松原 徳代

ストーリーマーケティング

2019/10/12配信
皆様

松原 徳代です。

こんばんは。

台風のど真ん中、お家で何をしていらっしゃいますか?

これを読んでくださっているということは
避難などされていない状況ということかと思います。

もしお時間あったら、お読みいただければ幸いです。


ブログで何か副業をしよう
もしくは、ネットで集客をしよう

と考えるときに、

どうやってサイトの記事を書いていくか

いろんな方法があるのですが、
女性に一番取り入れやすい方法で、
私自身も一番楽しめるのが
ストーリーマーケティングという方法です。

最近、漫画やアニメーションで集客している
方法がよく見られますね。

それがストーリーマーケティングです。

もし
「この商品がいいです」
「素晴らしいです」
「優れている」

と解説だけされても、
そもそも買う必要を感じていなかったら

「不要です」で終わりですね。

そこに、感覚的で感情的な絵とストーリーが
あれば注意が引き付けられます。

長編のストーリーを書く人もいれば、
一言キャッチコピーで情景やら何やらを
想像させるような人もいます。

最近わたしが作らせてもらっている
こちらのページもストーリーの要素を取り入れています。

http://salon-bubutan.com/wordpress/

足裏マッサージのサロンって、すでに
世の中にいっぱいありますよね。

既にどこかに通っている人ではなく
まだ足裏に通っていない人の中から、

「あ、これ私に必要かも?!」

と思ってもらえる内容を訴求しないと新規集客は
見込めません。

来てほしいお客様が、普段どんな行動を取って
どんな悩みを解消したいかをヒアリングして
物語っぽく書きます。

今回の理想客は

*仕事も遊びもリア充の女性
*おしゃれで美容に気を使っている
⇨浮腫んでいたら、ハイヒールが似合わないですよ
と暗に伝えて、行動を促す

というところが入り口にしています。

商品に興味を持って、購入までの行動を取ってもらうように
なるのは、以下のような順番になります。

1共感して興味を引く
2解決する方法を提示
3その証拠(お客様の声など)
4料金の案内など→予約

ストーリーの役割は、上記でいうと1ですね。

写真と短い言葉でどれだけ人の共感を得られるかを
試行錯誤するのって楽しいです。

長い文章が得意な方は、文章で
漫画が得意な方は漫画で
コピーを考えるのが好きなら、コピーで

色々考えてみてくださいね。


Wordpressブログ講座

http://apsara-mode.com


この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1157613?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。




☆ご契約サービスのご案内

プレマ*ブログメンバー
 ⇒ https://resast.jp/conclusions/1549/





伝わる♡読まれるブログの書き方講座⇒ https://resast.jp/page/event_series/44040/


お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/19112/



☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。
⇒ https://resast.jp/page/reserve_form/15607/





☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック