けいこ(徳光 佳子)

後悔する トラウマのせいで「今」を生きれないとは?

2019/9/25配信


皆様


けいこ(徳光 佳子)です。



こんにちは、けいこです。


 


前回の記事で、トラウマを抱えたままでは、「今」を生きられない、と書きました。


 


そのことについてもう少し詳しく書いてみたいと思います。


 


「今」を生きられないと後悔する


 


これはまさに私の経験です。


 


私は、かわいい子供たちの成長を見逃しました。


 


親との葛藤が激しすぎて(トラウマ)子育てをしていても上の空で


常にイライラするし、ボーっと、していました。


 


心は、今、ここ、にいなかったのです。



 


子供たちの日々の変化にも気づかず、感動を共有することもできず
気が付いたら大きくなってました。


 


 


 


私が失ったものは、子供達と日常の感動を共有すること。


 


それができなかった後悔は、計り知れません。


 


 


 


 


なぜそうなってしまったのか、、、、


 


 


それが、トラウマ、だった。


 


 


トラウマは、例えるなら、歯痛。


 


 


痛くて痛い時って、ほかのことが考えられませんよね?


それと似ています。


 


 


痛みには色々あって、それがイライラ、カリカリ、モヤモヤ、、、



 


でも共通してるのは、今、目の前の現実に集中できないこと。


 


 


その瞬間瞬間の感動を味わえなのです。


 


後から気づく、その無念は計り知れません。


 


 


あなたには「今、ここ」に生きていますか?


 


 


人生の一瞬一瞬を、大切な人と共有していますか?


 


味わえていますか?


 


 


トラウマはあなたの「今、この瞬間」の感動を奪う



 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1138837?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200





~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 『お悩み』『ご感想』『お声』をお聞かせください




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック