けいこ(徳光 佳子)

親の束縛がストレス

2019/10/10配信


皆様


けいこ(徳光 佳子)です。


 


年齢を重ねても親の矛盾に悩まされるのはつらいものですよね。



親の束縛がストレス


こういった方は多いですね。


一番厄介なのは、自分は正しくてそこそこ良い親だと思っている親。


なぜなら、そんな親は、子育てに疑問を持たないので、いかに無自覚に子供を束縛しているかに気づかないからです。


 


親の束縛にはこんな種類があります。



子供に否定的な言葉ばかり言う親
子供に他の兄弟の面倒を見させる親
目立つ功績のみを称賛する親
夫や妻の愚痴を子供に言う親
子供を自分の相談役にしてしまう親
子供を自分好みのお人形のようにかわいがる親
子供に家族の秘密を明かし口封じをする親
子供に性的な嫌がらせをする親
子供に関わらない親
子供を心理的に操作する親
情緒が不安定で子供を不安定にさせる親



挙げればきりがありません。



毒親、とも言われます。



子供からしたらたまったものではありませんよね。



というのも、子供にとって親は神様みたいなものですから、その神様が間違うはずがないからです。


なのになにかがおかしい、、、この息苦しさはなに?となるわけです。



そして次第に子供の心に闇が広がっていきます。




その闇を封じ込めながら思春期に突入します。


上手く反抗できて親から心理的に距離を取れる場合はいいのですが、反抗しても逆に再度取り込まれたり、反抗もできずに悶々と親からの束縛を受け続けると、子供は自我の確立が阻まれ、精神的な自立につまずきます。


 


ちなみに精神的な自立は、親からの精神的な分離から始まります。自分は一人の個性を持った唯一無二の人間であり、何かしらの役割を持ってこの世界に存在している、という感覚を育むことです。


 


束縛する親からは、相手を尊重しつつ、物理的、精神的に距離を置いて付き合おう





~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。






たくさんの人が恋人や配偶者ともっとステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5672


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~
https://resast.jp/subscribe/115429/144053






  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1155142?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 あなたのご感想をお聞かせください




 『お悩み』『ご感想』『お声』をお聞かせください




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック