金枝孝治

【とことん】自分だけの力でお金と食べ物を生み出せますか?

2019/9/11配信


14674_ヘッダー5


 


皆様こんにちは!カネさんです。


 


13499_21730798_1709982175978090_5370305403591639768_n




【無料オンラインセミナー】

7月4日(土)募集:5名

「オシレーターの正しい使い方講座」

オシレーターの正しい使い方を学ぶ
1時間のワークショップです。

【オンライン個人セミナー】

※「勝てない」「利益を伸ばせない」
そんなあなたのトレードをコンサルティングいたします!


「FXお悩み駆け込み寺」

11:00~12:00と15:00~16:00の1日2回開催。




 


最近ちょっと面白いデータを入手しまして、


 


・中国のデイトレーダー人口約4億人


・フランスの農業人口約2200万人。


 


というデータなんですが、


 


中国は言わずと知れた


経済成長著しい「超大国。」



なんと中国は全人口12億人のうち


約3割にあたる4億人が株やFXでメシを食う


デイトレーダーなんですね(=゚ω゚)ノ。


 


ちなみに日本のトレード人口は


1000万人程度で全人口の10分の1にも満ちません。


 


そしてフランスは人口・国土共に


日本の半分でありながら農業従事者は全人口の3分の1。



しかも自国での農業生産率・消費率共に


日本の10倍近くになっている世界の農業大国。


 


「株やFXでメシを食うデイトレーダーと


畑を耕して生計を立てる農家と何の関係があるの?」



って不思議に思うよね?。


 


一見全く関係ないように思える2つのデータですが、


 


実は両者共に


 


「自分だけのスキルと裁量で


お金と食べ物を生み出す力を持っている」



ということになります。


 


これってボクはスゴイ大事だなって思うんですよ。


 


だってさ、誰も何も助けてくれず、


何も与えてもらえなくなったとき、


 


自分にとって必要なものを


自分の知識と裁量で生み出す力を持ってたほうが


絶対有利だと思わない?。


 


会社クビになって、家族養えなくて


路頭に迷って自殺しちゃう人がよくTVで流れるけど、


 


もしさ、その人達が


会社の給料をもらえなくても、


 


自分たちの知識でお金と食べ物を生み出す


力を持ってたらそんなことにはなってなくない?。


 


「会社から給料をもらえなくなったら


その時点で生活が破綻して人生終了」


 


なんてあまりにも極端過ぎるでしょ?。


 


その背景にはどこか日本人に


 


「誰かが何かをしてくれる」



っていうのが典型的な考え方があって、


 


「だから誰かが自分に何かをしてくれるように


認められる人間になりなさい。」


 


って教育されるんだけど、


 


誰かに与えてもらえなくても


自分だけの力でお金を稼いだり、


 


食べ物を作る知識なんて


全然教わってきませんでしたよね?。


 


「お金は企業や国がくれるもの」


 


「食べ物がないなら他国から輸入すればいい」


 


と、どこか他人頼りで


自分の力でお金や食べ物を生み出す「自力IQ」が


諸外国から比べると全然低いんだよね。


 


対して日本以外の諸外国って、


 


「自国の制度や企業をそこまで信じていない」


 


だから、


 


「自分たちのお金はや食べ物は自分の力で稼ぐ」


 


っていう意識が強くて、むしろ企業勤めに対して


 


「なんで他人の仕事のために


自分がそこまで働かなあかんの?」



というスタンスなんだよね。


 


それが良いことか悪いことかは別として、


少なからず彼らは、


 


「誰かにお金をもらえなくなっても


自分たちでお金を生み出すスキルを個人で持ってる」


 


ってことなんだよね。


 


だから、中国では学校や街のシンポジウムとかで


ガンガンデイトレードを推奨してるし、


 


フランスはフランスで、未だに


会社勤めよりも農家を選択する人が増えてるわけ。


 


日本は逆に


 


「FXは危ない!誰も勝てない!


だからそんなのやらないで黙って会社勤めしてた方が良い」


 


「食べ物なんて安く輸入出来るんだから


コストをかけて自国で生産する必要はない!


だから農家なんてやっても無駄だ!。」


 


って声が強くて、自分だけの力で


お金や食べ物を生み出す能力を開花させる可能性を潰してきたんだけど、


 


もしね、会社が潰れて、年金ももらえなくて、


会社も国も自分にお金をくれなくなったとき。


 


どういう人が有利に立ちますか?



ってことなわけ。


 


「まさか!」


 


と思うかもしれないけど、


実際70数年前の日本には


 


食べ物とお金という


生きるために絶対必要なものが


同時に無くなるという時代があったわけ。


 


確かに今の時代は平和だし、


今すぐそんな事態になることはないんだけど、


 


「そんな平和な時代のうちに」


 


自分の力だけで


自分に必要なものを生み出す力を


 


どこかで養っておく必要があるんじゃないかな?


ってボクは思っています。



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1129240?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック