君塚由佳

幸せになる祈りの方法

2019/10/13配信


皆様


ごきげんいかがですか?君塚由佳です。


 


連続で台風に直撃くらった地域に住んでいるので、いろんな方にご心配いただきましたが
おかげさまで家族みんな元気です。



屋根のブルーシートがはがれたので 夫と息子たちが直してくれるそうな。
近所の男手がないおうちのお手伝いもするらしい。
まだ強い風がうねっているから 手を付けるのは夕方近くになると思うけれど。


気の早い方からの お礼の缶ビールがすでに届いてて 笑ってます。


空は雲一つない晴天になりました。
あるのは報道と消防のヘリコプターだけ。



ゆうべは ダムが放水する非常サイレンと、雨戸をたたきつける雨風の音、
そしてテレビの「命を守る行動をとってください」の繰り返される声と。
おまけに地震警報まで鳴り響きました(震度4でした) 
警報だから わざわざ人の心をざわつかせる周波数で作っているのは知ってるけど
(泣きわめいている赤ちゃんの声を元に決めているそう)


私は 不安になるのがわかっててテレビをつけっぱなしにする派(笑)




なにせ結婚してから夫は消防団やら青少年相談員やら 地域のために身を粉にする人で
震災の時も そしてこういう台風の時も 家を留守にする。夜も帰ってこない。


農業用水路の水門を開閉するために 誰よりも川に近づくし
浸水して避難できなくなったお年寄りを 避難所に輸送して
トラックまで横転している雨風の中を 消防車で巡回する。
しかも本職の消防局員でもないのに シロウトのボランティアで。


何を好き好んでそんなこと・・・と思うけど


それは夫から見たら 私もそうで
「何十万と会社があるのに 会社員になれば守られることも多いのに
何を好き好んでフリーで働くのか」と思うみたい。お互い様ってこと(笑)



話を戻すと そんなわけで
心細いときにはいつも頼りにならない夫で


昨日も
「どんなに外が気になっても見ちゃいけないよ 風圧で家じゅうの窓ガラスが割れたり
屋根が飛ぶからね」と言い残して消えました(笑)


 


こういう時に一緒にいてくれない人と結婚生活を続けていくのかと
『離婚』が何度もよぎったなあ。
(それは医療関係や行政関係、公安職、介護職の家族はいつも感じるのだと思うけれど)

それで家族の意味を見出せず 解散する気持ちもむちゃくちゃわかるし
そういう決断もアリだと思うけれど


 


私の個人的な事情を話すと
『人の好意こそが自分を守ることができる手段』と信じて疑わなかった身としては


人のために祈り、人のためにつくし 人のためにスキルを磨いているのに
「お前は一人で生きていけるからだいじょうぶ!!」となってしまう事実が 悲しくて腹立たしくて仕方がなかったのです。



守ってもらいたくて 好意をもってほしくて
信頼されるように 知識を増やし 身ぎれいにしているのに 
学べば学ぶほど 成長すれば成長するほど ほおっておかれる。


愚かで未熟で 何もできない人ほど守ってもらえることがくやしくて


「家族なのに優先しないなんておかしい!私はいつも家族のために働いているのに大切にされない! 
子どもだってあなたの子なんだよ!?」と怒り散らしていました。


 



まあ、仕事でも同じようなことが起きていて


好意を持ってもらえるように 手間のかからない人になったのに
結果を出せる人になったのに


手厚く守ってもらえるのは めんどくさい 仕事ができない人ばかり。


 


自分のために仕事をし
自分のために喜び
自分のために学ぶ そういったことを後回しにしてきたせいで 


自分と信頼関係が築けず いつも自信がなくて
自分のしたいことがわからず いつも流されて
自分がすり減ってしまって 1人きりになるための浪費が止められませんでした。


ついには 恋心のようにときめくようなことがないと 何もやる気が起きなくなったり 
高級ホテルのラウンジでコーヒーを飲まなければ 自分が保てなくなったり
おいしいものを食べている時にしか幸せを感じなくなって いくら食べても止まらなくなったりしました。
(今も 全くなくなったわけじゃないけれど)


 


自分のために学び
自分のために食べ
自分に恋心を抱く


そうやって 何かに幸せにしてもらうために動くのではなく
自分を幸せにするために動く。


 


 


祈りは


神様 どうかいじめられているあの子が救われますように、ではなく
神様 どうかいじめられているあの子に声をかける勇気を私に下さい となり


神様 どうか1人で小さな息子たちを守らなくてはいけない私を助けてください、ではなく
神様 どうか 私が息子たちを安心させられる私でいられるようにお導きください となり


そうやって 自分のための祈りになりました。



 



「どんなに外が気になっても見ちゃいけないよ 風圧で家じゅうの窓ガラスが割れたり
屋根が飛ぶからね」という夫の言いつけを守るために



外のようすを確認しなくても
ハザードマップでは水没危険地域にいる自分が 今 何をすべきか判断するための情報を集めるために 
昨日はずっとテレビを見ていました。


 


恐ろしい光景や ドキドキするような言葉があふれていても
自分と大切な人を まるごと守れる自分でいられますように。



そんなことを祈りながら友人とLINEしていたら
東京スカイツリータウンの 隅田川決壊に向けて 最終防衛体制(?)の写真が送られてくる
(私は こういうメカメカな巨大建造物な感じ大好き!!)






 


ふとTwitterを眺めていたら
建設当時はマスコミや野党から無駄だの 業者との癒着だのとさんざん叩かれていた
埼玉県春日部の首都高外郭放水路が 首都圏を洪水から守る最終兵器が本気出して稼働していることを見たり
(私は こういうメカメカな巨大建造物な 以下同文)


 


首都圏を洪水から守る地下神殿「首都圏外郭放水路」 | nippon.com
>>https://www.nippon.com/ja/views/b06302/



同じく無駄な公共事業と叩かれ 政権交代の折には建設中にもかかわらず中断された八ツ場ダムが
やっと工事が再開されて 完成後のテスト運用試験にこぎつけたと思ったら
テストもそこそこに いきなり史上最大級の台風に実戦配備に突入することをNHKのニュースで知ったり。
(私は こういう・・・以下同文)


 



私は私のできるせいいっぱいのことを、と 近隣のお年寄りを避難所に送り届けて、
家の2階に上がって 息子と犬と肩を寄せ合って 一夜を過ごしましたよ。
さすがに眠れなかったけども(笑)


 


 


ずっと この先も 


「うわー!どうしよう!!」って ビビリながら


そんな私を大切に大切に守り続けながら
祈りをささげ 信頼し 勇気づけ 幸せな毎日を送っていくのでしょう。


 


食べて、祈って、自分に恋するリトリートinバリのお話
>>https://bit.ly/2pmq1zN



バリ島の聖地 ウブドも初めて。1人で行くのよ。
途中で乗り換えがんばる!!ジャカルタ空港初めてなんですけどーーーー!!
ギャーーーーー!!!


※15日までのお申し込みは スーパー早割&
「リトリートの疑問ぜんぶ解消!ZOOMセミナー(12月15日21時~)」など特典があります。


「食べて、祈って、自分に恋するリトリートinバリ島ウブド」
バリ島デンパサール空港で会いましょう!!


詳細はこちらから⇒
https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=8822420188225806&EventCode=P081115510&utm






 


オンラインで火曜日のコース、土曜日のコース、
千葉駅で集合研修と3コースあります。
しかも3コース全て追加料金なしで受講できるから 何度でも落とし込めるよ




3か月のビジネススクールです。
2週間に1度の講座でおひとりさまビジネスを磨きましょう!




<<やっぱり顔を合わせて会って学びたい方>>
メモ千葉11月19日スタート3ヶ月ビジネススタートアップコース2期


※ただいま 個人コンサルティングは満席につき、募集はありません。
ご優待のお客様のみご案内しています。
12月ころ少しだけ募集する予定です。もう少しだけお待ちください








 


※12月31日までのお申し込みは早割
「リトリートの疑問ぜんぶ解消!ZOOMセミナー(12月15日21時~)」など特典があります。

<バリで自分婚。自分を大切にしてますか>

2020年2月6〜11日 君塚由佳&坪田順子
「食べて、祈って、自分に恋するリトリートinバリ島ウブド」


 





配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。



メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。



 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック