かねこかずみ

今日も子どもに怒ってしまった理由

2019/9/24配信


皆様


こんばんは。


 



かねこかずみです。



 


姉と母が、


母の実家の新潟県柏崎市に


遊びに行ってきました。


 


新潟県と言えば!


 


越後製菓


 


ではなく、


 


岩塚製菓!!!(笑)


(越後製菓もありますがね!)


 


 


実は、


毎回、


 


岩塚製菓の


直売所(アウトレット)で、


 


爆買いしてしまうんですー


 


 


私が好きなのは、


「大袖振豆もち」



(※写真は岩塚製菓のHPより)


 


夫が好きなのは、


「きなこ餅」



(※写真は岩塚製菓のHPより)


 


直売所では、


少し欠けてしまったりしたおせいべいが


大袋で売られています。


 


なぜでしょう。


毎回毎回爆買いしていまう。


 


また太るー!!!


とか思いながらも買ってしまう。。


 


 


明日、姉が


戦利品を持ってきてくれるとのこと。


楽しみです♡


 


 


 


今ハマっているんです。


 


月初に、


ある縁で


「怒りについて」


セミナーに参加してきました。


 


 


このセミナーに来ている方は、


 


・お子さんに毎日ガミガミ怒ってしまう


・同居しているお姑さんにイライラしてしまう


・不機嫌な上司のせいで職場がいつもピリピリしていて…


 


という、


「怒り」について


様々な悩みを持った方が集まっていました。


 


2時間ほどのセミナーだったのですが、


 


目からウロコがボロボロと落ちました。


 


 


その夜は、


セミナーの内容をシェアしたくて、


夫にマシンガントークしてしまいました…


(仕事で疲れているのにゴメン)


 


 


そして、


今、ハマっているのが、


 


その「怒り」についての学びです。


 


 


今日も子どもに怒ってしまった…


 


って、自己嫌悪に陥るのは、


もうやめたいですよね。


 


 


「怒る」という感情を


なくすことはできない。


 


 


子育てをしていたら、


子どもに「怒る」なんて


当たり前です。


 


それにも理由があります。


 


 


そして、


 


腹が立った時、


 


夫でもなく


義母でもなく


 


自分にでもなく


 


子どもに怒ってしまう理由を聞いた時


 


 


私、泣きました。


 


 


「怒り」についてや、


子どもとの関わりについて


 


もっと勉強して


 


子育てに悩むお母さんたちに


発信していけたらなと思います。


 


 



本日はここまでです(^^)

■□■----------------------------------------------
最後までご覧いただきありがとうございました。

本日のメルマガはいかがでしたか?
一言でも感想を返信いただけたら、とても嬉しいです。

頂いた感想は、匿名でご紹介させていただく場合があります。
全ての方へのお返事はできませんが、必ず、目は通しております。
お気軽にご返信くださいね。
----------------------------------------------■□■


■ブログ
https://ameblo.jp/oyaben-aichi-nagoya/

■Facebook
https://www.facebook.com/oyaben.aichi.nagoya


■□■----------------------------------------------
プロフィール:

かねこかずみ

「一週間で勝手に勉強する子どもに変わる!」
親勉シニアインクトラクター

「ゲーム時間で子どもが賢くなる!」
こどもプログラミング教室 主宰


活動基本理念:
育児や子供の勉強に、悩んだり苦しんだりしているお母さん達を本気で笑顔にしたい

免許:
高等学校教諭一種免許状(商業)
保育士
 
 

システムエンジニア 
兼 【愛知 名古屋市】親勉インストラクター

愛知県名古屋市や地元岩倉市にて、講座を開催しています。

小1と2歳の2人姉妹の母
システムエンジニアのワーママ


◆「子供のおままごとに付き合う」のが苦手な人!この指とまれ!

私は苦手でした。
エンドレスに続くとか、
子供の考える役の設定が意味不明とか

【親勉】に出会って、
苦手な子供とのおままごとが
楽しくなっちゃいました!


◆「お子さんを褒める」のが苦手な人!この指とまれ!

私は、これもやっぱり苦手でした。
褒めるって、どこを?何を?
またイライラすることやらかしてるけど!?

【親勉】に出会って、
褒め方がわかっちゃいました!
それもすごく簡単なことだった!

⇒【親勉】に出会って、母である私が変わり、
娘たちとの生活が楽しくなりました。

ぜひ「もっと楽しく子育てしたいのに!」
と感じているお母さんにぜひ知ってもらいたい。

という思いで、親勉インストラクターとして
活動しています。
----------------------------------------------■□■


 



イベント・セミナーのご案内



【親勉中級講座まで修了した方限定】親勉をブラッシュアップしたい方

 10/12【名古屋】親勉ラボ 10月


本ができるまでの工程などをお子さんと一緒に聞きたい方

 10/12 愛知県 作家が教える「本ができるまで」親子講座



 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック