藤原 恵津子

問題は自分の中にある

2019/10/28配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


カウンセリングのお申し込み時に「主人/奥様/親/子供にカウンセリングを受けてもらいたい」というご依頼を受けることがあります。


「どうすれば受けてもらえるようになりますか?」とか。
「相手を説得していただけませんか?」とか。


相手の人が、問題を感じている、悩んでいる、解決したい、楽になりたい、何とかしたい、と思っているなら別ですが、今の状況においてそれを感じているのは、相談に来られるご本人。


そして、相手に受けてもらうことでこの状況を打破できる。と考えているのも相談に来られるご本人。


つまりこの状況に問題を抱えていてカウンセリングが必要なのは、ご本人自身であるということなのです。


 


 下へ続く↓



イベント・セミナーのご案内


あなたの思考プログラムを紐解き、自分に合った叶え方を知りたい人
 10/28 大阪府 ワクワクビジョン実現セミナー(大阪)
 11/11ワクワクビジョン実現セミナー(明石)



楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人

 11/9可能性開花コース(ベーシック)

 

自分の能力や可能性を開くことでガイアの次元上昇をサポート

 11/16 兵庫県 可能性開花アドバンスコース

 

カサンドラの人、またはそうではないかとお悩みの人

11/28 わかば会


自分自身や仲間と良い関係を築いていきたい方、宇宙の法則をゲームで体感したい方

 2/15 兵庫県 Gコンセプトゲーム(黙示伝授)



 


 上からの続き↓


 


そもそも、どんな状況もどんな問題も、相手が解決してくれるのではありません。


「相手が変わると状況が変わる、だから相手に受けてほしい、説得していただけませんか」


という気持ちもわかりますが、そのような「相手を何とかしたい」という思いが今の状況を創り出したともいえるのです。


それは、自分の人生の軸(主役)を相手に渡しているということでもあります。


あくまでも自分の人生の軸(主役)は自分。そしてそのために自分が何をするのかできるのか、それを決められるのは自分だけなのです。


そういう大事なことを忘れている人が多いように思えます


こちらもどうぞ
軸を自分に
長期的視点


カウンセリングを受けることにより、ご自身の思考や反応がかわることで、状況による対処も変わり、それによって自然に相手が変わります。そして何よりも自分自身がとても楽になることを実感できるでしょう。


 






コーチフィオーレは皆様の幸せな人生実現をサポートします



 


この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1170964?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


 メール相談フォーム




 メルマガのご感想&ご質問




 お申込み&お問合せ





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック