小松さやか

「すごいキャリアがないから」という悩み【VOL. 410 】

2019/10/21配信


皆様


 


 


 


 


こんばんは、小松さやかです。


 


 


 


 


明日は祝日ですね。


 


4連休の方もいらっしゃるのでは?


 


 


 


 


 


我が家の子供達は小学校・保育園へ行ったのですが、夫は仕事が休み。


 


  


久々に、2人で朝カフェに行きました。


 


市内にある、ゆったり空間のスタバ。


 


お気に入りです。


 



 


 



 


 


 




 

 

 

今日、ある方から“目から鱗”のメッセージをいただいきました。

 

 

 

「私の悩みは、キャリアを築ける程の目標や理想がないことです」

 

 

 

 

 

 

何だろう・・・

 

 

すごく大切なメッセージをいただいた。と感じたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身、起業してからは、

 

目標や理想を持っている。ということが当たり前の環境になっていましたが。

 

それが当たり前ではないのだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の名古屋でのグループセッションでも、

 

 

「社会人になってから、評価が低くて・・・」

 

 

という話が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このメルマガ読者さんの中にも、

 

 

「自分は、社会人になってから大したキャリアを積めていないから」

 

 

と自信を無くされている方もいるのではないか?と思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな女性のライフサポートしている私が、今感じていること。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

潜在的能力のある人ほど、自信をなくしている。

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は、

 

結婚、出産などで、キャリア中断をしているうちに、

 

「これ!」といった、外に出せるような実績を積めないまま年齢だけ重ねていくことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

 

 

外に出せる実績がない=能力がない

 

 

なのか?

 

というと、

 

もちろん、そんなことはなくて、

 

「既存の型」では表現できないような、

 

すごい力を持っていたり、内側に熱いものを持っていたりするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、今いるところでうまく表現されていないだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、セッションを通して、

 

その人の持っている本質や潜在的な使命みたいなものを引き出すと、

 

水を得た魚のように、イキイキと自分を生きることができるようになるのです。

 

 

 

 

 

(名古屋のこのメンバーのように)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

その人の持っている本来の力、輝きを、

 

 

今いる「既存の型で評価される場所」で表現しようとすると難易度は高いのです。

 

 

やろうとすると、トーンダウン。

 

もっというと、バーンアウトしてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、

 

大手企業に勤める名古屋メンバーのAさんが、

 

 

こんなことを言っていました。

 

 

「型にはまらない人ほど、組織での評価が低い」

 

 

「だから、この人は!!という人が今どんどん辞めている」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、学校教育でも同じですよね。

 

うちの次女みたいに、

 

型にはまらず、凹と凸が激しい人は、既存の評価では「低」になってしまうけど。

 

本当にそうか?と言ったら、

 

これからの社会では、ものすごく求められる人材になる可能性は大なわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、

 

 

今いる組織を辞めましょう!

 

 

学校に行くのを止めましょう。

 

 

と言いたいのではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一旦、組織外で自分と向き合って本来の自分を認める時間を持つこと。

 

 

をお勧めしたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このメルマガをお読みくださっている方の中に

 

「私は、大した実績を積めてない。評価されるようなものがない」

 

とセルフイメージを下げている方がいらしたら、

 

ストップ!!

 

と叫びたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対、絶対、

 

あなたの中に、すごい才能、あなたにしかできないことはある!!と伝えたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうか、諦めないで。

 

必ず自分を輝かす生き方・仕事があるから!

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分には何も実績やすごいキャリアがある訳でもない。

 

 

だから自信がない・・・

 

 

でももし、

 

自分らしく生きられるのなら、

 

もしも、

 

自分らしく仕事ができるのなら。

 

 

諦めたくない・・・」

 

 

 

 

 

 

 

そう思っている人はいませんか?

 

 

 

 

 

 

 

もしそう思っているのなら、

 

ぜひ話しましょう。

 

 

 

 

 

 

一度、「本当の自分」に向き合ってみましょう。

 

 

 

 

こちらでお待ちしていますよ!

 

 




 


 

では、また!

 

 

 

 

 

 

 

 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック