君塚由佳

さよなら金ピカ先生

2019/10/ 6配信


皆様


ごきげんいかがですか?君塚由佳です。


 


ちょうど私が思春期のころ
ゴージャスで個性豊かで とにかくおもしろくて そして何より自由な先生がいました。



自分の不幸をぼやいては
いつもイライラしては若者をどなりつけるオバタリアンや暴走老人になっているほかの大人と比べて


自らの能力で 未来を切り開きながら爆進し続けていて
その人の周りだけは覚めない夢がずっと続いていて
テレビの画面を通してみてもわかる 仕立てのいいフルオーダーのスーツ。
トラサルディという高級ブランドの名前は 先生のネクタイで知りました。

太い指の全部に ごついジュエリーが輝き
磨き上げられたクラシックカーの前では 立ちふさがった壁が消し飛んでいくようでした。


今は苦しくても、努力を続ければ 彼のようになれるのだと信じていた人は多かったと思います。

私も そう思っていたから。


 


 


本当に大学に進学するかなんて ぜんぜん考えていなかったのに
進学する道しか用意されていない学校に進学し

確かに読書は好きだったけど 
読みたい本は実用的な参考書なのかとか ぜんぜんわからなかったけども


中高一貫教育の私立高校に入り、毎週のように模擬試験を受けては判定に一喜一憂して

廊下に貼りだされるテストの順位を見て 上位者の勉強法を見よう見まねでマネしたり
内申書をアップするために 部活は文科系ではなく 運動系を選んだり。


おかげで 学び続ける姿勢や、工夫を続ける習慣は身に着きました。
けっきょく 私の場合、人生を作り上げる主軸は 有利な立場を勝ち取る力や 
うまく立ち回る力ではないという答えも導き出すこともできました。



就職課のない進学校に在籍してしまった(全員大学に進学することが基本の学校だったので)
そんな自分に心の底からガッカリして

考えてもみなかったタイミングで”自分の力で未来を切り開く人生をスタートする”ことになったのですけれども(笑)





そんな
子ども時代を最後にあこがれて 希望を与えてくれた先生が亡くなりました


>>「金ピカ先生」年収2億でも「老後破綻」してしまったワケ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191002-00067545-gendaibiz-bus_all


 


私も法人を持つようになって 「法人住民税」という 会社の住所に税金がかると知ってのけぞりましたが

私の息子たちも 社会人になって給与明細を見ては
学生時代のアルバイト代くらいの金額が 控除だけで毎月消えていくと嘆いています。


 


 


(学生時代は年金もなかったし 健康保険も扶養に入っていていらなかったもんね)



先生ほど頭のいい方なら 多くのお金を持てば持つほど税金がかかるようになることもご存知だったとは思います。

車もマイホームも 日々朽ちていくのに 持っているだけで税金がかかり、
友人もいるだけで会うのにも 声を聴くのにも料金が発生します。




その時に一番ジャマになるのは「収入はこんなにあるのだから」という自負で

知人も「1000万円稼ぐようになってわかったのは 生活するには2000万円必要だということであり
2000万円稼ぐようになってわかったのは 生活するのには3000万円必要だということだった」と教えてくれました。


”金持ちほどケチである”とは聞いていましたが 
確かにお金持ちほど つつましく(世界一の大富豪 ビル・ゲイツ氏の趣味は 割引クーポン集めだそうです)
お金がない人ほど 持ち物や 華やかな知り合いの多さで自己主張しているように見えます。



尊敬され見せびらかすための人間関係や
「自分は価値ある人間なのだ」と言い聞かせるためのモノは持たず

自分と世の中を尊敬し賞賛するための人間関係やモノに心を尽くすようにと やはり先生は教えてくれていたようです。


少し寂しい最後ではあったようなきもしますけれど 包み隠さず取材を受けたときの心意気といい
先生の魂は金ピカなままでした。





生きざまでもって 教えを与えてくださる恩師が1人 この世からいなくなってしまったのはとても寂しいです。

そして 同時に 「たくさんあること」が 人の希望になり
「万人に通用する わかりやすい目標を与えられることが やる気になる」 そんな時代の終わりを感じます。



大変お世話になりました。

教わったたくさんのことを大切にかみしめながら これからも生きていくことにします。


 






 


オンラインで火曜日のコース、土曜日のコース、
千葉駅で集合研修と3コースあります。
しかも3コース全て追加料金なしで受講できるから 何度でも落とし込めるよ




3か月のビジネススクールです。
2週間に1度の講座でおひとりさまビジネスを磨きましょう!




<<やっぱり顔を合わせて会って学びたい方>>
メモ千葉11月19日スタート3ヶ月ビジネススタートアップコース2期


※ただいま 個人コンサルティングは満席につき、募集はありません。
ご優待のお客様のみご案内しています。
12月ころ少しだけ募集する予定です。もう少しだけお待ちください








 


※12月31日までのお申し込みは早割
「リトリートの疑問ぜんぶ解消!ZOOMセミナー(12月15日21時~)」など特典があります。

<バリで自分婚。自分を大切にしてますか>

2020年2月6〜11日 君塚由佳&坪田順子
「食べて、祈って、自分に恋するリトリートinバリ島ウブド」


 








読者解除用リンク
https://resast.jp/page/ss/
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック