川本 義巳

プロコーチとして成功するために必要なこと【その1】

2019/10/10配信



 



イベント・セミナーのご案内



マイナス傾向の人をサポートしたい人。コーチングの幅を広げたい人。

 10/31マイナスレベルコーチングオンライン講座第5期


コーチングを学んでメンタルを安定させたい人

 11/3 福岡県 ゼロから学ぶコーチング講座「幸せに生きる技術」福岡第2期


コーチングを学んでメンタルを安定させたい人

 12/15 東京都 幸せに生きる技術(エフェクティブコーチ養成講座) 東京第2期


コーチングを学んでメンタルを安定させたい人

 1/25 兵庫県 幸せに生きる技術(エフェクティブコーチ養成講座) 神戸第1期



 


皆様、おはようございます。


いつもありがとうございます。
キングこと川本です。



今日は10月10日。


昔なら「体育の日」で祝日ですね。


今、祝日が固定されなくなっているので


連休が増えて嬉しい反面、


なんか季節感みたいなのがなくなっていくみたいで


ちょっとさびしい気もしますね。


いずれにせよ、秋は確実に来てますね。


 


今日のBGMは、曲というよりアルバムでいきます。


ジョージ・ウインストンの「オータム」で。


 


プロコーチとして成功するために必要な2つのこと


久しぶりにビジネスのお話を。


おかげさまで僕は、プロコーチとして食べていけてます。


まあ時間はかかった感はあるけど、


やりたい仕事が出来てるので基本的には満足。


 


一方で、世の中にはプロコーチを目指して、


一生懸命学んだんだけど、


プロになるのを断念している人もいます。


あるいは、プロとしての活動をスタートしたけど


なかなかうまくいかないという人もいます。


 


僕はコーチという職業が好きなので、


プロコーチが増えて欲しいと思っています。


なので僕なりに、うまく行っていない人に


 


「こうすればうまくいくんじゃない?」


 


というアドバイスを今日はしようかなと。(*^_^*)


 


【その1:自分が乗り越えたことをテーマにする】


 


コーチングをするときに大切なことのひとつとして


「誰をターゲットにするか?」


というのがあります。


 


ビジネスパーソンなのか、アスリートなのか、


恋愛なのか、ダイエットなのか。


 


これを決めるときに


 


「やりたい!」


 


で決める人がいると思うんだけど、


それよりも確実にうまく行くことがあるんですよ。


それは


 


「自分が乗り越えたこと」


 


これをテーマにする。


 


僕の場合なら紛れもなく、「うつ」。


 


僕はうつ病をコーチングで克服しているので、


やっぱりここは自信があるわけ。


そして自分の「出来ない」を「出来る」に変えられたので


思い入れもある。


 


こういう分野は成功しやすいと思う。


もちろん、トレンドとかタイミングもあるけど


 


自分と同じ悩みを抱えた人は必ずいます。


 


ここにフォーカスしてみるといいですよ。


 


ただし!


 


「そのことをコーチングで解決していること」


 


これが大事。


これがないと自信も説得力もないですからね。(^.^)


 


まだまだ伝えたいことはあるけど、今日はこれくらいで。


続きはまた今度。


 


 



 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1156021?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



イベント・セミナーのご案内



マイナス傾向の人をサポートしたい人。コーチングの幅を広げたい人。

 10/31マイナスレベルコーチングオンライン講座第5期


コーチングを学んでメンタルを安定させたい人

 11/3 福岡県 ゼロから学ぶコーチング講座「幸せに生きる技術」福岡第2期


コーチングを学んでメンタルを安定させたい人

 12/15 東京都 幸せに生きる技術(エフェクティブコーチ養成講座) 東京第2期


コーチングを学んでメンタルを安定させたい人

 1/25 兵庫県 幸せに生きる技術(エフェクティブコーチ養成講座) 神戸第1期



 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック