コトリス

何かお手伝いできることありますか?

2019/11/ 7配信


皆様


 


こんにちはコトリス関根です。


吉方位旅行の山形から帰っ


てきました。


紅葉が綺麗だった昨年とあ


えて同じ時期を選んで行っ


た米沢は、今年はまだ少し


早かったかな?


それでも、


宿泊した 時の宿「すみれ」


の敷地内の木々は鮮やかな


紅葉が見れました。


 


 


 


もうね、最高でしたよ!


「すみれ」はお二人様専用


お宿なので、男女、女同士、


男同士の組合せは自由ですが、


お二人様でしか泊まれない宿。


お部屋には時計もTVも置かず、


ふたりの特別な時間を過ごし


てくださいというコンセプト。


そのコンセプト通り、JAZZの


CDとプレイヤーがあり、静か


でゆったりとした豊かな時間


が流れました。


昨年はランチだけだったので、


いつか宿泊したい!と思って


いた夢を実現したのです。


9月くらいに女将のあやっち


に日程だけ伝えて、


「一番いいお部屋キープしと


いて」とメッセージしただけ。


プランも値段も気にしなかった。


行くために仕事がんばろう!


と思っただけ。


夢が予定に変われば、そのた


めにどうすればいいかを考え


るだけです。


実家が米沢牛のお肉屋さんだ


から、「すみれ」のお食事は


米沢牛(A5ランク)づくし。


食事だけでなく、どうせなら


お部屋も一番いいお部屋に。


それが自分に相応しいという


セルフイメージを高めていく。


そうするとすんなり叶っちゃ


うんですよ。


いつか行けたらいいな〜とか、


いずれは一番高いお部屋に泊


まろうとか、夢を先延ばしに


してたら、いつまで経っても


叶わない。


(そんな泊まりに行かないよ)


いっぺんに叶えちゃえば、次


の新しい夢が生まれる。


 


あやっちの計らいで、


空飛ぶ車椅子社長 けんぼー


との再会も果たせました。


(二人ともエクスマ仲間です)


21歳で筋ジストロフィーとい


う難病を発症し、生活が一変


します。


〜ご本人の投稿より〜


車椅子生活になり様々な場面


でバリアを感じてきました。


外出すること、働くこと、社


会に関わること。我慢するこ


とが当たり前になり、そして


諦めることが当たり前に。


健常者の時にはとても想像で


きなかった。そしていつしか、


外に出ることさえ臆病になり


弱気になりひきこもりがちに。


 


そんな加藤謙一けんぼーとの


再会は、私にも一緒に行った


パートナーにも勇気と希望が


もらえるお話しに感動しきり


でした。


(本人も泣いてたしね 笑)


けんぼーが教えてくれた障害


者のコミュニケーション方法


は、


「大丈夫ですか?」と聞くと、


「大丈夫です。」と答えるしか


選択肢がなくなてしまうから、


「何かお手伝いできることは


ありますか?」と聞いてあげ


る。そうすると、ピンポイン


トで手伝って欲しい答えが返


せるというのです。


なるほど〜!


それって、障害のあるけんぼー


だからの視点。


健常者はなかなか気づけない


ことです。


自分の運命に悲観して引きこ


もっていた時期を乗り越えて、


視点を変えて「今の自分」だ


からできることを考えていく。


「障害者だから何もできない。


ではなく、どうやったらでき


るかを考えると、何でもでき


ちゃうんですよ。」と明るく


語るけんぼー。


好きだった車の整備工場の社


長さんになり、車椅子ごと空


を飛び、障害者の就労支援を


し、山形観光ツアーセンター


企業の社員研修講師をこなし、


障害者が楽に履けるジーパン


Flyng Jeansまで開発している。


目をキラキラさせて、本当に


楽しんで仕事してる姿に感動


を通り越して眩しかったよ。



できない言い訳を考える前に


どうしたらできるか?を真剣


に考えることが大事だと、け


んぼーから教わった。


健常者と障害者の架け橋に自


分がなるんだとけんぼーの熱


い想いを聞けただけでも今回


の旅は有意義だった。


まだまだみなさんに報告した


いことがたくさんあるけど、


この続きはまた次回。


けんぼーやあやっちと繋がり


たい方はお繋ぎしますよん♡


メッセージくださいね。


私に何かお手伝いできること


はありますか?


 


 


 


 


 


8036_205


 


 



女性の生き方「ヒアリング100人チャレンジ」随時募集!

週にお一人のペースでヒアリングをしています。(あと85名)

十人十色と言われるように、10人いたら10通りの100人いたら100通りの人生があります。

あなたの人生ストーリーを聴かせてください。

自分では平凡な人生だと思ってても、他人からするとスゴイ!と思うこともある。

一見平凡そうに見える人が、波乱万丈な人生を送っていることもある。

それぞれの女の人生を、生きた証を、本にできたらいいな〜と思い始めました。

私と話すだけでいいです。もちろん無料で。

ご協力していただける女性の方、募集します!

基本ZOOMで、場合によっては会ってお茶しながらでもOK!

私と話したい人、自分のストーリーを語りたい人、聴いてもらいたい人、

私からパワーをもらいたい人、私の話を聞きたい人、おもしろそうだなと思った人。

どなたでも結構です。

お申し込みが停滞しています。

100人チャレンジにご協力いただける方をご紹介ください。


女性の生き方100人チャレンジ!



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1181707?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 








バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック