湯川央恵

なぜ人は都合よく"記憶"を書き換えるのか?

2019/10/15配信


皆様


 


湯川です。


今日の東京は肌寒い一日でしたね。


北海道は初冠雪とか。


湯川は寒いのが結構好きなんですよ。


背筋がシャンと伸びる感じ。


 


 


22日は札幌でセミナーを開催します。
(あ、残席1です) 


さらに寒い所に行くと思うと超楽しみです。


 


寒い中の熱燗、たまりまへん(笑)


 


 


さてセッションをしていて、


子供の頃の「記憶のあいまいさ」は


本当に都合良く書き換えているものものだなあって思います。


もちろん私もその一人です。


◎参考記事
トラウマ克服ー湯川の断乳にまつわる大いなる勘違い
https://realize-bp.jp/6107


 


 


 


記憶って見事に


自分に都合良く創られます。


例えば・・・


 


 


子供がお夕飯前に、おやつが食べたいと


ダダをこねているとしましょう。


お母さんは


「もうすぐ夕飯だから我慢しなさい、お夕飯が終わってからあげるから」


と約束します。


 


 


お母さんは少しでも早くお夕飯をつくり、


食べさせます。


その後お母さんは


約束のおやつを子供にあげます。


子供は嬉しそうに食べてます。


 


 


でも子供の記憶には


「私は望んだことをしてもらえなかった!」


とインプットされるのです!!!


 


 


大人からすると


「え?ちゃんとお夕飯終わってからおやつあげたじゃない」


と思うでしょ。


 


 


でも子供は違うのです。


「自分が望んだ時、望んだようにくれなかった」


そう思うんですね!


 


 


望んだらその場で「即」してくれないと


「親は悪い人」になるんです。


どっひゃーでしょ(笑)


 


 


後でどれだけやってもらったとしても、


他で沢山のことをしてくれていたとしても、


自分が望んだその時に


自分の望む形でないと


 


「やってもらえなかった」と


記憶をインプットするのです。


そして「傷つけられた」と思うのです。


 


 


いやもうホント


子供って理不尽でしょ〜(笑)


 


 


その記憶のまま大人になり、


今度はその望みをパートナーに向けます。


 


 


パートナーなら自分が親に望んだことを


満たしてくれそうな気がするのです。


そして期待します。


この期待が超くせもの!(笑)


 


 


でもここでも同じ、


自分の望んだことを、望んだようにやってくれないと、


「ヒドいっつ!」「アリエナイ!」と思うのです


 


 


登場人物が違うだけで


同じことを何度も繰返してしまう訳です。


そりゃ生き辛いですよ。


人間不信にもなりますよ。


 


 


 


自分が幸せになる記憶であるならば、


残しておいた方がいいでしょう。


でも自分の幸せの足を引っ張るものであれば、


サッさと手放した方がいい。


 


 


相手に求めている限り、


この苦しみからは解放されません。


 


 


幸せは相手からもたらされるのもではなく、


自分しかもたらすことは出来ないから。


 


 


子供の頃の満たされなかった思いは、


大人になってこのようにドカンと


顔をのぞかせます。


 


 


それを埋めるのは


他人ではなく自分しか出来ません。


パートナーでも親でも子供でもない、自分しか埋められないの。


 


 


でも一人ひとり、


生きて来た背景や環境も違います。


 


 


札幌でのセミナーでは


お一人おひとりに話を伺いながら


このように苦しい恋愛や結婚、人間関係になってしまう


「根本原因」と「根本解決」をしていくための


「あなたに合った、あなただけの」幸せになる為の道筋をお渡しします。


 


 


残席1です。


 



イベント・セミナーのご案内



既婚者はもちろん、現在独身で婚活中の方も、今のうちに知っておくとトクするセミナーです


【残席1】
 10/22 自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える愛のパートナーシップセミナー@札幌




 


 


 



  

今日のメルマガはどうでしたか?


これからも、お一人おひとりの皆様が、


幸せな人生を歩むためのヒントをお届けしたいと思っております。


 



「ご紹介させていただきたい」と思える


質問や感想については、


メルマガやブログなどにご紹介させて頂くことがございます。


その際は個人名や個人が特定出来ないように配慮させて頂きます。


 



万一どうしても掲載を控えて欲しい場合は、


その旨お書き添え頂きましたら、


遵守させていただきます。


 



そんなところもご理解頂いた上で、


お気軽に質問・感想などを送って頂けると嬉しいです♡


 


このまま返信頂きますと


湯川だけに直接届きます。


 


 


「感想は、あなたの学びを定着させる最高の学習法」です。


感想はコチラ⇒ hiro@realize-bp.com


 


 


湯川 央恵



この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1161030?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック