浜田義之

【024】本当の自分への繋がり方

2019/10/29配信


こんにちは、あなたを目覚めさせるガイドの
マスターこと浜田義之です。



昨日わたしは長女と、映画(ジェミニマン)を観に行ってきました。


 


映画を観た後、京都の山崎にある観音寺というお寺に立ち寄りました。


 


実はそのとき、長女が「本当の自分に目覚めた感覚」を
知っていることに気づいたのです。


 


あ、この子、あの感覚を知ってるんだ
それは凄いな」って驚きました。


 


わたしたちはよく「本当の自分
本当の自分らしさ」という言葉を見聞きしますよね。


 


「本当の自分」って、どんな自分なのでしょう?


 


今日は「本当のあなた」についてお話しますね。


 ───────────────────────────


【本当の自分への繋がり方】


───────────────────────────


 


映画を観終えて、長女を家までクルマで送る際、
わたしはあるお寺に長女と立ち寄りました。


 


京都は山崎にある「観音寺」というお寺です。


 


わたしたちはお堂に上がり、お参りをしました。


 


さて、ふと気がつくと、長女は障子の開け閉めをするとき、
一度正座してから静かに丁寧に開け閉めをしていることに気がつきました。


 


「おや、偉いじゃないか!」


 


わたしがそういうと長女は「学生時代、茶道部にずっといたんだよ」
と嬉しそうに答えました。


 


聞いてみると茶道が楽しくて仕方なかったと言います。


 


そこでわたしは長女にこう聞きました。


 


「茶道で茶器を扱ったり、作法をしていたとき、
とても静かな充実感】を味わってなかった?」って。


 


すると長女は「そうそう!すごい楽しかったよ」と答えたのです。


 


あなたは茶道や武道などで、作法の所作をしているとき、
心がスッと静かになり、深い充実感を味わったことはありませんか?


 


茶道で茶器を丁寧に扱っているとき、
剣道などの武道で竹刀を構えたり、静かに礼をしたとき、
心がスッと収束し、静まり、静かで深い充実感に満たされる。


 


そんな経験をされたことはないでしょうか。


 


なにかを達成したとか、人から褒められたとか、
そんな特別なことは何もないのに、
得も言われぬ静かで深い充実感に満たされる


 


あの感覚を経験したことがある方なら、
あの静かな充実感には「静けさ」だけでなく、
「神聖さ」「尊さ」「誇り高い品格」「気高さ」が漂っていることに
気づかれることと思います。


 


なににも変えがたい、深い深い充実感ですよね。


 


実はあれが「本当の自分」「ありのままの自分」と繋がった状態なのです。


 


わたしたちはいろんなことを考え、
悩んだり、腹を立てたり、嬉しくなったりしている
普段の自分を「自分」だと思い込んでいます


 


ですがわたしたちが普段「自分」だと思っている状態は、
エゴ(自我)と呼ばれるもので、本当の自分ではありません


 


茶道や武道の所作と一体になっているときに
湧き上がってくる、あの静かで、神聖で、品あり、
誇り高く気高い、あの静かな充実感


 


あれが本当の自分、ありのままの自分なのです。


 


長女は茶道が楽しくて仕方なかったと言いました。


 


長女はあの静かで気高い魂に触れる感覚を
経験として知っていたのです。


 


わたしたちの大多数は、普段のあれこれ考え、
感情が振り子のように揺れる状態を自分だと思い込んでいます


 


そうしてあの静かな充実感の状態は、
【特殊なモード】だと思い込んでいます


 


ですが真逆なのです。


 


あの静か深い充実感に満たされているときが、
わたしたちの魂の本質である「慈悲」そのものと繋がった、
あるがままの本当の自分なのです。


 


先日関西で行ったワークショップで、
このあるがままの自分と繋がるワークを行いました。


 


繋がった瞬間、会場の雰囲気がガラリと変わりました。


 


静かで神聖な空気に会場が一瞬で変わったのです。


 


参加者の皆さんは「空気が変わった」ととても驚かれました


 


あの静かで深い充実感、神聖さ、品格、誇り高い魂に触れている
あの状態が「プレゼンス」であり、
あるがままの「在る」の状態なのです。


 


11月15日の東京でのワークショップで、
このあるがままの自分と繋がるワークを行いますので、
楽しみにしていてください。


 


わたしたちの多くがこれまで、
考えたり、悩んだりしている普段の自分を、
自分だと思い込んできました。


 


ですが本当の自分とは、動作、所作と一体になり、
我が消え去ったときに静かな深い充実感に満たされた
慈悲と繋がったあなたのことなのです。


 


皿を洗うとき、洗濯物をたたむとき、
ただ歩くとき、茶道の所作のように静かに丁寧に、
動きと一体になってみてください。


 


あるがままのあなたがそこに現れるのを感じることでしょう。


 



「プレゼンス」のワークショップの詳細とお申し込みはこちら
https://www.reservestock.jp/events/382615


 


 



───────────────────────────
【今日のポイント】


・茶道や武道のときに体験する静かで深い充実感の状態を
 わたしたちは特殊なモードだと思い込んできた


・普段のあれこれ悩んだり考えたりしている自分を
 わたしたちの多くが自分だと思い込んできた


・所作と一体になったときに顕れる、静かな充実感、
 それがわたしたちの本質である「慈悲」そのものと繋がった、
 あるがままの本当のあなた
───────────────────────────



 




  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1172987?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



★マスターのイベント・セミナーのご案内★



本当の自分に繋がりたい
本当の心の安らぎを思い出したい
心の底からの充実感を探していた

 11/15プレゼンス~本当のあなたと繋がる マスターの目覚め・非二元 ワークショップ



 



 


【オンライン個人セッション】ご予約はこちらから ▶


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック