VITA

VITAの手紙#36 大学全落ちから慶応へ。伊右衛門合格体験記

2019/8/ 7配信



((full_name))


 


こんにちは。


今、まさにとってもプライベートなことなのですが、死ぬまで続けていきたいことを見つけ、そして、ある小さな夢を叶えました。


「それは父とゴルフコースに出る」という夢です。


うれしくて今日も子犬のようにコースを走り回ってますVITA34♪


((full_name))に千葉のゴルフ場から、この手紙を送ります!(^O^)/


 


生まれて初めてのコースが父とのラウンドになって、なんかジンワリ感動してます。父と二人でじっと座っているより、コミュニケーションがむしろ取れるような気がしていて、ゴルフっていいなあと。


夜も二人で練習をして「一生一緒にやろう!」って話しました。


 


それと、先週は夜から石垣島に入っていましたが週末に帰ってきました。


とにかく、とにかく素晴らしかった。


その感想をyoutubeにあげたのでよかったらご覧ください(^o^)/


https://youtu.be/zV5fnK01r5Q


(聞こえるかなあ・・なんくるないさぁ。って私がすべるところで、カラスがカーッて鳴いてるやw ^o^; )


 


 


さてさて、


今日はいつもと若干違うタイトル「大学全落ちから慶応へ。伊右衛門合格体験記」です!


毎年夏になると学生向けの講演会、とくに推薦入試関連に携わることが多く、私の脳内が受験モードに切り替わるんです。


ここから数週間、受験や就活に使える内容を書いていきます。


VITAの思いはこちら。


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2535686339795249&set=a.282913311739241&type=3&theater


 


特に、VITAチルドレン、および、お子さんをお持ちのすべての親御さま、


ただ、やっぱり、本質って同じだったりするので、


誰が読んでも面白いと思ってもらえたらいいな。


まずは書いてみますね。


 



 


究極ですが、


人は、誰しも幸せになるために生きている。


と私はいつも思っています。


 


そして、


自分の幸せは自分の心が決める(相田みつを)


という言葉に多くの人が胸を打たれるように、


 


人の心は本当に様々なのです。


 


だから、進路選択において定番的な考え方。


就きたい仕事から志望大学を洗い出すといった考え方は


意味がありそうで、混乱を招きます。


 


どの道がいいの?どこにたどり着くの?どの道を通れば速いの?


 


というのを考えても考えても、


地図を見ているのと同じことですから・・・


マニア以外はw ワクワクしない。


 


そして、人間、感情が行動のエネルギーですので、


一切の「湧き立つ」もの(感情)がなければ、


良い結果は出ません。


 


だから、あなた将来どうしたいの?どうしたいの?と聞いても、


思考は凍結してしまいます。


 


おちいりやすいのが「良し悪し思考」。


「良し悪し思考」というのは、一般論を基準に、


 


・名門大学に行かないとダメ/行った方が良い


・新卒で大企業に就職しないとダメ/した方が良い


 


と考えること。


 


キャリアを考えていくうえで、


★良し悪し思考を「がんばって」手放すことは大事です。


 


だって、もう一度言います。


 


・人は幸せになるために生きていて、


・幸せはいつも自分の心が決めるのだから。


 


自分は何を大切にしていて、


どんな時にワクワクするのか。


そして、将来どんな状態であれば、幸せなのか。


の中に答えがあるのだから。


 


けれども、その大切なことやワクワクも


高尚でなくても良いと思うんですよw


 


私はね、


 


「大学に行っておいた方が良い」


より、


「いい大学入ったらモテるかな?」


とか、


 


「安定した大企業に就職した方が良い」


より、


「大企業入ったら、自分の心の平安に繋がりそう」


という方が


 


よほど健全だと思う。


思っていないことをベースにして


実行することほど消耗することはありません。


 


だから、「え?そんな理由?」って理由であっても良いんです。


“感情が乗っかっている”方がエネルギーが強いのですから。


 


 


心配する親御さんに気持ちの根源を探ることもまた大切。


よくよく考えれば、


・大学に入った方が良いと思っているわけではないですよね?


・就職してほしいと思っているわけでもないですよね?


 


きっと、我が子に


少しでも幸せに生きてほしい


と願っているのだと思います。


 


なら、まずはそれをどストレートに伝えれば良い。


 


私はあなたを心から愛している。


あなたに、少しでも幸せに、イキイキと生きて欲しい。と。


 


伝え続ければ良い。


 


 


ちなみに、私は、慶応卒、ということばかり押していますが、、


実は高校時代の受験は大学全落ちという体験をしています。


偏差値50前後の上から下まで、


とにかく全て不合格でした。


 


それは「どこか受かった所に行ければ良いや」


 


と“何の理由もなかったこと”が原因でした。


 


 


浪人生になった私は、ある日、慶應大学に突然に潜り込んだんです。


SFC(湘南藤沢キャンパス)に広がる芝生の上で寝そべる慶應ボーイがやたらカッコよく見えて、


私だって浪人生のタスキをつけているわけではないので、


 


私いかにも慶應ガールです!って具合に、


そのとき持ってた伊右衛門を飲んだんですね。


 


そしたら、これがすごくすごくまずかった。


 


浪人の味がしたんです。。。


 


で、VITAは決めました。


「私はこの大学に入って伊右衛門を飲みたい!」


 


「いや、伊右衛門、浴びる!」


 


それが第一志望大学を決めた理由でした。


 


はい。そうですね。


 


そんな理由です。


 


そんな理由から、AO入試で3ヶ月後に、合格切符を手にしました。実話です。


 


 


実は、テレビに一瞬だけ出演させてもらった時も似た体験をしています。


無謀な挑戦を成し得るときはいつも、


なんだか軽々と、でも、貫通するように、


自分の意図と、天の意思と色々な奇跡が重なる感覚になります。


 


でもそれは奇跡じゃない。


まさに潜在意識と顕在意識、集合無意識の一致した瞬間、


なのです。


 


それを意図的に起こせるようになれば、


「幸せが確変的にある人生」になるのではないかと考えています。


 


ただ、実際には、多くのサポートがあって、合格することが出来たのです。


私の力だけでは無理でした。ある出逢いがあったんですね。


その必勝法についてはまた次回書きますね。


 


 


私は、((full_name))が感じたこと、思ったことは全て愛おしい。


だから、自分で思ったこと(お子さんが思ったこと)を


大切にしてあげてください。


 


だって、良いも悪いも言ってもしかたない、


今この瞬間の真実なのだから。


そこが、掛け替えのないモチベーションの火種。


スタートラインです。


さあ、位置について!よーい!


 


どーんっ!(^O^)/ VITA


 



 


パーティーまでちょうど1ヶ月!


迷っていたけれど、行けそう!という方、ぜひお待ちしてマックス!


9/7(土)12:00ドア・オープン @ 東京駅 徒歩5分


「TIC&等身大 創業感謝祭!コラボ Party Seminar!!」(限定50名)


参加費 15,000円(お食事、飲み放題付)


詳細 https://www.reservestock.jp/events/358430


 







☆ 等身大力とは
・ 今ある自分を最大限に活かして、目の前の人を幸せにする力
・ 自分が伸び伸び生きることで、周りさえも幸せにする在り方
・ この世界にたった一人の「天賦の我」を生き切る覚悟


 


 





▷内容が気に入りましたらメルマガをご紹介下さい♩
https://resast.jp/subscribe/99461   


 99461?o=((customer_name_urlencode))




 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 







Copyright (c) Copyright 2018 Toshindai Corporation. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック