たかむれ けんじ

【セッションでは、人間関係のストレスがテーマになることが多いです】とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ

2019/9/20配信
































































































 【9月限定募集】こころ回復セッション(6回コース)

メルマガ読者限定 無料オリエンテーション



皆様
       
こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

今日は池袋で、
一日セッション。

ランチは創業70年のお弁当屋さんで、
買いました。






そして、雲の形が、
とても印象的でした。







人間関係のストレスは私達が、
最も負担に感じるもののひとつです。

セッションでも、
この人間関係のストレスが
テーマになることが多いです。

一番早く解決するのは、
人間関係のちょっとしたコツをお伝えすることで、
ラクになるケース。

これでうまくいくときもあれば、
うまくいかないときも。

うまくいかないのは、
そもそもスキルの問題では
ないとき。

もしくは、スキルを使いこなす、
心の余裕が持てないとき。

いずれにしても、
その場合はクライエントさんの
心理状態に焦点を当てる必要があります。

とても多いのは、
相手に不快感を与えまいと、
プレッシャーになるケース。

それだけ相手を不快にさせることが、
とても恐ろしいのです。

それは子ども時代、
親や家族を不快にさせると、
とても嫌な目になった可能性があります。

そしてそれを覚えている場合もあれば、
「そのようなことは一切なかった」と
思っているケースもあります。

後者の場合は、
「相手を悪く思ってはいけない」という
縛りがかかっている可能性があります。

本当は怖いのに、
その怖さも禁じるという、
かなり込み入ったケースですね。

このように人間関係のストレスの原因は、
人によって様々。

セッションでは、
そのメカニズムを解明し、
手をつけられるところから、
ラクになるように進めていきます。


ですから「◯◯セラピー」を
マニュアル的に進めるだけでは、
到底歯が立ちません。

人間関係にまつわる、
様々なケースを想定し、
それにマッチした進め方を、
柔軟に進めていく力が、
カウンセラー、セラピストには必要なのです。



 【9月限定募集】こころ回復セッション(6回コース)

ではセッション数2万件以上のたかむれが、
その経験に基づき最適のアプローチで
人間関係のストレスがラクになるよう、
サポートしていきます。

メルマガ読者限定 無料オリエンテーション

もございます。コースを受けることに
不安がおありの方はご活用下さい。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



 









 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1015859?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



イベント・セミナーのご案内



心のつらさを楽にするため、いろいろやってきたけれど、手応えがなかった方

 【9月限定募集】こころ回復セッション(6回コース)


資格は取ったものの仕事として自信が持てない。現場で適切に対応できるようになりたい。

 10/1【東京・池袋/ZOOM】カウンセリング、セラピーのセッション力を高める〜事例検討会〜



 







主婦の友社

アマゾンランキング
「臨床心理学・精神分析」
「脳・認知症」
2部門で1位獲得




配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。



























































































Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック