一般社団法人日本図解協会

11月下旬発売「図で解りあえる技法」刊行にあたり

2019/10/23配信


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/
から解除をおねがいいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様

お世話になります。
日本図解協会の多部田です。

まず、はじめに、9月、10月に日本を襲った台風の影響でお困りことはございませんか?

私がSNSを通じて日本全国の主要メンバーとやりとりした限り、
日本図解協会関係者で大きな被害は幸い無かったようです。
しかし、私のアンテナが低く、お困りごとに気づけていないこともあるので、
お困りごとがあればご遠慮なくお声掛けください。


さて、11月下旬発売「図で解りあえる技法」刊行にあたりご報告申し上げます。


【図で解りあえる技法】

・図解で共通理解と違いを知るには?
・共通理解をつくる意識はできているか?
・「解りあえる」とはどういう意味か?

人間関係からマーケティングまで使える8つのフレームワークの使い方
をご説明する書籍です。

本書は、自分自身の思考整理や伝え方に重きをおいた「図解本」ではなく、
「コミュニケーションを図解し図解でご縁をつなぐ」ことをVisionとしている日本図解協会として、
図解を通して相手と解りあえる技法を示した書籍でもあります。







<発売予定日>
11月23日



また、書籍の刊行を記念して、セミナーを以下の地域で予定しております。
明日から募集を開始いたしますので、ご都合つけば、お越しいただけると幸いです。


【出版記念セミナー】

関西:12月15日(日)13時30分~16時30分
@大阪市肥後橋駅駅前たくらみベース

関東:12月21日(土)10時30分~14時00分
@船橋市石井食品1階Viridian(イシイのおせち料理ランチ懇親会付き)

<補足>
①10月24日(木)より、メルマガ・SNSにて募集を開始します。

②参加者様全員に、石井食品の非常食セットをお土産でお配りします。
ーイシイさんは9月10月の台風被害で困っていた日本図解協会メンバーに対して、
 休日でも非常食を緊急出荷してくださいました。
 
 以下、被災者様からのメッセージとイシイさんの取組み
 https://www.zukai.or.jp/news/article_000733.php

ーその姿勢に敬意を表し非常食をお土産として差し上げます。


<九州、甲信越地区について>

九州地区については、12月7日(土)午後@福岡にて開催される日本ファシリテーション協会九州支部定例会で、
「図で解りあえる技法」をテーマにしたセミナーに登壇させていただきます。

甲信越地区については、長野にて2020年3月15日(日)前後で、出版記念セミナーを組む予定です。
年内には決めて展開したいと考えております。



以上、ご報告申し上げます。
多部田



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1167404?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 図会議ファシリテーターの寄り合い

 図会議マスター養成講座3期


 オリジナル図解名刺申込フォーム




 お問い合わせ




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Copyright (c) 2010-2019 Fukai association of Japan. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック