望月佑里子(もちゆり)

大嘗祭で使われる神穀を刈りに、ご奉仕に行ってきます!ありがたがーる通信vol.149

2019/9/17配信
image

2019/9/17(火)











皆様





今日も腹の底から元気な声で、こんにちは!!





望月佑里子(もちゆり)です。





このメルマガは開いただけで





開いた人がよい方向に前向きになっていく





エネルギーを封入してます!





&リザストメーラーアプリで





いいね11連打して、ボーナス元気も受け取ってください♡



第2回東京リザストフェスタ2019 ~すべての人が自分らしく生きられる「次の10年」の未来図を描こう~への登壇も決定☆彡応援に来てください♡
https://resast.jp/events/382658


>>>今日のTopic











【大嘗祭で使われる神穀(お米)を神宮神田で刈るご奉仕にいってきます。】











新天皇御即位の礼&大嘗祭で超重要な意味を持つ、神穀。











神宮では、ご神木含む全てを自給自足にするプランが











数百年単位で進んでいて、ご神事で使われるお米も全て











神宮神田で大切に育てられているのだけど、、、











そのたわわに実った稲穂を刈るご奉仕に参加させて











もらえることになり、今日から三日間は名古屋経由の伊勢。











今月、既に2回目の伊勢ですが、今回のご奉仕に参加できるのって、











とんでもなくラッキーなことで。なぜなら、新天皇御即位の年。









生きてる間にこんなピンピン元気な状態で











再び大嘗祭に出会えることはないかもしれない巡り合わせ。











もちろん、そんな大切なご神事で使われる稲穂は、専属の神職さんたちが











刈るのでしょうが…もしかしたら、毎日の神様のご朝食に、











私の一狩りが一年のどこかで使われるかもしれない。











ご奉仕前には特別参拝。白装束持参でのご奉仕です。











普段は入れない古殿地も清掃させていただきます。











とにかく、失礼の無いように。しっかり身を清める意味もこめて、











真清田神社にも、今日先にご挨拶。お水で清めてきます。











大嘗祭のお米って、ほんとにめちゃくちゃ大事な役割で。











同じ神田に入れることが感無量。変な気持ち込まないように、











ただただ清らかに清々しく、与えられたご奉仕を全うしてきます(o^^o)











また三日後くらいに感動したメルマガ配信してたら、











どうぞお付き合いくださいね!!









▼この記事をシェア・コメントする▼







もちゆりへのお申込・お問合せ
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/2914/



産土神社リーディングお申込み
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/3237/


 


10/22(火、祝)椿大神社参拝
10/23(水)数秘講座中級&対面カウンセリング@白子(宮﨑ゆかさん招致)
https://ameblo.jp/apple6006/entry-12076423360.html


横山翼さん講座@新富士
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/14832/


超腸セラピー☆先行案内申込み
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/3547/


















▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image



▼アプリのインストールはこちら▼










Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック