上野大照

心を学ぶ講座 自己の旅(心理編)14・15期が開講【こころの仕組み202号】

2019/8/22配信



◆ヒトコト こころの仕組み


「最大の問題はこれだけが大切だとする決めつける思考」


 


皆様


上野大照です。



またまた久しぶりの配信となって


しまいましたが、皆様いかが


お過ごしだったでしょうか。


 


今号は一般向け心理学講座である


「心を学ぶ講座」の心理編を


告知させていただくものですが、


その告知に合わせて、私なりに


心理学の現状についての意見も


させていただきたいと思います。


 


心を学ぶ講座 自己の旅(心理編)2コースが開講


自分は一体何者なのか。


本当にはどうしたいのか。


深層心理って何なのか。


どこかいつもうまくいって


いない感覚は何が理由なのか。


 


そういう方向けに設計したのがこの講座。


この講座自体はレクチャーだけでなく、


少人数制のグループカウンセリング


という特徴をもっており、実際に自分の


中にあった違和感も見えない力も、


体験学習として体感的に理解していく


ことができます。


 


単に心理学の知識を得たいわけじゃない。


心理カウンセリングの専門家になりたい


わけでもない。


 


深い人間心理に興味があり、一度人生を


見つめ直してみたい方向けの講座です。


 


決して安いわけではありませんが、人生


になにがしかのインパクトを与える為には


無駄にならないものだと思います。


 


初回は単発でお試し参加して、2回目以降


を受けるかどうか決めていただくことが


できます。


 


月2回。土曜コース。


 9/28心を学ぶ講座 心理編~自己の旅~第14期


 


月1回。火曜コース。


 10/8心を学ぶ講座 心理編~自己の旅~第15期


 


“これだけ”で全てが解決するというのは間違い


私は、心理学やスピリチュアル


などを重視する方々と、接点を


持つことがよくあります。


 


そこでよく目にするのが、


全ては心次第とか、全ては


見えない力によって動かされて


いるとかという意見です。


 


もちろん、ある側面から言えば、


それは間違っていないもの


でしょうし、それ自体が問題


だと言いたいわけではないの


ですが、この考え方に固執する


弊害があるということを


お伝えしておきたいと思います。


 


実は今、医療や介護などの業界に


新しい風潮が育ちつつあるのを


ご存知でしょうか。


 


それは、生物心理社会モデル


というもので、そもそもの原文は


BPS(Bio Psycho Social)モデル


というものです。


 


これは生物(医学)的な治療、


心理的(個人の中にある心理や


ストレス)、社会的な状況などを


総合的に判断しようとするもので、


こういった全体的な様相が、


健康を害したり、心理を強く


押し込めてしまったり、家族


関係を悪くしてしまったり


するという考え方。


 


つまり、この考え方では、


なにかだけが悪いのではなく、


どれも少しずつ原因となっていて


その総合的なストレスが、


全体として問題を維持させて


しまっているという視点です。


 


先日、あるカウンセリングにて、


経営者様の、会社経営について


相談をお受け致しました。


 


社長さんは、自分の目標設定や


業務効率などについてをよく


語られていたのですが、こちらが


質問させていただいたのは、


『社員同士の人間関係はどうですか?』


というものでした。


 


対話はその一言から展開が変わり、


実は社員同士の能力差が酷くて、


それに悩んでいるということも


確認できました。


 


最初の視点が間違っていたという


ことでは決してないと思います。


 


ただ、私が持っていた視点は、


社長が思考している頭の中の


こと(心理的視点)だけでなく、


職場の人間関係(社会的視点)


はどうなのか、確認しておき


たかっただけなのです。


 


結果、このやりとりから、


実際仕事についていっていない


社員への対応を優先することの


方が、現在の方策に合っている


のではないかと社長ご自身が


感じ、その話題によって、


これから取り組んでいく視点が


ご相談に来られた時とは、


違うものとなりました。


 


今回は的を当てませんでしたが、


社長ご自身や社員の健康


(生物的視点)についても


確認しても良かったかもしれない


とも感じています。


 


そしてこの視点で大切なことは、


どれかだけに要因や問題を


感じていると、それを取り除く


ことに固執してしまうことと


なり、実際には別のところに


手を付けた方が速い改善が


見られるような事項を見逃して


しまいがちになるということです。


 


格言に言うところの


「木を見て森を見ず」


とは、よく言ったものだと


思います。


 


そして私も心を学ぶ講座の


設計について、この総合的な


モデルを持ち込んでいます。


 


心を学ぶ講座の、


「自己の旅 心理編」は


心理的な視点。


「男と女の旅 統合編」は


性ホルモンなどに言及する


生物的な視点。


「男女の語らう旅 統合対話編」


は人間関係は対話で成り立って


いるという社会的な視点です。


 


どれも人間というものを


総合的に知るには欠かせない


視点であり、それぞれが十分に


学ばれることによって、生き方に


ダイナミックは変化を持ち込む


ことができます。


 


一歩引いた俯瞰的な視点によって


得られることはたくさんあります。


 


皆様も、今ある問題は、


それはこの問題を含む、より大きな


単位で俯瞰してみることで、


何か新しい視点を手に入れられるかも


しれないと思ってみていただければ


幸いです。


 


いつものご日常の中に、一つでも


一歩先の光が見えることを願って


おります。


 


いつもご愛読ありがとうございます。


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1111240?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 



イベント・セミナーのご案内



自分本来の力の発揮に興味のある方・悩みから解放されたい方・安心して心が豊かな日々を送りたい方

 9/28心を学ぶ講座 心理編~自己の旅~第14期


自分本来の力の発揮に興味のある方・悩みから解放されたい方・安心して心が豊かな日々を送りたい方

 10/8心を学ぶ講座 心理編~自己の旅~第15期



 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 セラピーライブ『上野大SHOW』


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック