原田千里

【原田千里メールマガジン】(25)人生は「今が一番いい時」の連続です

2019/10/13配信


皆様


 


ごきげんさまです。


 


もっと身軽で愉快な人生を送るため、ほぼ毎日。断捨離生活を送っている


 


断捨離®トレーナーの原田千里です。


 


 



 


このメールレターをお読みいただきありがとうございます。



心から感謝いたします。



皆様とメールレターで繋がっていることがとても嬉しいです。


 


 


昨夜の暴風雨、激しかったですね。


 


被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。


 


 


まだ爪痕の全体像は見えていません。


 


これから本当の被害状況がわかりますね。


 


最小限の被害であることを祈ります。


 


 


 


たいした備えもしませんでしたが、


 


それでも非日常の中で過ごす時間は


 


長く感じました。


 


 


外に出ようと思えば出られるけれど家の中にいるのと、


 


外に出られない、のでは感覚が全く違いますね。


 


 


自由な選択肢、に慣れているので


 


心理的な窮屈さに、参ってしまうところでした。


 


そんな時、心を落ち着かせるには、断捨離!!


 


ですね。


 


 


台風が過ぎれば一気に秋モード・・・のはず。


 


 


秋の訪れを、楽しみに待ちましょう。 


 


 


 


さて、話しは変わります。


 


先日、電車の中で聞いた母娘(高校生)の会話です。


 


 


母親 「いいわねぇ、あなた、今が一番いい時ね。」


 


娘さん 「今が一番いい時って言われても・・・。」


 


母親 「後になってわかるわよ。」


 


娘さん 「これから先は楽しくないみたいじゃん。」


 


私は電車を降りたので、続きの会話があったのか、わかりません。


 


 


 


 


「今が一番いい時ね。」


 


この言葉、私も中高生の頃、


 


友達の母親や近所のおばさんたちから、


 


何度となく言われた記憶があります。


 


 


その時、私もこう思いました。


 


これから先、今より楽しいことがないのかな?


 


おばさんたちは、毎日、楽しくないのかな。


 


 


小さな頭でぐるぐる考えてしまいました。


 


だとしたら、大人になんてなりたくない!


 


本気でそう、思いました。


 


だから、電車の中の女子高生の気持ち、よくわかります。


 


 


 


今となって思うことは、


 


電車の中の母親も、私にモノ申したおばさんたちも、


 


何をもって「一番いい時」といったのかわからないですが、


 


 


おそらく、おばさんたちから見たら、


 


その時の娘さんや私が、


 


輝いて見えて、単純に羨ましかったんじゃないかと思うのです。


 


 


コロッケをもぐもぐ食べている時とか、


 


友達とゲラゲラ笑っている時とか、


 


新しい靴を履いてぴょんぴょん跳ねている時とか。


 


私にとってはさもないことだけど、


 


なんでも楽しそうで、


 


イキイキして見えたんじゃないかなと思うのです。


 


 


 


コロッケ食べたら胃がもたれるし、


 


もう何年もゲラゲラ笑っていないし、


 


ぴょんぴょん跳ねる脚力もないし。


 


 


当時のおばさんたちの現実との比較で


 


「私だってこのくらいの時には・・・」


 


という意味で、言っていたにすぎないですね。


 


 


すくなくても、私の人生において、「一番いい時」、


 


という意味ではなかったと思います。


 


 


 


当時のわたしにも、


 


それなりに悩みもあり、


 


怒ったり泣いたりしていましたので、


 


毎日楽しくてハッピー、な状態ではなかったけれど、


 


エネルギーあふれる状態であったことは確か。


 


 


 


コロッケ一個では全然足りないっ!と思っていたし、


 


笑いのネタは毎日目の前にあったし、


 


意味もなく飛び跳ねていましたからね。


 


 


生きるエネルギーを放出していたんでしょうね。


 


 


 


 


「今が一番いい時ね」


 


 


と言わせる力があることのほうが、


 


 


注目すべきことかもしれません。


 


 


 


 


「今が一番いい時ね」、と言わせる時は、


 


生きるエネルギーを放出している時で、


 


目の前のことに一生懸命になっている時。


 


 


それは本人が楽しい状態とか、


 


悩ましい状態とは関係ないですね。


 


 


誰かが何かに夢中になっている姿を見ると、


 


夢中になっている対象がなんであっても、


 


雑念にまみれている自分と比べて、


 


いいなぁ、羨ましいなぁ、と


 


単純に思います。


 


 


 


今、ここ、自分、に意識を向けて、


 


エネルギーを注いでいる人は、


 


とっても輝いていて、


 


「いい時」を過ごしていると感じます。


 


 


そのように考えると、


 


断捨離マインドで生きていれば、


 


人生は「今が一番いい時」の連続になりますね。


 


 


 


若くてエネルギー溢れる時代も、


 


それなりの輝きはあったと思いますが、


 


そのエネルギーをどこに向けたらいいかわからなかったので、


 


持て余して辛かった記憶があります。


 


 


可能性を次々試してみて、


 


痛い目にもあいましたが、


 


最終的に「断捨離」にたどり着いたのは、


 


探し続ける事を、あきらめなかったからだと思っています。


 


 


 


断捨離で、「今、ここ、自分」を


 


強く意識できるようになった今のほうが、


 


瞬間最大放出エネルギー量は、大きくなりましたね。


 


 


電車の中の会話が耳に入ったことから、


 


こんな考察に繋がりました。


 


「今が一番いい時」


 


皆さんはどうとらえますか?


 


 


最後までお読みくださり、ありがとうございます。


 


 



幸せはいつも身近なところにあります。



今日も身の回りを整えて、誰にも思いやりのもてる一日を過ごしましょう。


 


https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/23926/

https://www.reservestock.jp/stores/index/18120/


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1158510?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/23926/

https://www.reservestock.jp/stores/index/18120/


 



イベント・セミナーのご案内



アホになるのが嫌いじゃない方。調子に乗ってみたい方。断捨離をスパイラルアップさせたい方

 10/17 東京都 講演会後の アウトプット& ハロウィンパーティ in品川♪


断捨離のさらなるスパイラルアップを目論む方

 10/19 東京都 【3名限定】 銀座を俯瞰♪ 優雅なランチ& グループコーチング in銀座


360度回ってみたい方。断捨離をスパイラルアップさせたい方

 10/28 東京都 【5名限定】 東京の街並みを 一望できる展望レストランで 断捨離トーク&ランチ会 ♪


お片付けが苦手な方、大掃除の手間を省きたい方、断捨離に興味のある方など。

 11/4 群馬県 ~片付けが楽になる、大掃除の手間が省ける~ 片付け(断捨離Ⓡ)×お掃除セミナー


これからの自分の人生を見据えたい方

 11/22 東京都 よりよく生きるための 断捨離式エンディングノート ワークショップ



 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 カフェトークin銀座【パーソナルコーチング】


 原田千里への お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Copyright (c) 2018 chisato harada, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック