けいこ(徳光 佳子)

トラウマを癒さないとどうなるのか?

2019/9/21配信


皆様


けいこ(徳光 佳子)です。



 


こんにちは、けいこです。


 


大分秋めいてきましたね。気温差でくしゃみが出ます。


体調お気を付けくださいね~。


 


さて、トラウマって癒さないと最後はどうなると思いますか?


 


癒さないと起こる3つの現象



ここではあくまで主観的な意見をお伝えしますね。


 


その前に、トラウマは、ほぼすべての身体疾患と精神疾患と関係していると言われているんです。


 


こわいですよね~


 


その上で、、、


トラウマを癒さないと起こる代表的なことを3つ挙げてみます。


 


1つ目は、虚無感です。人生が空しい。


自分の人生を歩んでいる気がしない。小さなころから親の期待に応え続けてきた良い子、タイプの人が陥るものです。内側に激しい怒りを抱えているのが特徴です。


 


2つ目は、身体や精神の病気


これは始めに述べた通りです。病は気からは真実ですね。


トラウマを抱えたままでは体内のエネルギーレベルが低いので、そうなってしまうのです。



3つ目は他人を攻撃する


怒りっぽい、部下を怒鳴りつける、人間関係のトラブルが多い、子供や配偶者に当たってしまう、逆に無視してしまう、これらは全て、トラウマを癒していないことと関連があります。


 


お心当たりはありますか?


私はありありでした。特に、1と3に当てはまり、無自覚の内に子供を半ネグレクトしてしまうという、取り返しのつかないことをしてしまいました。


 


 


あなたが、今を生きたいけど生きれていないなら・・・


もしかしたら


トラウマが、障害、になっているのかもしれませんね?


 


わたしはなってました。


 


 


癒しのポイントは、グリーフワーク。


嘆き悲しみ切ることから癒しは始まります。


 


そのようにして私はトラウマさんと仲直りすることができました。


 



 


ご興味のある方、お力になります。


 



トラウマはすべての病気と精神疾患に関係しているし
「今」を生きる障害にもなる




 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1138798?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 




~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。



 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 『お悩み』『ご感想』『お声』をお聞かせください




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック