スガ ヤスコ

五官の五感

2019/11/ 8配信


皆様


 


 


親も子も


未来の自分につながって


人生が羽ばたきだす


スガ ヤスコです。


 


16120_img_20181231_080118_967


 



11/23 スピリチュアルホリデー(滋賀県米原市)に出店します!


 


 


まずはスガヤスコと話をしてみようかな??


こんなことも聞いてほしいな~方へ


◆無料オリエンテーション


https://resast.jp/page/reserve_form/16120?course=48481


 


♡メルマガを大切な人や友達にもシェア・拡散、大歓迎です♡


https://resast.jp/subscribe/6832



 


 


自分を知るという類いの講座を

受けてきました。

 

 

 

 

自分がなにの感覚、五官が

長けているのか

 

 

長けている五官が

インプットすることも

アウトプットすることも

 

助けてくれるし、後押ししてくれる

というものです。

 

 

五官

感覚用の器官で

 

 

目(視覚)

耳(聴覚)

鼻(嗅覚)

口、舌(味覚、しゃべる)

皮膚、手、足(触覚)

 

 

 

過去の好きだったことをたどれば

長けているのが見えてきます

 

 

 


 


私は目、そして、皮膚


 


 


 


当たり前だけど


子供(息子)は私とは違うわけで(笑)


 


 


耳。


 


書くのが苦手な息子


視覚機能が弱い


耳の感覚はいい。


聞いてる、聴いてる


 


 


子供はインプットが多い時期だから


 


まだアウトプットの感覚は


見えてこないのかんじもします。


 


 


 


こうしてみると、


子供と関わるヒントが見えてくる


 


同じ感覚でわかるを押し付けたら


だめだってことですね。


 


 


 


 


五官を張り巡らして


五感を研ぎ澄ます


 


 


五感を張り巡らして


五官を研ぎ澄ます


 


 


 


どっちかしら??


 


 


 


いずれにせよ


自然の中で養われるもの。


 


 


十分に味わっての子供の時期に


必要なことにも繋がります。


 


 


 


 


 


全盲の人が美術館を楽しむ記事を


紹介してもらったことがあります。


 


https://www.google.com/amp/s/m.huffingtonpost.jp/amp/entry/story_jp_5d75fda2e4b07521022f1c41/


 


 


 


 



長けているところや弱さ


それぞれの個性でもあって


 


この世界を十分楽しめるように


できているのだろう


 


 


 


 


皆様も


自分の好きだったことを


その五感を振り返ってみてくださいね。


 


 


 


 


 最後まで読んでいただき


ありがとうございます。


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1182791?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 













バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック