百々幸雄

【四畳半商店のお便り】フィリピンの箒お待たせいたしました。

2019/10/ 4配信




 


皆様










 


四畳半商店の百々幸雄です。


 




 








こんにちは。


 


百々です。


 


無事、フィリピンの箒の発送が終わり、


 


ひと安心しております。


 


 


9月にあったロハスフェスタ東京では、


 


フィリピンの箒の在庫を用意できておらず、


 


見本だけ置いて、


 


後日、送料無料でお届けする


 


という形をとらせて頂きました。


 


 



 


というのも、


 


練馬・光が丘地域に無料配布される、


 


ロハスフェスタの広報誌「kotoca」に


 


初めて掲載を依頼し、


 


フィリピンの箒を


 


宣伝していたのにもかかわらず、


 


箒の在庫不足で当日を迎えることになりました。


 


鬼子母神堂も有名なケヤキの並木の大木もすごいです。


 


箒を販売してもらっている数少ないお店で、


 


上海を拠点に作陶されている


オーナーのシンプルな器や


 


北陸から仕入れてくる


古物の九谷焼きや漆器などなど、


 


丁寧な暮らしに


寄り添ったものたちを取り揃えている


 


雑司が谷の「展示室さん


 


から箒を引き返してもらったり。


 


手伝いの奈々さんに取ってきてもらったり。


 


皆様のおかげで、


 


こうして箒をお届けすることができました。


 


改めて、ありがとうございました!


 


 



 


箒の産地、


 


カダクラン。


 


 


棚田があり、


 


標高も1500m近いです。


 


職人のサマさんもパーカーを着ていました。


 


 


 


なんだかんだ、


 


1年半くらいフィリピンいけてなくて、


 


このカダクランの秘境と


 


大自然を思い出すと、


 


フィリピンでまた訪ねたい場所の一つです。


 


 


今度はタイガーグラスの下草刈りでもさせてもらって、


 


汗かいて、サマさんの手伝いしたいなー。


 


 


 


この箒に使われている素材は99%


 


この地域の天然素材で作られています。


(1%は針金が少し使われているだけ)


 


しかもサマさんがすべて収穫して、


 


穂になるタイガーグラスは自ら栽培しているんです。


 


 


持ち手の芯&編み込みは、ラタン


 


穂の根元を束ねているのが、アノス


 


引っ掛け紐は、僕のワラジと同じ、アバカです。


 


山道を2日かけて収穫に行くこともあるそう。 


 



 


フィリピンの山の自然の恵みから


 


生まれたサマさんの箒。


 


お部屋に置いて、たくさんパワーを感じて、


 


たくさん使ってあげてくださいね。


 


 


 


 


 


 


フィリピンでの三年間では


 


多くのことを教えてもらいましたが、


 


フィリピンの人たちは日本人よりも


 


人間らしく生きている」


 


それが良いなあってずっと思っていました。


 


 


 


笑ったり、はしゃいだり、


 


悲しい時は、抱き合って


 


その辛さを背負い合い、支え合う。


 


愛がこじれれば、


異常なまでに嫉妬深く、


 


明るく陽気に見えて、


実はすごくシャイだったり。


 


いつもまわりに家族や仲間がいて。


 


 


そういう、人間の持っている、


 


感情の表現が


 


多様で、幅広くて。


 


お互いがそれを共有している。


 


 


なんだか、そろそろフィリピンのパワー


 


貰いに行きたい気分になっております。


 


 


 


消費税も10%に変わり、


 


箒も値段が少し上がりました。


 


もともとかなりギリギリで出していたんですが、


 


今回少し、製品の価格自体も値上げしました。


 


生産量も台風の影響で少なくなりつつあり、


 


今後の活動費への捻出も考えて、


 


皆様のご理解、こ協力のほど、宜しくお願い申し上げます。


 


価格はこの通り変更されております。


 


引き続きよろしくお願い申し上げます。


 


ほうき大 : 税抜3,300円(税込3,630円)


ほうき中 : 税抜2,700円(税込2,970円)


ほうき小 : 税抜2,100円(税込2,310円)


ほうきミニ : 税抜850円(税込935円)


 


とさせて頂きました。


 


どうぞ引き続き、宜しくお願い申し上げます!


 


百々


 










四畳半商店の出展情報】







 


【10月18日(金) 〜20日(日) 東京・IKEBUKURO LIVING LOOP】



会期:10月18日(金)16:30-20:30(不参加)


  10月19日(土)11:00-20:00(参加)


  10月20日(日)11:00-16:00 (参加)


会場: 南池袋公園・グリーン大通り


住所: 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目22−1


web:http://ikebukuropark.com/livingloop/


 


 


【11月1日(金) 〜5日(月)、15日(金)〜17日(日) 大阪・ロハスフェスタ万博 2019】


 


  日時:2019年11月1日(金)〜5日(火)


11月15日(金)〜17日(日) 9:30〜16:30


  会場:万博記念公園 東の広場


  住所:565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1


アクセス:阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅


地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅


地下鉄 谷町線:大日駅


京阪本線:門真市駅


  WEB: http://event.lohasfesta.jp/osaka/top/


  FB: https://www.facebook.com/LOHASFESTA/?tn=%2Cd%2CP-R&eid=ARDp4RStUVUWFXQyr_cTNPXqT097MMUD9oackj8LNqorpu2NF5AA8acu-O4rGHNBivfY6XqxKsOeiHXa


※11月1日(金)〜5日(火)は、木工ワークショップも行います!


「日本の木」を学びながら作る、


「ペン立て」「一輪挿し」「ピアス&イヤリング」「箸」など、


鑿や鉋を使って頂きながら、木工を楽しんでいただけます。















 


 



 


 


四畳半商店ではフィリピンと日本の手仕事を織り交ぜた、


 


和の暮らしの提案をしています。


 


 


侘び茶の祖・村田珠光は、


 


四畳半の茶室を初めて考案したと言われています。


 


 


「和漢の境を紛らわすこと肝要肝要」


 


舶来品が持て囃される時代に、


 


和物と唐物を交えて、


 


共に茶室で用いることが大切なのだと、


 


珠光は説きました。


 


 


日本の「和」という土台の上に、


 


多様な世界の手仕事が調和した、


 


四畳半茶室のような世界。


 


 


背景にあるのは、「寛容」という日本人らしい心。


 


自分を大切にしながらも、他者と繋がっていく。


 


 


そんな日本人らしい暮らしの在り方を、


 


四畳半商店は表現していきたいと思います。


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


四畳半商店


Web : https://4johan.com


Online-shop:https://www.online-shop.4johan.com/


FB: https://www.facebook.com/Yojohanshoten/


Instagram:https://www.instagram.com/4johan_shoten/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


 


 


【この記事をシェア&コメントする】




1032678?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200

 

 



 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




 










Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック