けいこ(徳光 佳子)

夫婦間の問題は解決できない!?ある事実が判明

2019/10/20配信


皆様


こんにちは、けいこ(徳光 佳子)です。



夫婦の不仲の要因と、ある事実



夫婦の亀裂が入ると日常が苦痛になってきますよね。
それを埋める方法を知らなければ溝は深まってしまいます。



夫婦の不仲の要因の一つは、お互いに過度に期待していること、です。
距離感が近すぎるゆえの問題ですね。


恋人同士の時は、相手にそこまで踏み込まなかったのに、いざ夫婦になると相手を自分の思う通りにして当然だと勘違いしてしまう。。。


 


私の場合もそうでした。夫は公明正大な人で、主婦たるもの、母たるもの、という考え方をするので、期待され過ぎて、息苦しくなっていました。


私も私で夫なのだからもっと〇〇してくれてもいいのに、、、と不満ばかり抱いていました。


お互いがつらかったですね。


 


所詮、人間、能力以上のことを期待されてもできないのですよね?


 


なので、亀裂が深まる要因は、お互いの、相手の「できない」を受け入れられない時です。
そうなると、相手への不信感につながります。


解決策の一つは、相手への良い意味での諦め、が、できるかどうか、です。



以前読んだ(名前が思い出せません・・)
アメリカのベテランの夫婦カウンセラーさんの本にこんなことが書いてありました。


「夫婦間の問題が話し合いで全て解決できると思ったら大間違い。
最後まで解決できないものは解決できない。良い関係を作ろうと無駄な努力をするよりも、お互いを良い意味で諦める方が、結果的に、良い関係につながる。」


これは衝撃でしたね。


ちょっと悲しい現実ではありますが、そんものか、と頭に入れておくのも、楽になる秘訣でしょうね。


ご参考になれば幸いです。


 



夫婦間の問題は、良い意味で諦める方が
結果的に良い関係につながることが多い




 




~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。






たくさんの人が恋人や配偶者ともっとステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5672


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~
https://resast.jp/subscribe/115429/144053






  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1127579?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 



ご予約はこちらから ▶


 


 『お悩み』『ご感想』『お声』をお聞かせください




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック