こめだゆき

いつかママになりたいあなたへ 〜妊活・妊娠・流産〜

2019/9/ 6配信
皆様♡

こんばんは。
こめだゆきです。




メルマガを書くときって
大体、その時お届けしたいお知らせがあったり、
募集案内があったりしているのですが、
今日はそういうことが特にないのに、
なんだか無性にメルマガを
配信したい気持ちになりました。




なんだか最近自分の中でモヤっとした
感情が湧き出ていました。
どんなにノートに書いても
それが何なのかよくわからなくて、
満たされない気持ちになって
気分が落ち込む日もあったりしてたのです。




その発端になったのは、
この夏に経験した流産のこと。




そこからの自分の気持ちと
発信してることのズレが
なんとなくモヤっとしてた
気がします。




今回で3回目の妊娠。
2回目の流産。
5〜6回に1回の妊娠は
流産になるというけど、
ちょっと確率が高い。




ただ、1回目の流産をしたとき、
はじめは
「なんでわたしだけがこんなことになるの?」
と思っていたのですが、
それを友人や家族、職場の人に話すと
「実は、私も・・・」
「私は2回経験したよ」
「あの子もあの人もそうだったって聞いたよ」
と実は多くの人が
経験していることを知りました。




みんな言わないだけ。




妊娠は安定期になったら報告するけど、
報告できずにいる人も
たくさんいるんだって
そこで初めて気付いたのです。




きっとみなさんの隣で
普通に笑っているあの人も、
一緒に働くあの仲間も、
じつはこれまで流産しているかもしれない。
ひっそりと終わっていく妊娠を、
みんな立派にやり遂げていたりします。




そのときの妊娠は、
病院で診てもらった結果でした。
そろそろ二人目が欲しいねと
春くらいに彼と話し始めて、
自己流で妊活を始めたのですが、
そういえば、息子のときも
なかなか授からなくて
病院でタイミングを診てもらったら
すぐに授かったことを思い出し、
彼と前回お世話になった病院へ。




驚くことに、もう3年ほど前なのに
先生も看護師さんもわたしのことを
はっきり覚えていてくれて、
「あのときこちらの病院で授かった子は
今はもう2歳になっています」
と話したら、看護師さんは
涙ぐんで喜んでくれました。




今はもう息子がいることが
当たり前の生活ですが、
「そうだ、この子は奇跡の子だったんだ」
と思い出したら
とても感慨深い気持ちになりました。




それから1ヶ月。




また新しい命を授かりました。




診てもらったタイミングはさすがだ!
と思いながらも
妊娠検査薬の陽性反応が弱々しく
正式には喜べない気持ち。
そこから1週間毎日トイレで
検査薬とにらめっこの日々でした。
はじめから弱々しい反応が
さらに弱くなっていくのを
数パーセントの期待かつ
不安いっぱいの気持ちで見つめていました。




そして、さらに1週間後。
鮮やかな血とともにその妊娠は
静かに終わりました。




正直なところ、悲しいというよりは、
この期待と不安な気持ちで
心が忙しい日々が
ようやく終わることに
少しホッとしました。




主人もとても残念そうだったけど、
それよりもわたしの身体を
一番に気遣ってくれて、
この期間、彼はわたしを
どんな気持ちで支えてくれていたのか
それを思ったら感謝の気持ちでいっぱいに。




この期間にわたしと会った人の中で、
わたしが妊娠と流産をしていると
気づいた人は、
もちろんいません。




流産の悲しみは目に見えないものです。
そもそも順調な妊娠でさえ
安定期を迎えるまでは周りに
報告しない人がほとんど。
だから初期の流産は、
ほぼ夫婦の中だけで、
ひっそりと終わっていくのです。
もし深く傷ついたとしても、
その衝撃は夫婦2人で処理していくもの。




だからこそ、このことは
別に発信することじゃないと
当初は思っていました。




ただ、わたしの読者さんには
いつかママになりたいと
望む人がたくさんいる。
5〜6回の妊娠で1回は流産と
なるということは
嘘のようで本当の話だし、
不妊治療も5人に1人の時代で、
そういう知識を発信することも
わたしにできることなんじゃないかなと
思うのです。




きっといつか何かの参考になると思うので
わたしの妊活や不妊治療のことも
伝えていけるといいなと
思うようになりました。




もはや書きたいことがありすぎて、
何を発信したらいいのか戸惑いますが、
少しずつ丁寧に言葉で伝えて
いきたいと思っています。




特に、妊活や不妊治療って
デリケートな部分で、
それで夫婦仲が悪くなるというケースが
多いのは事実です。




夫婦間で話しにくいこともあったり、
タイミングのことも
パートナーにどう伝えたらいいのか
悩んでる人も少なくありません。
(特に元々レス傾向にあると話しづらい)




そういうのも一つ一つ乗り越えながら
わたしたち夫婦がますます
絆を深めていることは、
結構誇れることじゃないかって
自負しています。




それはきっと誰かのヒントになって
役立つと思うし、
これから希望になったら嬉しいな。




今日のブログでは、
いつかママになりたいあなたへ
親になる前に見直して欲しい
パートナーシップの話を書きました。
そちらも併せてお読み下さい。
https://ameblo.jp/yunko113/




このメルマガでは、
人には話しにくいことがある!
実は悩んでる!
そんなあなたからのメッセージも
お待ちしております。
もし、ご相談などがあれば
メルマガ内で答えていくので
気軽に送ってくださいね♡
もちろん、個人情報の取り扱いは
厳重に致しますのでご安心を♡




それではまた
次回のメルマガでお会いしましょう!




皆様、
本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


こめだゆきblog
http://ameblo.jp/yunko113/

Gift Me Happy HP
http://www.gift-me-happy.com

お問い合わせ先
yukikomeda@gift-me-happy.com

バックナンバーはこちら
https://resast.jp/page/backnumbers/





この記事をシェア・コメントする
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1125241?o=((customer_name_urlencode))

メール解除はこちら
https://resast.jp/page/ss/
メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/16804/
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック