村井ゆきこ

台風を最高の思い出にする方法!?

2019/9/11配信


皆様


 


YUKIです。



 


今日は、どんな時でも楽しくなれる!


というお話です。


 


関東地方は、台風が上陸して


甚大な被害が出ているとお聞きしました。


 


被害に遭われた方々には


心からお見舞い申し上げます。


1日も早い復旧を祈るばかりです。


 


夏にキッズヨガ養成講座を


受講して下さった受講生の方が


 


電気もない真っ暗闇の中、


お嬢さんが、コンサートなどで使うペンライトで


コンサートごっこをして


楽しんでる。


という話を伺いました。


 


とっても素敵な話だな〜!


と思いました。


 


台風で電気がなく真っ暗の中。


子供によっては、


怖くて怯える子もいるでしょう。


 


でも、その暗闇で


コンサートごっこしながら


「楽しい思い出」にしてしまう親子。


 


これから、この少女達が


台風を耳にするたびに


 


今回の暗闇でのコンサートごっこを


思い出し、


心が温かくなるんでしょう。


 


ね? 一見同じに見える出来事が、


それを見る人によって


全く違ったものになる。。


 


そして、不思議なもので、


どんなに辛い体験でも、


 


時が経てば経つほど、


辛い体験より幸せの体験の方が


心に残る。。。


 


辛い体験の中、人から受けた優しさへの


嬉しかったという気持ちが残る。


 


すべては自分次第。


 


どんな一見悲惨、不幸と思える


状況でさえ、


自分が見たいようにみればいい。


 


そして、どうせなら


その状況を楽しんでしまえたら最高!


 


 


「この世は、自分が見たい世界を見ている世界。」


 


という言葉を思い出しました。


 


自分が見たい世界を見ているのがこの世界。


 


なら、自分が普段ナニを考えているか?


どんな価値観を持っているか?


どうなりたいと思っているか?


 


それは、目の前に映る状況を見れば


一目瞭然。


 


もし、今自分が見ている状況が


自分が望む状況でないのなら


 


じゃ、どうしたい?


と自分に聞いてみればいい。


 


そして、そのなりたい方向へ


一歩、いや半歩でいいから


足を踏み出してみればいい。


 


きっと、今までとはちょっと違った


景色が見えてきますよ。 :-) 


 


村井ゆきこ


 




 


 


 


 


 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1128264?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Yasuhisa
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック