原田千里

【原田千里メールレター】(24)もう一つの選択肢

2019/10/ 3配信


 


皆様


 


ごきげんさまです。


 


もっと身軽で愉快な人生を送るため、ほぼ毎日。断捨離生活を送っている


 


断捨離®トレーナーの原田千里です。


 


 



 


このメールレターをお読みいただきありがとうございます。



心から感謝いたします。



皆様とメールレターで繋がっていることがとても嬉しいです。


 


 


一か月余り、メールレターをお休みしてしまいました。


 


その間に書きかけて保存、編集途中のメールレターが3通ありました。


 


今、読み返してみたら頑張って書きかけたんだなぁと感じる内容だったので


 


追々、完成させて送りさせていただきます。


 


 


今日はそれとは別で


 


原田が最近体験したこと、感じたことをシェアします。


 


 


毎月ランチ会を開催しています。


 


先月、初参加してくださった方に、


 


参加動機を伺いました。


 


すると、


 


「夏の断捨離祭りで原田さんを知って、


 


この方にお会いしたい、話を聞いてみたいと思ったんです。」


 


とおっしゃるではないですか!


 


それは嬉しい!!


 


とてもスタイリッシュで洗練されたおしゃれな女性でした。


 


 


「私の話のどのあたりに共感してくださったのでしょうか?」


 


どんな答えが返ってくるか、ドキドキしながら伺いました。


 


すると、


 


「あれです、あれ。


 


 コバエが飛んでたんですよね?」


 


 


「あ・・・・・コバエね~。


 


もしかしてお宅にも、コバエが?」


 


「いえ、うちは飛んでいません。


 


ただ、コバエが飛ぶ暮らしってどんな感じかなと思いまして。」


 


とのこと。


 


他の参加者の皆さんも、聴きたい!とおっしゃるので、


 


美味しいランチをいただきながら、


 


コバエが飛ぶ暮らしについてお話させていただきました。


 


優雅なランチ会、と言うタイトルなんですけどね。


 


 


 


この話には続きがあります。


 


後日、その質問をした方から自宅訪問サポートのご依頼がありました。


 


 


モニター応募ではないので詳細はかけないのですが、


 


訪問してみると、


 


おそらくひとりではゲンナリするだろうと思われる


 


大量のモノがありました。


 


確かに、コバエは飛んでいませんでしたが。


 


 


「原田さんより、多いですよね?」


 


恐る恐る尋ねてこられたので、力強くきっぱり答えました。


 


「私の汚部屋時代より、ぜんっぜん少ないです。」


 


それを聴いてほっとされた様子。


 


 


他人に見せる自分と、住まいのあり様の乖離は


 


自分が一番わかっています。


 


実際のモノの量を見て、


 


驚いたり、たじろいだりするトレーナーでは困る。


 


ランチ会に来て、それを確かめたかったのかもしれません。


 


そういう意味では、期待に応えられたと思います。


 


 


いつも思うのですが、


 


ご自宅に招き入れてくださるというのは


 


究極の自己開示、ですよね。


 


言葉や態度ならいくらでもカモフラージュできますが、


 


自宅を見られたら何も隠せません。


 


ありのままの自分、丸裸の自分を見せるも同然なのです。


 


まず、その勇気に感動します。


 


心から、「ありがとうございます。」


 


 


その方が一番手放せない、大量にあるモノは


 


ある動物モチーフの癒し系のキャラクタ-グッズでした。


 


子供のころから大好きだったそうです。


 


その方のイメージとはおよそ結びつかない、


 


幼稚なキャラクターグッズ。


 


 


ぬいぐるみ、マグカップ、バッグ類、文房具・・・大量です。


 


マグカップもバッグ類も文房具も、使わないんですね。


 


使わないから、奇麗ですし、


 


壊れていないので使おうと思えば使えます。


 


見ているだけで癒される、疲れが取れるというのです。


 


だったら捨てる必要はないですよね。


 


「でも、多すぎますよね?」と、不安そうに聞いてこられました。


 


「多すぎると感じていらっしゃるのですね?」


 


「はい。」


 


 


では、お気に入りだけに絞り込みましょう。


 


後から考えると、「お気に入り」という表現が不適切でした。


 


「お気に入りと言われたらすべてお気に入りです」と。


 


 


「あえてトップ10、を選ぶとなると?」


 


「・・・・・・・・選べません。」


 


ああ、これでは減らせない。


 


 


意識をモノから離さなくては。


 


 


「そのキャラクターにはどんな思い出があるんですか?


 


良かったらエピソードを聞かせてもらえませんか?」


 


 


お願いしてみました。


 


 


すると、このキャラクターとともに過ごした子供時代の話を


 


ぽつぽつと、してくださいました。


 


私は話を伺っているうちに、


 


この方が幼稚園くらいの小さな女の子に見えてきました。


 


なんてけなげなんだろう、感動した私は、


 


 


「捨てなくていいですよ。全部取っておきましょう。


 


ここに全部並べませんか?」


 


 


腰の高さの飾り棚の上にある本をどけて、


 


そこにキャラクターグッズを並べる提案をしました。


 


 


すると、


 


「その本は仕事上、大切な本なのでどかせません。」


 


というのです。


 


 


「でも、キャラクターグッズは心の支えなんですよね?


 


心が支えられていなければ、仕事もできないですよ?」


 


 


「心の支え、という意味では、


 


仕事のほうが私を支えてくれています。」


 


 


私、またやってしまったか?


 


自己投影。


 


相手の中に自分と似たところを探してしまう癖。


 


内面的に、幼稚園くらいの小さな女の子のまま、なのは私だ。


 


その方の結論としては、


 


キャラクターグッズたたちにお気に入り度の優劣はないので、


 


選び取ることはできない。


 


すべて残すか、すべて手放すか、なのだそうです。


 


 


相談して、いったんダンボール箱にすべて入れて、


 


キャラクターグッズのない部屋を作ってみました。


 


どうしても寂しかったら、


 


いくつか出してみましょう、と相談していたのですが、


 


「何もなくて大丈夫」


 


むしろ「ないほうがいいかも。」


 


となりました。


 


 


 


断捨離では、出すが先。


 


1out1inでは、1outの状態を一瞬でも味わうことが肝心です。


 


買い替え、入れ替えが当たり前と思っていたところへ、


 


ない状態を体験してみて、


 


そもそもなくてもいいかも、という選択肢を持つことができます。


 


 


今回のキャラクターグッズは、「60超えout」でした。


 


「キャラクターグッズがある状態」から


 


「絞り込んだ状態」をイメージした時には、できない、ムリ、となったのが、


 


「ない状態」も味わえたのがよかったようです。


 


結果オーライでよかったですよ、ホントに。


 



幸せはいつも身近なところにあります。



今日も身の回りを整えて、隣人に思いやりのもてる一日を過ごしましょう。


 


https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/23926/

https://www.reservestock.jp/stores/index/18120/


 


 



イベント・セミナーのご案内



自分の適性を知りたい方、スッキリクッキリした人生を歩みたい方

 10/5 千葉県 千葉県断捨離会キックオフ会


これからの自分の人生を見据えたい方

 10/6 東京都 10/6開催 よりよく生きるための 断捨離式エンディングノート ワークショップ


アホになるのが嫌いじゃない方。調子に乗ってみたい方。断捨離をスパイラルアップさせたい方

 10/17 東京都 講演会後の アウトプット& ハロウィンパーティ in品川♪


断捨離のさらなるスパイラルアップを目論む方

 10/19 東京都 【3名限定】 銀座を俯瞰♪ 優雅なランチ& グループコーチング in銀座


360度回ってみたい方。断捨離をスパイラルアップさせたい方

 10/28 東京都 【5名限定】 東京の街並みを 一望できる展望レストランで 断捨離トーク&ランチ会 ♪


お片付けが苦手な方、大掃除の手間を省きたい方、断捨離に興味のある方など。

 11/4 群馬県 ~片付けが楽になる、大掃除の手間が省ける~ 片付け(断捨離Ⓡ)×お掃除セミナー



 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1149193?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/23926/

https://www.reservestock.jp/stores/index/18120/


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 原田千里への お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






 


 


Copyright (c) 2018 chisato harada, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック