






===============


人は、可能性に溢れています。

人は、変わろうと思えば
変われます。



感動ヴォイス協会では


『堂々と自信をもって

自己表現できる人を創造する』


を理念に活動しています。



このニュースレターでは、
聴き手を
感動で巻き込むために必要な

声と言葉とココロの調え方

を
お伝えしていきます。

最高に輝く人生の
お役に立てれば
幸いです!




本日のメールレッスンは
いかがでしたでしょうか?




このメールに返信ができますので
感想をいただけると
とても励みになります!





ご質問やご感想などは
お名前を伏せて

ニュースレターでご紹介
させて
いただくこともあります。

ご了承ください。





================



村松由美子プロフィール**


京都生まれ、京都育ち
東京在住


内向的で苦しんだ自分を克服し
大学時代にテレビのレポーターとなる。



大学卒業後は、
半導体メーカーの

人事部・人材採用の担当として

入社面接や会社説明会を実施。



次に投資家対象の
広報
(Investor Relations)を経験。


全国縦断会社説明会の実施、

PR誌の作成、アナリスト対応、

外国人投資家ツアー対応、

工場見学会などを実施。





 


チーム目標を達成したのを機に

フリーアナウンサーに転職。






テレビ、ラジオの

ニュースキャスターをベースに
レポーター、パーソナリティ、

ナレーションなどを実施。




ラジオCMのナレーションと歌で
ACC広告賞を2年連続受賞。


 



企業研修講師として
講師養成、プレゼンテーション、

コミュニケーション、
メンタルヘルス、

モチベーションアップなどの
研修を実施。




年間登壇数約180日、

総受講者数約3万5千人。
平均受講者満足度98%。


 


2010年仕事をしながら大学院に入学。
心理学専攻の健康心理学科にて、
身体心理学を研究。


声とメンタルの関係において、

世界で唯一の実証を出し、論文を作成。




ヨーロッパのチェコと
日本の
健康心理学会にて研究発表。

専門健康心理士資格取得。






2014年8月より
『感動ヴォイスセミナー』


人前で堂々と話せる
プレゼンターを養成する

『感動ヴォイスアカデミー』を開講。

セミナー全184回満席御礼。
受講者数約1500名。



2016年4月
『感動ヴォイスナレーター養成講座』開催。


2019年4月より
『LCV(ライフチェンジヴォイス)メソッド』講座

開催。


2019年9月より
『仕事がとれる魔法の自己紹介メソッド』

講座開催。



2020年、かんき出版社より初出版予定で準備中。


    


 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 



 




 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック