梶山 明綺子

アラフィフは大きな分かれ道

2019/10/ 3配信
皆様、こんにちは。

梶山 明綺子です。



今日も開封してくださって、
ありがとうございます。



今日のテーマ

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
アラフィフは大きな分かれ道
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


先月、私55歳になりました。



アラフィフ、アラフィフ
と散々使ってましたが
私自身はアラフィフじゃなく
アラカンになっちゃったんです(^_^;)



でね、皆様は今何歳ですか?


30代?
40代?
50代?
60代?
それ以外?


ま、年齢はいくつだっていいんです。


いいんですが、やっぱりその年代
ならではの顔や体の変化、
そして心の変化もあると思うんです。



55歳を迎えて40代はやっぱり
若かったな~なんて感じるので。



きっと70、80代になったら
50代なんてひよっこね、
なんて言ってそうですが(笑)



ただね、
急激に老化が加速してくるのは
アラフィフであることは
間違いないです。



私自身の感覚もあるけれど
多くのアラフィフ女性のお話を
聞いていて確信してます。



いわゆる更年期と呼ばれる
世代ですもんね。



だからこそ、
このアラフィフの過ごし方が
その後の人生を
大きく左右すると言っても
過言ではないと思ってます。



年齢を重ねるごとに美しくしなやかで
なんとなくゆとりのある
大人女性を目指したいですもの。



で、このしなやかさっていうのが
女性には大切なの。


心も体もしなやかな状態。



歳を重ねると
どんどん固くなってきちゃうから。



身体が固まってくると
思考も柔軟性がなくなってきます。



ま、思考が先か身体が先かは
分かりませんが(笑)



でも一つ言えるのは
身体を整えてしなやかさを呼び覚ますと
思考の方も前向きで柔らかくなるのは
間違いありません。



そこで役立つのが
美姿勢トーニング的呼吸法。



メールレッスンでも取り上げた
ヨガマットを背中に当てて横になっての
呼吸。



これを毎日数分繰り返すだけでも
身体も心もかなりしなやかに変身
するんですよ。



ぜひ取り入れてみてくださいね^^



そんなわけで、これからも
アラフィフ女性が人生を
再始動するイメージで
顔や身体や心の整え方、鍛え方を
どんどんお伝えしていきたいと思います。




もちろんアラカンそれ以上だって
遅いってことはありませんよ。



いくつからでも皆様しだい!


一緒に心が喜ぶ人生にしていきましょう。



最後までお読みくださって
ありがとうございました♡


このメールは皆様への
ラブレターのような想いで
心を込めてお届けしています。

一言でもご感想をいただけると
とっても嬉しいです。

またご質問や取り上げて欲しいテーマなど
どうぞ遠慮なくお寄せ下さいませ。

必ずお返事を差し上げますね。


皆様の綺麗と健康と
心の充実がますます輝きますように^^



このメールは皆様への
ラブレターのような想いで
心を込めてお届けしています。

一言でもご感想をいただけると
とっても嬉しいです。

またご質問や取り上げて欲しいテーマなど
どうぞ遠慮なくお寄せ下さいませ。

必ずお返事を差し上げますね。


皆様の綺麗と健康と
心の充実がますます輝きますように^^


この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1134562?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。







お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/19924/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2016-2019 AKIKO KAJIYAMA All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック