けいこ(徳光 佳子)

無理に自分軸にならなくてもいい?

2019/9/27配信


皆様


けいこ(徳光 佳子)です。



こんにちは、けいこです。


 


さわやかな秋の空ですね。


 


さて


 


クライアントさんとお話していて
気づかされたことがありました。


 


それは


 


無理に自分軸を取り戻そうとして
苦しくなっている人がいる


 


ということです。


 


そこで皆様にお伝えしたいのは


 


無理に自分軸を取り戻そうとしなくていい


 


これが特に当てはまるのは


親子共依存、夫婦共依存、の方たちです。


 


共依存、というのは、自分の気持ちより相手の気持ちを優先する度合いが強い人のことです。



たとえば、



相手を助けてあげないといけない、とか、
相手に迷惑をかけるくらいなら自分が我慢する、
とか、
多少の暴言や暴力でも自分さえ我慢すれば、、、


という意識が強い人、です。


 


私も共依存でしたが
今ではその度合いは1/3くらいに減り
以前よりかなり楽になりました。


 


つまり、完全には抜けてないけど
生きづらいレベルは脱した


 


ということです。


 


共依存傾向のある人は
無理に自分軸を取り戻そうとしすぎると
苦しくなります。


 


というのも


 


今までのスタイルと真逆なので


自己否定が強まってしまうからです。


 


なので


自分が共依存傾向があるな~と思う人は


そこを全部認めた上で


徐々に自分の中に軸を育てていけばいいのです。


 


ゆっくりでいいですし


もしできなくても


あなたの価値は何も変わりません。


 


 


無理に自分軸を取り戻そうとするとくるしくなります。今までの自分を全て肯定し、ゆっくりでいいので自分の中に軸を育てていきましょう。



https://resast.jp/inquiry/42274


自分の中の軸の育て方がわからない方は、お力になります。


お声をおかけください。


  




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1143944?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 




~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。





~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~


https://resast.jp/subscribe/115429/144053






 


ご予約はこちらから ▶


 


 『お悩み』『ご感想』『お声』をお聞かせください




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック