けいこ(徳光 佳子)

『嫌われる勇気』は苦しみの元

2019/9/30配信


皆様


けいこ(徳光 佳子)です。



 


こんにちは、けいこです。


 


クライアントさんと接する中で気づくのは


アドラーの、『嫌われる勇気』で苦しんでいる人が結構いる、とうことです。


 


どういうことか、簡単に説明してみますね。




~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。



【過去は関係ない、大事なのは今、ここ】・・・これが苦しみの元


アドラーによると、過去は関係ない、大事なのは今、この瞬間にいかに集中できるかです。


 


それはそうですよね?


 


だって、生きている、とうことは、実際問題、今、ここ、しか体験できないのですから。


 


だから、過去にこだわっても意味がない。


過去は頭の中にあるだけだし、過去を持ち出す目的は、あることが「できない」理由として、いつまでも利用価値があるから、ということです。


変えられない過去にこだわっても何も生まれない。


大事なのは今、ここ、に集中し、これからのなりたい自分を明確にし、そこに向かって今を生きることだ、ということです。


 


私はアドラーはもっともだと思っています。


 


ですが、なぜか、過去は関係ない、と言われて苦しむ人がたくさんいることも事実なのです。


 


私もその一人でした。どこかが腑に落ちなかった。。。


特にアダルトチルドレン、共依存の人はそう感じるようですね。


 


でも今はそれがなぜかがわかります。


 


それは、家庭環境など、自分ではどうにもならないことで苦悩した幼少期や


その中を必死で生き延びてきた自分、そして、絶望の中、死に物狂いで頑張ってきた過去までも否定されているように感じられたから。。。


 


 


だから苦しかったのです。


 


 


そうではありませんよね?


 


 


あなたは今まで試練を潜り抜けるために精一杯の力で生きてきました。


 


その過去が関係ないはずがない。


 


 


 


過去を全部認めていい!肯定していい!


思い出していい。しがみつきたければ、気が済むまでしがみついたっていい!


 


私は、過去にしがみつきたいだけしがみついて、とことん親に依存して


とことん執着しつくして、、、


行くとこまで行って対決して復讐して一時は絶縁して


 


その間もなりたい自分になるための努力を続けていた・・・


 


そして


気が付いたら、過去なんてどうでもよくなっている自分がいました。


 


 


過去は関係ある。


これまでの全てがあなたの大切な一部だから。


 


過去はあなたの大事な一部。今までの全てを肯定できた時、あなたは次のステージに進める

  




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1146682?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200






たくさんの人が恋人や配偶者ともっとステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5672


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~
https://resast.jp/subscribe/115429/144053





 



ご予約はこちらから ▶


 


 あなたのご感想をお聞かせください




 『お悩み』『ご感想』『お声』をお聞かせください




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 



 


このメルマガを紹介する


112991

https://resast.jp/subscribe/112991


 






 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック