かねこかずみ

まさか!親子でこんなにも違いすぎるとは!

2019/9/30配信


皆様


こんばんは。


 



かねこかずみです。



 


突然ですが、


 


紙とペンを用意してください。


 


本当に唐突ですね…


描くのは、頭の中でもOKです(^^)


 


 


そして、


 


さぁ、


 


いいですか?


 


 


では、


 


1.まるを3つ書いてください。


2.さんかくを1つ書いてください


3.ぼうを1つ書いてください


 


さて、


 


皆様が描いたものは


 


どんなものですか?


 


 


見せてくださーい!


 


 


 


私はこんなふうに書きました。


 


 



 


〇〇〇




 


(我ながら、


何の芸もない。。)


 


 


 


皆様


と描いたものと


 


一緒でした?


 


 


全然違うものを


想像していましたか?


 


 


実は、今日参加してきた


セミナーで行ったワークだったのですが、


 


 


隣の席の方は


 


〇〇〇△―


 


と、横一列に書いていました。


 


縦に書いた方、


大きさが違う方、


紙の上の方に書いた方、


紙の真ん中に書いた方、


 


記号ではなく、


 


丸丸丸三角棒


と書いた方もいらっしゃるかもしれません。


 


 


そしてね、


 


なんと!


 


セミナー講師さんの書いてほしかったのは、


これだったんです。


 


 



 


!!!


 


確かに、


 


 


まるが3つに


さんかくが1つ


ぼうが1つ


 


ですよね!


 


 


画像が見られない方はごめんなさい。


 


大きな1つの丸の中に、


丸い目を2つ


三角の鼻


棒は口


の顔の絵だったんです。


 


 


とうことで、


今日のテーマは、


 


当たり前には、伝わらない!


 


 


「普通、


こう言われたらこうだよね!?」


 


「これっていったのに、


なぜあれを持ってきたの?」


 


 


と、お子さんと


コミュニケーションのズレを


 


感じることありませんか?


 


 


もし、


お子さんとのコミュニケーションで


 


モヤモヤすることがある方に


お伝えしたいのは、


 


 


例え親子でも


 


 


親子でも


同じ価値観、


同じ考え


同じ知識ではないから


 


 


ズレが生じることは当たり前


とうことです。


 


 


 


ズレがあるから、


具体的に、相手に伝わっているか、


確認をしながら伝えるといいですね!


 


 


お子さんへ


「大好きだよ!」って


伝えた時、


 


皆様の伝えたい好きの大きさと


 


お子さんに伝わった好きの大きさは


 


同じじゃないかもしれないですよね。


 


 


それから、


「母親なんだから


子どものことは好きに決まってる」


は、


 


実は、


当たり前ではありません。


 


 


お子さんは、


そうは思っていないのですよ。


 


 


もしかしたら、


「お母さんは、


私のこと好きなのかな?」


と不安に思っているかもしれません。


 


 


お子さん、


甘えてきませんか?


 


愛情表現を


試されてるなと感じる事ありませんか?


 


 


たくさん


「大好き!」伝えてみてくださいね(^^)


 


 



本日はここまでです(^^)

■□■----------------------------------------------
最後までご覧いただきありがとうございました。

本日のメルマガはいかがでしたか?
一言でも感想を返信いただけたら、とても嬉しいです。

頂いた感想は、匿名でご紹介させていただく場合があります。
全ての方へのお返事はできませんが、必ず、目は通しております。
お気軽にご返信くださいね。
----------------------------------------------■□■


■ブログ
https://ameblo.jp/oyaben-aichi-nagoya/

■Facebook
https://www.facebook.com/oyaben.aichi.nagoya


■□■----------------------------------------------
プロフィール:

かねこかずみ

「一週間で勝手に勉強する子どもに変わる!」
親勉シニアインクトラクター

「ゲーム時間で子どもが賢くなる!」
こどもプログラミング教室 主宰


活動基本理念:
育児や子供の勉強に、悩んだり苦しんだりしているお母さん達を本気で笑顔にしたい

免許:
高等学校教諭一種免許状(商業)
保育士
 
 

システムエンジニア 
兼 【愛知 名古屋市】親勉インストラクター

愛知県名古屋市や地元岩倉市にて、講座を開催しています。

小1と2歳の2人姉妹の母
システムエンジニアのワーママ


◆「子供のおままごとに付き合う」のが苦手な人!この指とまれ!

私は苦手でした。
エンドレスに続くとか、
子供の考える役の設定が意味不明とか

【親勉】に出会って、
苦手な子供とのおままごとが
楽しくなっちゃいました!


◆「お子さんを褒める」のが苦手な人!この指とまれ!

私は、これもやっぱり苦手でした。
褒めるって、どこを?何を?
またイライラすることやらかしてるけど!?

【親勉】に出会って、
褒め方がわかっちゃいました!
それもすごく簡単なことだった!

⇒【親勉】に出会って、母である私が変わり、
娘たちとの生活が楽しくなりました。

ぜひ「もっと楽しく子育てしたいのに!」
と感じているお母さんにぜひ知ってもらいたい。

という思いで、親勉インストラクターとして
活動しています。
----------------------------------------------■□■


 



イベント・セミナーのご案内



お子さんとの遊びをもっと楽しい遊びに変えたい方

 10/10 愛知県 お子さんとの室内遊びが楽しくなる親勉体験会@名古屋


親勉初めましての方も、中級まで受講済みの方も一緒に遊ぶように勉強します!

 10/12【名古屋】無料シェア会


本ができるまでの工程などをお子さんと一緒に聞きたい方

 10/12 愛知県 作家が教える「本ができるまで」親子講座


お子さんとの遊びをもっと楽しい遊びに変えたい方

 10/19 愛知県 お子さんとの室内遊びが楽しくなる親勉体験会@名古屋



 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 



 


このメルマガを紹介する


86697

https://resast.jp/subscribe/86697


 






 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック