けいこ(徳光 佳子)

親がおかしい?と思ったら早めにこれ

2019/10/15配信


皆様


けいこ(徳光 佳子)です。



中立的な第三者の意見を取り入れる


親がおかしい?
そう思ったら、専門家に相談してみたり、本を読むのがいいですね。


中立的な第三者の意見を取り入れることにより、客観性が高まります。



私も10代後半から20代前半に、親といて息苦しかったのですが、もっと早く専門家に相談したり本を読んだりすればよかったと思っています。


そうすれば、もっと早く親と距離を置き、より広い視野を持つことができたと思っています。


というのも、つらい時というのは、「これしかない」と、勝手に視野を狭め、自分で自分をを追い込んでいることがほとんどだからです。




経済的な理由から相談できない場合は、本を読んだり、なんとか親と距離を置く方向で考えていくのがいいでしょう。



一緒に住んでいる場合は、将来的に一人暮らしを考えるなど物理的に離れることが環境要素として大事になってきます。


 


また、親の基準に流されて決めたことは後から問題が起きます。


私の場合、勝手にお見合いが始まり、断ればいいのに流され、結婚するしかないと思い込み、実際結婚してからは問題のオンパレードでした。


とは言えあの頃は親に完全に取り込まれていたので、その発想自体がなかった。完全にマインドコントロールされてました。



なのでもしあなたがもし、親おかしい?と少しでも疑問に感じたなら、その素直な感覚を中立的な第三者に話てみると、親から距離を置き、より客観的になるきっかけになりますよ。


客観的になれる度合いを強くすることが、結果的に親からの精神的な分離=自分軸の育成、につながるのです。


 


一人でグルグル悩んでいるより、中立的な第三者の風を入れることでより早い問題解決につながる、ということです。


 


お役に立てれば幸いです。



一人でグルグル悩んでいるより、第三者の新しい風を入れることで視野が広がりより客観的になれます


  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1151712?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200





~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。






たくさんの人が恋人や配偶者ともっとステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5672


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~
https://resast.jp/subscribe/115429/144053





 



ご予約はこちらから ▶


 


 あなたのご感想をお聞かせください




 『お悩み』『ご感想』『お声』をお聞かせください




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック