Shion(シオン)

魂と繋がる歌の唄い方®ワークショップと特別無料セッションのお知らせ

2019/8/ 4配信


 


皆様


Shion(シオン)です。



八月になりましたね。


アメブロにも書きましたが


https://ameblo.jp/room-shion/entry-12498321742.html


今年の7月26日から新しく「13の月の暦」を使いはじめています。


 


この暦は宇宙の流れとリンクしているので


いままで使い慣れていたグレゴリオ暦とは時間の感覚がかけ離れていて


なんというか…時間がとても立体的に感じます。


 


「時間」の持つ情報量が半端なくて、


実際その一部すら生きられていないのではないか?とも思えてきます。


 


そして新しい時間を生きはじめたことによって


あらかじめ予定していたことなどを忘れてしまいがち…


スケジュールをこなす、みたいな感覚と全く違うので


より密度の濃い時間を過ごしているように感じてもいます。


 


それでも


「13の月の暦」にのっとった


大いなる流れの中での自由で豊かな生活に慣れるには


今の生活を変革させていく必要があるなぁと感じています。


 


この暦で生きはじめることによって


ますます


山で暮らしたい想いが強くなっているわたしです。


 


「13の月の暦」はこよみ屋さん


http://www.koyomiya.com/13moon/index.html


で購入できます。


 


わたしは日記のようにあれこれ書き込むのが好きなので


ダイアリーを使っています。


 



さて、今日は、


魂と繋がる歌の唄い方®ワークショップ 名古屋開催と


9月の無料特別セッションのお知らせです。


 


もうすっかり日にちが経ってしまって


大変申し訳ありませんでした。


 


魂うた®ワークショップとは?


魂と繋がる歌の唄い方®ワークショップとはなにか?と訊かれたら


わたしは


「声を通して 自分自身を知ること」


「歌うことを通して 人やこの世界のやさしさを知ること」


「本質の輝きの美しさの表現者、そして目撃者になること」


とこたえます。


 


歌いたい!


もっと!自分自身として!歌いたい!


という、


何と表現したらいいのかなぁ…


なんか、そんな想いを持っている人っていると思うのです。


 


それってさ、


自分のもってる「本当の声」みたいなものが「ある」ってわかっている人こそがもつ


魂の望み、みたいなものなんじゃないかなぁとわたしは感じています。


 


声。からだ。


人間だからこそ わたしたちに与えられているそのツールを使って


唯一無二の その「いのちの輝き」を表現できる、ということを知っているからこそ


内から沸き起こってくるものなんだと、そう感じています。


 


そうやって、自分自身の持つ響きをもってして


他の魂とも共鳴していく。


 


そうして顕れてくる世界は本当に豊かで美しい。


 


そんな世界を現実に生きる。


 


そんなふうに感じているからこそ


「自分」という「声」を響かせ、


そこに起きた波を 身体を使い動かすことで


さらなる世界へと波紋となってひろげていく。


 


大げさかもしれないけど


わたしは


そこに世界のうつくしさと愛と光を観るのです。


 


「あなたがあなたであること」


そのことこそに感動して


感謝の想いがあふれてくるのです。


 


 


あなたがあなたをどうジャッジしていても


それは関係なく顕れてしまうもの。


 


魂うた®に参加した人は


いつだって


出逢った人たちの美しさに魅了されてしまうのだから。


 


そんなふうにわたしは感じています。


 


ーーーーーーーーーーーーーーーー


 


東京での開催を望んでくださった方がいらっしゃって


8月11日は東京は狛江で


https://www.reservestock.jp/events/350588


 


次の日8月12日は名古屋市中村区で


https://www.reservestock.jp/events/365778


 


魂と繋がる歌の唄い方®ワークショップ開催させていただきます。


 


いずれもまだまだお席があります。


初めての方も、お久しぶりの方も


どうぞご参加ください。


 


あなたとお逢いすることを心からお待ちしています。


 


9月の無料特別セッション募集


さて、9月の無料特別セッション枠のお知らせです。


 



9月14日(土) 10:00~11:00


 


お申込みはこちら


https://resast.jp/page/event_series/45096


 


受付はこの後22時10分からとなります。


 


無料セッション、通常セッションに限らず


最近わたしとのセッションを


ご自身の好きな自然の中で受ける方が増えています。


電波が届くのであれば、それって本当にステキだよなぁ~って思います。


そのエネルギーをわたしも感じさせてもらって、とても心地がいいです。


 


自然のエネルギーの後押しを受けてクリアリングも活性化するしね!


 


あとね、セッションを申し込んでくださった方で


特にこれと言って悩みがない人もね、増えているのです。


 


悩みではなく


「これってどういうことですか~?」っていう質問の場合もあります。


 


昨日セッションを受けてくださった方は


「君が代の歌詞の本当の意味って何ですか?」という質問でした。


これについてはわたしが教えてもらった沖縄在住のなおみんの


「きみが代・神が代ワークショップ」を受けてもらうのが一番です、とお話ししたうえで


わたしが受けとったことをお話しさせていただきました。


あくまでわたしの解釈であって、同じワークショップを受けても


わたしとは全く違うものとして受け取った方のいらっしゃるでしょうから。


それでも、


今この時期に、わたしと話したからこそ、っていうのも


もちろんあるとも思っています。


 


魂の約束があって、わたしたちは出逢い、話し、


渡し、受けとり、お互いに交換する情報やエネルギーがあるのですから。


 


おもしろいことに、


「悩みがある」と思っていたのに


セッションのなかでグラウンディングをしたら


ふう~と落ちついてしまって ゆったり まったり


そのことについて話す必要を感じなくなったりする人もいます。


そしてその状態で


普通にShionと話すとね、


その方の真実に触れやすくなって 自然と涙があふれてくる、なんてこともよく起きています。


 


 


がっつり!悩んでいて、解決したくてがんばって、でも何ともならなくて、、、


という方もいらっしゃいます。


 


でもね、たどり着くところは同じです。


 


それは


その人にとっての「大切なところ」です。


 


 


どの人の、どんな状態にも 何の優劣もありません。


わたしはただ その人にとって 必要なことをさせていただく。


その人との魂の約束を果たしていくのです。


 


 


セッション中に涙が流れる経験をされる方は大勢いらっしゃいます。


 


歓びの涙。癒しの涙。感動の涙。感謝の涙。氣づきの涙。


それは人それぞれ。


 


涙で溶かされて流れていくものがあって


そうして空いたスペースに新たなギフトが舞い込んできます。


 


それもまた


うつくしい人間ならではの営みだなぁ~って感じています。


 


特別無料セッションのほかにも


通常セッションは随時受付中です。


 


興味のある方はこちらにアクセスしてみてくださいね。


https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8013


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


 


今日も読んでくださってありがとうございます。


またメールしますね。


 


何か質問がございましたら、このメールに返信してお送りください。


 


あなたにとって


「いま」が充実したものでありますように。


 


Shion 




  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1096087?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



イベントのご案内



魂と繋がった自分の本当の声を知りたい、より深く自分や人と繋がりたい、自分に対する理解を深めたい、本質を生きたい、魂と繋がったところから自分を表現したい

 8/11【東京】魂と繋がる歌の唄い方®ワークショップ


歌うことで自分の奥深くと繋がる。そしてそこから表現する。自分の本当の声を知りたい。気もちよく歌いたい。

 8/12 愛知県 【名古屋】 魂と繋がる歌の唄い方®ワークショップ



 



 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック