浦安サロン

vol.1407☆さよなら、おっぱい☆

2019/11/ 7配信


34_親子


皆様


女性の見た目が変われば世界が変わる!!


 


94_6261e128-9257-46fe-8e4a-3002e9710d17


 


こんにちは。


 

中野サロンスタッフ カンガルーこと

市村奈々です。

 

 

福岡での8日間の鬼合宿から無事帰還いたしました。

 

 

鬼、鬼、と言っていますが

実際は愛情しかない合宿でして。

もちろん、厳しさはありますが

(初日、2日目あたりまではピリピリドヨーンとした空気が流れてた。笑)

朝から晩までひたすら施術の練習をし

まさに部活の合宿でした。

 

 

施術もパワーアップしましたので

ぜひ、合宿仕込みのオステオパシーも

ご体験くださいね(^^)

 

 

そんななか、

わが家の1歳8ヶ月になるおっぱい大好き娘ですが

この8日間の乳離れにより卒乳いたしました。

 

 

今でも私がいなければ

おっぱいなんて必要ありません。

的な感じだったのですが

 

 

私がいるとおっぱいにぶら下がる。

フリードリンク並みのおっぱい生活に

母は気持ちと体力の限界を感じていました。

 

 

8日間離れたらやめられるかな、、

 

 

以前、3日間離れたときも卒乳を試みましたが無理だったのでどうかな、

 

 

と思っていましたが

あっさりとやめました。

 

 

因みに離れていた8日間はおっぱいがほしくて泣くこともなく、

愚図ることもなく過ごしたそうです。

(夫、すごい。)

 

 

1歳8ヶ月にもなれば

結局、母次第なんだよなーと。

 

 

母乳に関しては色々と考え方もあるので

何がいい、悪いは置いておいて。

 

 

私の場合は幸せより

体力、気持ち的に辛さがあるのに

求められるからあげていたので

結局、私がどうしたいのか。

 

 

1歳8ヶ月ともなれば

体の栄養的な要因ではなく

心の栄養ですから

別におっぱいでなくてもいいわけです。

 

 

福岡からもどり私をみた瞬間、

おっぱいおっぱいときた娘ですが

最後に私のおっぱいに残っていた

乳をスッキリ飲みきり、

 

 

一晩泣き、おっぱいとさよならしました。

 

 

最後にすっきり飲んでくれたので

私もそのあとは張ることもなく

トラブル0で母乳生活を終えることが

できました。

 

 

 

さようなら、三人娘を育ててくれたおっぱい。

 

 

ありがとう、

そしてお帰り私のおっぱい。

 

 

垂れて、ペッタンこになりましたが(涙)

私の体が私だけのものになる。

なんだか、不思議なかんじです。

 

 

授乳、というコミュニケーションは

なくなりましたが

目をみる、抱っこする、話す、を大切に

これからも娘と沢山触れあって

コミュニケーションをとっていきたいと思います(^^)

 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1181307?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック