しらいゆき

夏と、日記と、人が感動する法則

2019/8/30配信
image

皆様

こんにちは!

しらいゆきです。



お久しぶりのお便りになります。

お元気でしょうか(^^)



湘南は

季節終わりの風が

涼しく感じるようになりました。



海辺も、

だんだんと人がまばらに。







この夏、

それぞれに、いろんな夏を

楽しんでおられるでしょうか。





私は、悲喜こもごもな夏を

過ごしました(^^)



今日は悲喜、の「喜」を

書きますね。





image





近所の龍口寺というお寺の

お祭りに行ったら、



境内で和太鼓演奏を

やってたんですよ。







身体にずしんと響く

ぴったり揃った音に、



なんか涙が出てきちゃってね。



久しぶりに、

「あ、これ私もやってみたい!」って

思いました。







人は、

視覚(見ること)、

聴覚(聴くこと)、

体感覚(身体で感じること)、



の中で、主に、

自分が得意とする感覚で

情報を受け取っているそうです。







音楽をやる人は、

聴覚が有利な方も多いですが、



私同様、

体感覚が強い方も

多いように思います(^-^)



演奏をする時は、

聴覚と共に、



身体のどこを、

どう動かすか、にも、



敏感になる気がします。





人が「凄い!」って

感動する時、



自分の優位感覚を

刺激してくれるものに



惹かれることが多いかもしれませんね。





ということで、

この夏、



身体全体に響く和太鼓に、

惹かれまくっている、



体感覚派の、

ゆきです笑









歌の練習も、

そうかもしれないですね。



上達するコツは、

「よく聞くこと」、

「よく見ること」(お手本などを)、

「自分の身体を感じること」、



などなど、

全感覚を総動員出来るといいですね。





たまには

自分の優位感覚とは

別の感覚に



集中して練習してみるのも、

きっと新たな発見がありますよ!(^-^)





そして、

人が歌に感動する時にも、





同じことが言えるのかも

しれませんね。









久しぶりのメールで、

書きたいことがたくさん。笑



またメールさせていただきますね。









【月の歌会アドバンス】

人前で自由に歌えるようになろう!



9月14日(土)13:30〜

課題曲 JUJUさんの「奇跡を望むなら」です。



約3時間で、課題曲1曲をみんなで練習して、

歌詞についてディスカッション、

そして1人づつ、みんなの前でその人に合ったキーで歌います。

詳細はこちらからどうぞ。

https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/20432





▼この記事をシェア・コメントする▼

















▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが配信停止のリンクをクリックしてください▼








image



▼アプリのインストールはこちら▼










Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック