松尾 須美子

体質とは何なのか~母の背中を見て思うこと~

2019/9/11配信



皆様


こんにちは


食セラピスト 松尾です。


 


いやいや、まだまだ暑いこと。


 


この暑さの中停電で耐えて


いらっしゃる方々、、、、


本当に大変だと思います。


1日も早く復旧してほしいと


心から願っています。


 


今日は突然の雷雨で、ちょうど外出


している時間帯に


思いっきり雨に打たれてしまいました。


天気の急変にはくれぐれも


注意しましょうね。


 


========================

オーダーメイド
デトックスプログラム短期コース
モニター追加募集中!

先に募集しておりました
オーダーメイドデトックスプログラム
短期コースモニター様について
第1期目の方のモニター期間終了に
伴い、追加募集をします!

あなたの体にたまっている「不要なもの」
しっかり排出して心身共に健康を
目指しましょう!!

量子波動システムALL-ONE275による
AI波動分析もご優待価格でお試しいただけ
ますよ(^^♪

詳細はこちらです↓↓
https://resast.jp/inquiry/41579

食セラピー、波動セラピーの詳細は
下記Webサイトでも
ご案内しています。
食セラピー&中医アロマサロンPineTree
https://ki-aromatherapy.com/

==========================


 


体質とは何なのか~母の背中を見て思うこと~


実はここ最近、実家の母をみて


ちょっとびっくりしてしまいまして


もともとやや猫背気味のヒトだったのですが


このところ急激に


背中が丸くなっていることに


気づいたのです。


正確にいうと肩が内側に入っていて


まるで


「肺」を守るかのように湾曲して見える


のです。


 


母は中医学でいえば五臓の


「肺」が弱いタイプです。


 


肺が弱いので


肺に関する症状がいろいろ出て


おります。例えば


軽い間質性肺炎を患っており


坂道を上るたびにぜいぜいし、


さらに皮膚が弱く湿疹がでやすいのです。


疲れてくると蕁麻疹も出ます。


 


その上、肺と相生関係(助けてあげる関係)


にあたる「脾・胃」が弱いため


肺をうまく助けてあげられず、


結果さらに肺が弱っていってしまう


悪循環となっています。


 


ここで五行の説明をさらっとしますが


中医学は自然界に存在する


5つのエレメント(木、火、土、金、水)


に万物を当てはめて考えます。



 


その5つの構成要素がお互い


 


助け合ったり(相生)


抑制(相克)し合いながら


 


調和を保っていると


考えられています。


 


人の内臓を5つに分けて


五臓といいますがそれが


肝、心、脾、肺、腎の5つです。


 


この5つの内臓器官は


5つの感情が関係あると


言われています。


 


それが


「五情」です。


 


木に当たる「肝」は「怒」と


火に当たる「心」は「喜」と


土に当たる「脾」は「思」と


金に当たる「肺」は「悲」と


水に当たる「腎」は「恐」と関係がある


言われ


 


「悲しみすぎは肺を傷つける」


などのように考えていきます。


 


つまり悲観してばっかりいると


肺が弱くなるということですね。


 


実はうちの母は、一見朗らかに


見えますが


めちゃくちゃ心配性です。


 


だから私も


3つ下の妹も


とにかく人生失敗してほしくないと


母は思っていたようで


 


ちょっとでも冒険しようものなら


 


「失敗したらどうするの!?」


 


と言われ続け、


 


私も3つ下の妹も


やたら慎重に育てられてきました。


私は何か人生で重要な決断をする


時は母には一切相談はしませんでした。


 


絶対反対されるからです。


 


この性格は私も妹も


少しずつ似たところがあり


姉妹そろって石橋をたたいて


渡るタイプです。


 


そして結構めげやすい


悲観しやすい


さらに2人そろって


「脾」と「肺」が弱いタイプ


 


結局母に似てしまいました(泣)


 


で、何を言いたいかというと


 


実は「体質」というのは


性格がものすごく関係があるのでは


ないかということです。


 


食養に関わる人は体質について


 


「代々摂取してきた食生活により


形成されてきた」


と考えていますが、


 


私は母の背中を見ていると


 


「どうも食物だけのハナシでは


ないのではないか」


 


と思うのです。


 


悲観的に考えやすいクセみたいなのが


家系的になのか


因縁的になのか


しみついてしまっていて、


 


子どもはその親に


幼いころから刷り込まれることに


より


 


結果同じような体質を形成していく


 


そんな気がするのです。


 


人は因縁を解消するために


前世で解消できなかったことを


魂の課題として


持ってまた転生してきます。



 


因縁は自分の過去世の因縁と


家系的な因縁の両方があります。


 


私は


母の背中を見ながら


 


母がやり残したことは


自分がきっちりやり遂げていかないとな


 


となんとなく思っています。


 


自分が人さまの役に立とうと


サロンなど開いているのも


そんな思いがあったのかも


しれません。


 


そして何か失敗をしたり


うまくいかないときは


 


「必要以上に思い悩まない。」


 


と自分に言い聞かせています。


 


苦しみは本人の気づきと成長の


ため、必要なものですが


その中で起こっている


事実をしっかり見極めて


学んでいけばよいものです。


 


そこで思い悩んでも解決はしません。


悩みそのものは


自分の思考が作り出してしまう


「実体のないもの」


だったりします。


 


お釈迦様もそんなようなことを


おっしゃってませんでしたっけ


(↑仏教には詳しくないので適当で


すみません)


 


それに


思いすぎは「脾」を傷つけますからね。


 


いやいや中医学って深いな~


 


 


最後までお読みくださり


ありがとうこざいます。


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1129976?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



========================

オーダーメイド
デトックスプログラム短期コース
モニター追加募集中!

先に募集しておりました
オーダーメイドデトックスプログラム
短期コースモニター様について
第1期目の方のモニター期間終了に
伴い、追加募集をします!

あなたの体にたまっている「不要なもの」
しっかり排出して心身共に健康を
目指しましょう!!

量子波動システムALL-ONE275による
AI波動分析もご優待価格でお試しいただけ
ますよ(^^♪

詳細はこちらです↓↓
https://resast.jp/inquiry/41579

食セラピー、波動セラピーの詳細は
下記Webサイトでも
ご案内しています。
食セラピー&中医アロマサロンPineTree
https://ki-aromatherapy.com/

==========================


 


 


 




 お問い合わせフォーム




 デトックスプログラム短期モニター募集





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック