青山 節美
18_zdy2ywm5njljodi5n

読むだけでわが子がますますかわいくなる メルマガ

褒めて認めることの大切さ

2019/9/21配信
皆様

おはようございます。

無限の可能性を秘めた子どもの「学び取る力」と、お母さんの個育て力を伸ばし切る!
未来につながるおかあさん塾  塾長 青山 節美です。



久しぶりです。



忙しいと言いたくないのですが・・・すっごく忙しかったんです。



そう、忙しいけれど・・・ 楽しい忙しいで 私としては充実していたんです。





でもね、たまにこういう人がいるんです。







「忙しそうだけれど・・・・ 大丈夫???」
「忙しそうだけれど・・・・ 家のこととか大丈夫?」
「忙しそうだけれど・・・・ 旦那さんとか大丈夫?」
「忙しそうだけれど・・・・ お子さんとか大丈夫?」






っていう人。
いるんです。




いらんお世話だ!!って思っちゃいます。





大丈夫。うち、そんなことであれこれ言う旦那じゃないから笑






学生の頃に旦那とは出会ったんですが・・・




すでにその頃から私は、自分で企画し他イベントに親子を募集してみたり・・・
教育委員会の以来で 教育キャンプの手伝いに行ってみたり

北アルプスの山小屋で 夏中働いてみたり 
外国に一ヶ月ほどボランティアに行ってみたり

野外活動の団体の一員として北海道や長野にいてみたり。。。と

自由にしていた・・・・姿を見ているので
わりと私のこの行動に理解をしてくれています。


でも、何やってるのかは知らないんですがね。



そう、旦那さんは・・・ 私のやってることを知らない。





でも、何も言わない。



私は、旦那さんが 毎日仕事に行ってくれて 私の活動に干渉しないそんな生活なんで安心してください。


うち、大丈夫ですから。






で、子供ですが・・・


私、子どもはできると思っているので自由にしています。




勉強をがむしゃらにやっているわけではないけれど・・・
自分で考えてとりあえずは頑張ってる。



多分、大丈夫。


何かあっても、話してくれている。

内緒のこともあるだろうが・・・。




いいんです。内緒もある。親に言わないこともある。
それでいいのです。




ここぞと言う時に、話してくれる 相談してくれる そんな人間関係を作っているので大丈夫なんです。



だから大丈夫なので・・・


心配ご無用!!! 笑










人はね、何か人に無意識的にダメージを与えようとする時に・・・ 相手の一番弱いところをつくのです。



それは、家族のことが一番多いかな。


お母さんに向かってなら・・・ お子さんは・・・て言います。

男性に向かってなら・・・ 仕事は・・・ていいます。

と言うように、人は相手の一番弱いところをつきます。








こんなところでこの話題もどうかと思いますが・・・
先日埼玉の小学校四年生の男の子が 義父に殺害された きっかけが
小学校の帽子を亡くした子供に注意をしたら(どんな程度かはわかりませんよ)
男の子が「本当の親じゃないくせに」と言ったそうです。
その言葉で衝動的に首をしめたと・・・。



そう、こうやって人は、相手の弱いところ傷ついたりするところを ぐさっとついてきます。


ずっと気にしていたりしたら・・・ 
特にその些細な 一言が 刺さります。


話は逸れましたね。

そうそう、先日、再婚される方から、子供がパートナーのことをお父さんって言わなくて困っていますと言う相談を受けました。



この話もまた改めてしますね。



大丈夫??? って言う本当の言葉を 
人に投げかける時に気をつけた方がいいと思います。
それ、ドリームキラーになってしまうかもしれませんよ。


心配していう言葉ならばいいんです。
ありがとうって返せばいいので。

しかし
「あなたには無理よ〜〜〜」
「〇〇らしくない」
「〇〇ってそんなんだったっけ?」
「前もやったけれどできなかったじゃない」
「あなたは鈍臭いんだから無理よ」
「本気で言ってるの?」


って言ってない?

誰かに、

もちろんその中に、お子さんも含まれますよ。





そう・・・人が頑張っている時に、つい人は 過去の延長線上で物事を考えてアドバイスしがちです。




こないだこうだったから無理

今までできなかったから無理 


そんなことばっかり言っています。
今までできなかったからと言って これからできないはずはないのです。




できないのならば、できるように頑張ればいいのです。
人はできる範囲しかやらなかったらどんどん未来は先細りします。
私は無理、どうせ私がやっても無理
頑張っても報われないじゃない?



そんな風に思っているのはもったいないですがね。





無理無理と言っている人生 気がついたらあっという間に年取ってしまいますよ。

全ての思考が・・・ 


そんなことして大丈夫?
無理だってば・・・
やめときなっ  て言う 超消極的な思考なまま 
おばあちゃんにでもなってしまうよ。



荒れている子供を目の前にして、抱きしめてあげたらいいのにってアドバイスしても

え〜〜〜無理です〜〜〜〜って言って、
自分は変われないくせに 
小さな子供に変わることばかり要求する


無理無理 できない うちの子には無理 私にも無理





そんな人は、人の未来も足を引っ張るんだよね。、









自分だけでどうぞ。
他人やお子さんの未来への一歩の足を引っ張らないでくださいね。








いいですか?
足を引っ張るのは自分だけにしてくださいよ。




お子さんの 足は引っ張らないでくださいね。

あと、自分の近くで頑張っている人の足を引っ張らないでくださいね。





幸せから遠くなりますよ〜〜〜〜では!! 






幸せになりたかったら 
自分に言い聞かせて!!




私は大丈夫!!







自分が大丈夫じゃないから人の心配するんだよ  

じゃね!!





















 



【プロフィール】



しあわせなおかあさん塾


主宰の青山節美です。


他にも 学び舎aoyama+ という塾の塾長です。


 


子どもが未来を変えるといわれるが、では、今を創るのは誰でしょう。


 


今を変えることができるのは一体だれなんでしょう。


 


いま、を変えることができるのは


私たち大人しかないんではないでしょうか。


 


 


では、”未来を変える子ど”を育てるのは誰なんでしょう。


 


 


私たち、大人しかないのではないでしょうか。


 


 


そう考えたときに


まぎれもなく“おかあさん”という存在は


偉大な影響力を与えるに決まっているのです。


 



子どもが成長するにつれて


学校の勉強・お友達関係、様々なことが親子のトラブルのもとになり始めまます。


いくら仲良し親子で会っても、宿題や勉強をとおして、親の子どもへの不安や過干渉や過指示により子どもの”学び取ろうとする力”が親や大人とのかかわりの中で、削がれていく現状を見てきました。


 


他者との比較でしか自己肯定感を持つ方法しか知らない親の期待するような結果を出せない子どもの心を叱咤激励という言葉の名のもとに親が踏みにじる


 


“子どもの無限の可能性”を踏みにじる”かかわりを見てきました。


 


このままでは子どもたちは勉強だけではなくがんばることも学ぶことも、生きることもチャレンジすることもすべてに対して やる気をなくしてしまうんではないか



“自分を生きる”ことを放棄してしまうのではないか子どもの幸せを願うあまりに親がしていることが子どもを不幸せにしてしまっているのではないかと考えるようになりました。



そして、一番繊細で難しいといわれる”思春期の子どもたちの心と学力の土台”を作るのは、子どもと親がまっすぐに向かい合っていた幼児期にあるのではないかと考え始めたことがきっかけで子どもの心、親の心、親子の関わりに興味を持ち始めました。


 


2018年 学習・子育てコーチングとして起業し


子どもの心を優しく強くコーチングする学習コーチングの塾をスタート。


2018年2月 親子の心を育む塾として『未来へつながる、しあわせなおかあさん塾』 通称しあわせな、“おかあさん塾”をスタート。
2012年から子育て中の保護者を対象にした講座をボランティアで開催していました。



その後、「母café」
「子どものやる気スイッチ押し方講座」
「子育ては○○だけで大丈夫」
「子どものお手伝い」など、そのすべてが「100年続くしあわせを」をキャッチフレーズに、子育て・体験・学習に関する各種講演、講座、ワークショップを全国各地で開催しています。


 


一生、正解を見つけるために不安になりながら情報に振り回されるのではなく、自分で自分の子育てにとってベストな答えを見つけられたらと思いませんか?






 



おかあさん塾オンラインサロン”かぞくのしあわせ”のご登録はこちらから


現在、リザストでの案内はしておりません。


こちらからお申し込みくださいね。


https://ws.formzu.net/fgen/S60879257









この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1138513?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。




☆ご契約サービスのご案内

世界中どこからでも通える! オンライン 子ども塾
 ⇒ https://resast.jp/conclusions/1980/


しあわせなおかあさん塾  子育て実践オンライン講座 
 ⇒ https://resast.jp/conclusions/2002/




☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ

9/30 島根県 松江開催 10歳から18歳のミニ大人の トリセツ講座

 ⇒ https://resast.jp/events/369644/



10/7 島根県 10/7 2歳のお誕生日会インストラクター養成講座

 ⇒ https://resast.jp/events/375206/



10/92歳のお誕生日会 in 松江

 ⇒ https://resast.jp/events/373740/



10/14 島根県 10/14松江 2歳のお誕生日会インストラクター養成講座

 ⇒ https://resast.jp/events/375235/



10/27 大阪府 大阪開催 2歳のお誕生日会インストラクター養成講座 

 ⇒ https://resast.jp/events/375232/



10/28 島根県 松江開催 10歳から18歳のミニ大人の トリセツ講座

 ⇒ https://resast.jp/events/373776/



11/16 島根県 神戸 開催 10歳から18歳のミニ大人の トリセツ講座

 ⇒ https://resast.jp/events/374223/



11/30 島根県 松江開催 10歳から18歳のミニ大人の トリセツ講座

 ⇒ https://resast.jp/events/373777/






お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/20389/

開催リクエスト 受付フォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/30101/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック