森永富美子

パキスタンの人権運動家『マララ』-1《#47 信 義》

2019/8/20配信



本メールマガジンは、以下の電子コンテンツを取得した方には自動的に配信されています。

【無料PDFファイル】9つのタイプ別・人と仲良くするコツ
https://www.reservestock.jp/subscribe/37438/



「大切な家族と、仲良くなるコツがわかる、簡単な質問と回答♪♪」 (無料でご利用いただけます♪)
https://www.reservestock.jp/subscribe/37438/



 ご必要のない場合は、お手数ですが、メルマガを受け取った際に指示に従って解除をお願いします
 また個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。第三者が情報を閲覧することはありませんのでご安心下さい 
 またお問い合わせ等ございましたら、お寄せくださいませ。


パキスタンの人権運動家『マララ』-1《#47 信 義》


((full_name))
Salon de Spacelinkの森永富美子です。




こんにちは。
お元気ですか?


残暑お見舞い申し上げます。



お盆休みも終わりましたね。


過ぎてみれば早いものです。



今年は、異例な長雨と寒い7月があり、
そのあと、いきなり猛暑が始まりました。
もう、8月も半ばだというのに、
本格的に暑くなるのは、これから!


 



我が家では高齢者を抱えていますし、


自分自身、すでに「高齢者」のくくりに入る


年齢になってしまいましたので、注意が肝心です。



日本の夏の暑さを侮って、就寝中にまずい状態にならないように、
自己管理が重要です。
 


((full_name))も、ご自愛くださいね。
 


 


さて、ここのところ何かときな臭い日韓関係です。


こんなに近くにあり、同じアジア人であるのに、
どうやっても、韓国は日本を許さないという方針を変えないようです。
とても残念ですね。 
 


日本人にとってみると、理解不能な対応も多く感じるのですが、
韓国には韓国の言い分があります。
 


この辺は、それぞれの立場があるのです。
単純に「良いVS悪い」「善VS悪」なんて、
識別できるものではないのですね。
 


そこで、今回は、「マララ・ユスフザイ」という、
とても有名な一人の勇気ある女性について、
お話していこうと思います。


 


今回は、解説も含めて、かなり長文になりますので、
今号以降、3回程度に分けて、
配信していこうと思います。
 


 


当時15歳だった彼女は、2012年10月、
下校途中のスクールバスの中で銃撃され、
意識不明の重態に陥りました。


 


しかしイギリスの病院での治療で奇跡的に回復し、
女子教育の権利確立を求める運動を再開。


 


2013年には、寄せられた見舞金や寄付、国際連合の支援金などを基に
《マララ基金 Malala Fund》を創設。


世界各地の女子教育支援計画に、助成しています。


 


そして、自身の誕生日7月12日に、国連本部で行われたスピーチが、
全世界から賞賛をもって受け入れられます。


 


ここに前半部分のご紹介いたします。


《マララ・ユスフザイさんスピーチ》



***************************************************



慈悲深く慈愛あまねきアッラーの御名において。



パン・ギムン国連事務総長、
ブク・ジェレミック国連総会議長、
ゴードン・ブラウン国連世界教育特使、
尊敬すべき大人の方々、
そして私の大切な少年少女のみなさんへ、
アッサラーム・アライカム(あなたに平和あれ)。



今日、久しぶりにこうしてまたスピーチを行えて


とても光栄です。


このような尊敬すべき人たちと共に


このような場にいるなんて、


私の人生においても、とてもすばらしい瞬間です。


 


そして、今日、私が故ベナジル・ブット首相のショールを
身にまとっていることを名誉に思います。


 


どこからスピーチを始めたらいいでしょうか。


みなさんが、私にどんなことを言ってほしいのかはわかりません。



しかしまずはじめに、
我々すべてを平等に扱ってくれる神に感謝します。


そして、私の早い回復と
新たな人生を祈ってくれたすべての人たちに感謝します。


 



私は、みなさんが私に示してくれた愛の大きさに驚くばかりです。


世界中から、温かい言葉に満ちた手紙と贈り物をもらいました。


それらすべてに感謝します。


 


純真な言葉で私を励ましてくれた子どもたちに感謝します。
祈りで私を力づけてくれた大人たちに感謝します。
私の傷を癒し、私に力を取り戻す手助けをしてくれた
パキスタン、イギリス、アラブ首長国連邦の病院の
看護師、医師、そして職員の方々に感謝します。


 


国連事務総長パン・ギムン氏の
Global Education First Initiative(世界教育推進活動)と
国連世界教育特使ゴードン・ブラウン氏と
国連総会議長ブク・ジェレミック氏の活動を、
私は全面的に支持します。



みなさんのたゆまないリーダーシップに感謝します。
みなさんはいつも、私たち全員が行動を起こすきっかけを与えてくれます。



親愛なる少年少女のみなさんへ、
つぎのことを決して忘れないでください。


 


《マララ・デー》は私一人のためにある日ではありません。


今日は、自分の権利のために声を上げる、
すべての女性たち、すべての少年少女たちのためにある日なのです。



何百人もの人権活動家、そしてソーシャルワーカーたちがいます。
彼らは人権について訴えるだけではなく、
教育、平和、そして平等という目標を達成するために闘っています。



何千もの人々がテロリストに命を奪われ、
何百万もの人たちが傷つけられています。
私もその1人です。



そして、私はここに立っています。
傷ついた数多くの人たちのなかの、一人の少女です。


 



私は訴えます。
自分自身のためではありません。
すべての少年少女のためにです。



私は声を上げます。
といっても、声高に叫ぶ私の声を届けるためではありません。
声が聞こえてこない「声なき人々」のためにです。


 


それは、自分たちの権利のために闘っている人たちのことです。


平和に生活する権利、尊厳を持って扱われる権利、
均等な機会の権利、そして教育を受ける権利です。


 


親愛なるみなさん、2012年10月9日、
タリバンは私の額の左側を銃で撃ちました。
私の友人も撃たれました。


彼らは銃弾で私たちを黙らせようと考えたのです。
でも失敗しました。


 


私たちが沈黙したそのとき、数えきれないほどの声が上がったのです。


テロリストたちは私たちの目的を変更させ、


志を阻止しようと考えたのでしょう。


 


しかし、私の人生で変わったものは何一つありません。
次のものを除いて、です。


 


私の中で弱さ、恐怖、絶望が死にました。
強さ、力、そして勇気が生まれたのです。


私はこれまでと変わらず「マララ」のままです。


そして、私の志もまったく変わりません。
私の希望も、夢もまったく変わっていないのです。


 


(コトバンク「マララ・ユスフザイ」より)引用


***********************************


いかがだったでしょうか?


素晴らしいスピーチですね。


 


次号は、続きの部分をご紹介します。



続きもたのしみにしていくださいね。


 



今日の内省のカードはこちら。


*****************************


《#47 信 義》


 信義とは信念に忠実であり、
何が起こってもしっかりとして
ゆらぐことのないあり方です。


信義が試されるとき、
私たちは弱音を吐かずにその体験から学びます。


仕事をするときには、
真の意図に忠実に最新の注意を払い、
優秀な結果を出します。


愛する人たちに対しては信義を守り、
信頼されるようにします。


私たちが彼らを見捨てはしないことを
彼らは知っています。


そして、私たちが彼らとの間にある
神聖な信頼を裏切らないことを知っています。


時の経過と試練を通して信義を貫くことは、
永続的な愛のしるしです。


信義に基づいた友好は、人生で最高の宝物で一つです。


 


----------------------------------------------------------------------


健康は最高の贈り物であり、満足は最高の豊かさであり、


信義は最善の人間関係をもたらす。
            《ゴータマ・ブッダ》


----------------------------------------------------------------------


「ヴァーチューズ 内省のカード」より  


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版


 


***************************************************


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


 


『注』本文はあくまで私見に基づく文章です。


  様々なご意見があるかと思いますが、


  本メルマガは、それを戦わせる意図がないことをご理解くださいませ。


 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

仲良し親子の笑顔クリエイター≪森永富美子≫
⇒http://www.spacelink.info/

【大切な家族と、仲良くなるコツがわかる、簡単な質問と回答♪♪】  (無料でご利用いただけます♪)
⇒http://www.reservestock.jp/subscribe/8971>



〈ステップメール☆親子関係向上プログラム【思いやりあう心を育むステップ】〉
⇒http://www.reservestock.jp/subscribe/20695


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1108645?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



幼少期から、「山あり、谷あり、泥沼あり、落とし穴あり」の人生でした。
生まれてきたことの意味も、生きることの楽しみもわかりませんでした。
いくつもの困難や試練がありましたが、
今は、日々を人生を楽しむことができるようになりました。

そのためにやったことといえば、修行や難しい学問などではなく、
とても簡単なことばかりでした。
それら簡単なことで、人生は呆気なく好転します。
それは、誰にでもできることです。

そのための、現実的なスキルと、
ちょっとした「コツ」や、強力な「テクニック」を、
共有したいと思います。
それは精神面だけでなく金銭面を含めて、
物理的な生活をも改善しうるものです。


そんな物心両面から人生を楽しむための
お手伝いをさせていただきます。
誰でもが持っている「生きる力」を伸ばし、
「まだ眠っている可能性」を楽しく発見・開発し、
精神的にも、経済的にも、
自分の足で立っていくことを、サポートします。

生きて行くという事は、素敵なことの連続であり、
日々を楽しむことは、誰にでもできることなのですから。


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 物販ビジネスDVDプレセミナー 「売れる商品を探す方法と、マーケティングなしで簡単に商品を売る方法を学ぶ」 ※ご希望の日程で開催いたします。 

 友人・家族・仕事仲間と仲良くなるための《美徳の言葉》を学ぶミニワークショップ♪ ※ご希望の日程で開催しています♪

 コミュニケーション心理学☆NLP体験会 ※ご希望の日程で開催しています

 数秘鑑定 事例検討会 ※ご希望の日程で開催しています

 魔法の質問「ライフストーリー テラー」講座 ※ご希望の日程で開催しています

 チームビルディング体験講座 ※ご希望の日程で開催しています


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
グループレッスン
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
アメブロ
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック