upendo Leo

ヘイ、ベイビー、ここから離れないで

2019/10/20配信



皆様


Leo:hisayoこと佐々木”Leo"宣代です。



日曜日の夜に失礼いたします。


今回は金曜日にどうしても配信出来ず、


出来ずと言うか日曜日に書きたいな、


と思って(ごめんよ、気分屋で)


今日にしました。


 


今日さっきまで大阪で


ワークショップを受けていまして。


そのことを絶対にホットな気持ちのまんまで


書きたくなるだろうと思ってて、


だから今から書きます 笑


 


ここ1年半くらいですがシンガーのお仕事で


お付合いさせてもらっている会社さんからの


お誘いでNY在住のゴスペル音楽プロデューサー


打木希瑶子さんとゴスペル界で長きにわたり


大活躍されているNYのミュージシャン


Bobby Soverallさんによる


シンガー向けのワークショップでした。


 


最初にBobbyさんのピアノと


声の誘導で40名くらいで3声で声を重ねた時


なんとも言えない気持ちでリラックスでき


声を出すっていうより声が溢れるって感じでした。


 


声を出せること自体に感謝したし


自分が歌ってることにものすごい喜びを感じたし


とにかく何も考えなかった。


息をするレベル、というか


 


今私が付き合ってる彼がブラックの


ナイスガイでして、、、


(さらっと書きますがその話はまたゆっくり笑)


バリバリのクリスチャンなんです。


で、付き合いに至るずっと前に


どういう時に幸せを感じるのか?


どんなことに対して自分の重きを


置いているのか?


あなたにとっての大事なことは?


みたいな質問をしたら真顔で


 


「愛に溢れてると感じれたこと全て」と答えて。


さらには「君の歌声は愛に溢れている」


と綺麗な言葉を浴びせられ。笑笑


 


その頃、私は彼のことを


詐欺師かもしれないとか


テキトーなこと言ってアラフォー日本人に


近づいてきやがって、、、みたいに


思ってて疑惑しかなかったので


わざと重い質問をしたのに


返ってきたのがそれだったから


余計に「愛とか言いよったなぁ?怪しい!」


とめちゃくちゃ警戒態勢を強め、さらに


連絡を全てフル無視してブロックまで


したのもすでに懐かしく。。。


 


、、、が今日ワークショップで声が溢れた


って感じた時にこういうことを


言ってたのかな?と思いました。


 


感謝とか自分が今ここに存在してて


「良かった」と感じれる瞬間のこととか。


そういう「時」に遭遇できたことに


じんわりと歓喜できる、みたいな。


 


私はクリスチャンではないので


「あなたは神から与えられたギフトを


持って生まれた」って言われても


「ほぅ、、、そういう考えかたもあるわな」


って思ってて、でも言いかえれば


ギフトって「使命」ってことよなぁ〜と


今日初めて思えて。何に自分の命を使うとか


そういうことよなぁ〜って思って。


 


「Know yourself」=あなた自身を知る


って今日のワークショップで


何度も言われました。


 


要は自分自身をちゃんと知ってれば


人と比べることもないし楽だし


自分を信じることができるよって


ことなんだと。


 


「何ができる人なのか」


「何をやってる人なのか」


 


例えば、ビヨンセになりたいとか


マイケルジャクソンになりたいって


言って歌手を目指しても私はLeoだし


(上記二人は一回も


思ったことないけど 笑)


LeoはLeoにしかなれない。


もっと言えばLeoって


Hisayo(⇦本名 笑笑)やしな!


 


この身体で、持って生まれた


そのままの声で歌うしかないし


この身体とこの声が一番活きる歌を


歌うだけ。それが一番活きるように


トレーニングをするのが本来で


それを続けて生きていけば


死ぬまでシンガー、な訳です。


 


それはみんな、形はどうあれ


そうなんです。


 


私が身体を開いて緩めて


声を通じて内側からの解放とか、


そういうとこからの発声を


悩んできた自分自身がやるべきだと


思って今に至るとか


スクールでボーカル講師っていう


仕事を続けていくよりもその方が


自分にしっくりきてるっていうこととか


そしてそのバックボーンには


自分が自分が思うようなシンガーで


在り続けるっていうことを大事にしたい


って思ってることとか


(実はこういう話は夏に里子先生にも


言われて、仕事の話ではありますが)


なんかタイミング揃ったなぁ〜。


 


自分は自分から離れることはできないから


自分から離れたいって思ってしまうなら


綺麗事に聞こえるかもやけど


一緒にちょっと声出してみようって言える


いつでもそんな場所で在りたいなって


思います。


 


ではまた♪


 



 


 


 


 


 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1163729?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック