一般社団法人日本図解協会

人は目的を見出せると、自発的に行動する

2019/8/31配信


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。
ーーーーーーーー

皆様

おはようございます。
日本図解協会の多部田です。

「日本史で単に時系列に出来事を学ぶのではなく、日本史で出来事から真理を理解し野球の試合に応用できるヒントを学ぶ」
(千葉県立小見川高校の先生より)

「業務を引き継ぎする際は、手順だけでなく目的も引き継がないと、後任は単純作業に感じてしまいがち」
(大学における留学生受け入れ事務のリーダー様より)

「ビルのオーナー様、施工会社様、テナント様、それぞれの思いや目的を汲み取り、図解で示せる営業力が欲しい」
(今までにない不動産管理運営に携わる会社の社長様より)

上記は、高校の先生、大学事務の管理職、会社経営者から頂いた、
図会議法に対するコメントであり、組織内で図会議法を活用する取組みが始まっています。


その対象は、学生であれ、職員であれ、営業部門の社員であれ、
「人は目的を見出せると、自発的に行動する」という思いは共通です。

・自発的に学び、真理を理解できる高校生
・自発的に業務を理解し、より良いサービスを提供できる職員
・自発的にお客様の思いを汲み取り、自発的なメンバーが集まるプロジェクトを醸成できる営業職

そんな人財を育成させるためには、以下のフレームワークを基にした、
図会議法の教育が必要です。


 



上記の通り、図会議法は、学校・企業での導入が進んでおります。

個人の会社員様、自営業者様、経営者様に対しては、
10月5日から日本図解協会オフィスで開始する図会議マスター養成講座3期を開講します。

昨日までに、岡山の会社員管理職の男性と、東京のコンサルタントの男性、
2名様から参加希望をいただいており、
引き続き募集中です。



詳細は、朝日新聞ニュースをご覧くださいませ
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_4980806/



多部田



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1119258?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



イベント・セミナーのご案内



社内の会議や社外との商談で、関係者の思いもくみ取りながら結論を導くことが求められるビジネスパーソン

 9/9 長野県 長野)図会議とことん実践講座(兼、ファシリテーター2期生認定講座)



 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 図会議ファシリテーターの寄り合い

 図会議マスター養成講座3期


 オリジナル図解名刺申込フォーム




 図会議ファシリテーターサミット参加申し込み




 お問い合わせ




 【自分の思いを綴る、強みを語る文章作成講座】お申し込みフォーム




 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2020 Zukai association of Japan. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック