豊島 頌子

幸せの基準が「〜してもらう」になると

2019/10/ 1配信


皆様、こんにちは。


 


思考の学校認定講師
認定ビジネスカウンセラー
長女の思考の専門家
豊島頌子です。


 


今週末の10/5、6で開催の
長女合宿
今ならまだご案内できます ↓


https://www.reservestock.jp/events/371886



 


 


10月になりましたね。


消費税法の改正など
なんだか大きな動きもある節目。


今年もあと3ヶ月ですってよ。


 


え!


あと3ヶ月もある?
あと3ヶ月しかない?


 


大丈夫。
3ヶ月あればいろんなことは変わります。


もしかしたら
表面的にはタイムラグがあるかもしれないけれど
焦らずに自分と話し合っていけたら、


現実という自分の心の背景も


自ずと一緒に移り変わっていきます。


 



チャーリーブラウンと山下達郎もどきのグラス、


最高じゃないですか。


 



 



幸せの基準を



誰かに「〜してもらうこと」にすると
なんだか苦しいなぁと思いませんか。


 


思考を見直して
「〜してもらえるようになった」
「〜がもらえた」
などという変化はよくあることで
とっても嬉しいことなのですが


それが幸せの判断基準になると
まただんだん苦しくなるかもしれないよ。


 


誰かが


「〜してもらってる」


「〜を手にいれた」



そういうものを目にするたびに


自分の持っているものや、
してもらっていることと
比べたくなってくるし


 


「〜してくれない」ことに


腹が立ったり


「〜してもらえない」自分には


価値がないと落ち込んだり


 


そうなると
自分の持っているものへの
愛おしさを見失ってしまう。


 


 


誰か次第、何か次第
ではなくて


まずは自分の内側に
すでに自分の持っているもの、
与えられているものへの
ありがたさや愛おしさを
しっかりと見つめられるようになったら


自然と
「〜してもらえたり」
「〜がもらえたり」
するようになるものです。


 


そして自分の中にすでに
ありがたさや愛おしさが在る状態なので
わざわざそれを誇示、アピールする必要がなくなる。


 


「〜してもらえること」
「〜がもらえること」
であなたの価値が決まるんじゃないって
わかっている状態だからね。


 



 


自分の内側からの充足感を


見つけられるようになった人はブレにくい。



いや、ブレてもいいのですが


そのブレによって苦しい時も、


自分としっかり話し合えるから


自分自身の揺らぎに翻弄されすぎることなく


疲弊しにくい。


そのぶん、本当はどうしたいのか


ということにエネルギーを注ぎやすい。



そう思います。


 


もし思考を見ているのに
苦しいなぁと感じたり
変わらないなぁと思うときは
誰か次第、何か次第になってないか
一度自分に聞いてみてくださいね。


 


まずね


思考を見たり
講座を受けたり
このおたよりを読んでくださっていることだって
自分への愛情です。



もしかしたら今は苦しいかもしれないけれど


自分をもっと安心させてあげたい
幸せにしてあげたい


そう思っていろんなことを
私たちはそれぞれに


日々やっているんですよね。



そんな自分からのめいっぱいの愛情にまず、
気づいてみてください!


 


そして、


そんな愛情いっぱいの自分に


自分は何を与えてあげたいのか?


を確認してみてくださいね(^^)


 



 




 


 


思考の学校大石洋子校長と私で開催する


今週末の10/5、6の長女合宿はこちら
 


https://www.reservestock.jp/events/371886


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1147978?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



イベント・セミナーのご案内



自分の「最高の人生」をつくっていきたい方

 10/2オンライン【基礎講座】思考の学校


長女らしさを活かして願いを叶えていきたい方

 10/5長女合宿 2019


自分の「最高の人生」をつくっていきたい方

 10/15関西【基礎講座】思考の学校


自分の「最高の人生」をつくっていきたい方

 10/22関西【基礎講座】思考の学校


自分の「最高の人生」をつくっていきたい方

 11/2関西【基礎講座】思考の学校



 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 



 


このメルマガを紹介する


98570

https://resast.jp/subscribe/98570


 






 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック