狐嶋和美

ルール無用経営からの脱却!

2019/12/ 9配信


皆様



こんにちは。

メールを開いていただきありがとうございます。

狐嶋和美

(こじまかずみ)こと

「いっちゃん」です。


 


 


 


家族経営のお店に他人のスタッフを入れる時の最大のハードルは、


「ルール無用経営」!!


 


家族経営あるある



  1. 営業時間がテキトー

    お客さんが早く開けてと言ってきたら開ける、ヒマだと思ったら早く閉める。


  2. 休みがテキトー

    一応定休日はあるが、結構私用で臨時休業してしまう。


  3. 休憩時間もテキトー

    なんとなくヒマになったら漫画を読んだり、中には昼寝をしていたりする人も。


 


忙しかったら何時間でも店を開けてたり、ご飯を抜いたりする。


夫婦や家族だけならば勝手にすればいいですが、スタッフに同じことを強要すれば完全に「アウト!」です・・・。


 特に店舗付き住宅の床屋さんにありがちなのが、


「朝8時オープン~~!!夜はお客さんが来るなら21時でも22時でもOK~!」みたいなお店。


スタッフが入ってきて、それに付き合わせたらたちまち「辞めます!」と言われそうですyell



 「スタッフを募集するぞ!」と決めた瞬間から、まずは営業時間(受付時間)のルールを決め、


お客様に周知徹底しましょう。


受付時間のルールは「〇時には終わるメニューで受付する」としておけば、予定通りの時間に終わることが出来るはずです。


 


 そして、お昼ご飯の休憩や3時のおやつ(?)休憩なども〇分、と決めて今から守っていきましょう。


休憩時間以外でヒマな時間が出来たら、サロンワーク以外の仕事の時間です。


その仕事とは、素晴らしい未来に向かって色々なプランを考えてカタチにしていくための時間ですよlaughing


 


 


まずは、「ルール無用経営」から脱却しましょう!!


 


ルール無用経営脱却ノウハウ



  1. 受付開始時間、終了時間を決めてお客様に周知徹底する


  2. 定休日も今一度見直して受付時間と共に周知徹底する


  3. お昼ご飯休憩の時間、途中の休憩のルールを決め、バックルームに貼りだす


 smile


 


 メルマガ第3回


家族経営から脱却 ~理美容スタッフの 求人・採用・育成・定着!


 


少しでも実践していただき、


日本中の店舗オーナー、リーダーのお役に立てたら嬉しいです!



次回もお楽しみに。


 



こじまかずみ、こと いっちゃん


 


 



 




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする





 


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1159473?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Tomotake_image
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック