津村浩介
Okada01

【第214回】創業130年の近江牛のすき焼と個室バーでハロウィン♪ Ⅱ

2019/10/ 2配信


23457_30723892_1492766100851819_4943604690244861952_n


 


 




【第214回】創業130年の近江牛のすき焼と個室バーでハロウィン♪ Ⅱ



     


グルメデートスキルを通じて、男性の婚活力をアップさせる”グルメデート専門コンサルタント”の津村浩介です。


いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。


 


 4)美しすぎる近江牛♪


 


すき焼きを待つ間、多少の薀蓄(うんちく)を彼女に教えてあげよう。


すき焼きの起源は、諸説あるようですが、僕が、好んで女子にするのは、この話です。


 


すき焼きは、まだ、肉食が一般的に禁止されていた江戸時代、近江(今の滋賀県)の農民が、農耕に使っていた牛が、お役御免になると、その肉を、お上に隠れて、農具の鍬(すき)の上で焼いて食べたのが始まりなんだ。(日経新聞の記事に載ってました)。そう、だから、まさに「鍬(すき)焼き」だ。だから、関西のすき焼きは、今でも、肉を直接焼き付けるから、割り下がないんだ。


 


一方、明治時代、いわゆる、文明開化とともに、肉食文化が入ってきて、横浜で「牛鍋」が誕生します。


これは、砂糖を使った割り下で牛肉を煮て食していました。そして、そのうち関東風「すき焼き」と呼ばれるようになったそうです。


子供心には、みんなが好きだから、”すき焼き”っていうのかな、と無邪気に思っていましたが、もともとは、”すき”は、”好き”ではないのですね。でも、結果的に、みんな”好き”だよね。


なんてことを話している間に、来ました!ああ、見事なサシが入った見た目も美しい近江牛!「すごーい!」と彼女のテンションも上がります。


 


dsc07007


 


すき焼きは、お店の仲居さんが手際よく作ってくれますので、ご安心を。


まず、牛脂で鍋に均一の脂を引き、そこに肉を投入。そして割り下。


卵は、卵黄の弾力が半端なく、箸で摘まめる位だ。その卵を溶いて、肉を待つ。


 


dsc07014


 


仲居さんが、まず、最初の肉を取り分けてくれます。最初の肉は、肉だけを味わいます。


そして、2つ目は、肉を卵にくぐらせて、パクリ。


 


ああ、肉は柔らかく、お口の中で溶け出していきます。そして、いい塩梅に脂が追いかけてくる。割り下の甘さ加減も申し分ない。ああ、しあわせ。


 


今、メルマガ書いてる僕も、お腹が鳴りました(#^^#)


 


dsc07015


 


お次の肉は、ご飯といっしょに頂きます。


白米というのは、本当に、主役を受け止める万能の相方ですね。近江牛、サシ、割下、そして、白米のハーモニーがたまりません。ああ、旨いものを食っているという実感が湧いてきます。


こういう時は、彼女に、「お行儀を気にしないで、本能のままに、味わうのがいいんだよ」と言って、彼女が食べることに集中しやすくしてあげましょう。


 


dsc07018


 


 


5)野菜を投入


 


そして、肉、野菜、肉といった感じで、美味しさは続きます。僕ら2人は、卵をお代わり(¥100)。新しい卵にくぐらせて頂く肉は、また、格別だ。ご飯をお代わりして、あっさりした白味噌のしじみ汁で〆る。ああ、おなかいっぱい。


 


dsc07019


 


 


デザートは、和食屋らしい「メロンとシャーベット」。甘辛のすき焼きの後に適度な酸味を甘さがお口に心地よい。


美味しくいただいて、生ビール5本で、¥16000位。お値打ち価格と言えますね。


 


dsc07031


 


明日は、艶っぽい神泉の2軒目のバーについて、お伝えいたします。


 


本日も、お忙しい中、メルマガをご一読頂き、ありがとうございました。



バックナンバーをご覧になる方は、下方のサムネイル「バックナンバーを読む」をクリックしてください。


 


津村浩介


”グルメデート専門コンサルタント”


 


 大人の東京グルメデート”体験”セミナー(グループセミナー編)

 大人の東京グルメデート体験セミナー(マンツーマン:zoom編)

 リアル・マンツーマン・ミニセミナー


 お問い合わせフォーム







 



 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Okada01
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック