けいこ(徳光 佳子)

いつまでも親に支配される原因と対策

2019/10/12配信


皆様


こんにちは、けいこ(徳光 佳子)です。


 


関東地方の台風、無事に過ぎ去ることを願います。


 


いつまでも生きづらさを感じている人の特徴に、親からの支配を受け続けている、というのがあります。



問題は、基準がいつまでも「親」


そんな方の問題の根本は、決定の基準が無意識で「親」になっていることなんです。


人はみな、それぞれの判断基準を持っていい。


なのにいつまでも親の基準で判断しなければと無意識で思い込んでいたりするんですね。


 


これはなかなか自分では気づけないところですが、気づくヒントになるのが、内なる「」です。



何をするにも、「声」が内側で響き行動を阻む場合、親に無意識で支配されている可能性が高いです。


 


私はずっとそうでした。「声」がいちいちこだまする。


「あなたにできるはずないわよ」「あなたには取り柄がないんだから」・・・


物理的に親と離れているにも関わらず、です。


 


そんな状態では、息苦しくて当然です。


それが、たとえ元々は親の基準であっても、あなたの納得の上ならいいんです。


 


でも、それならこんなに苦しいはずがない。ですよね?


誰も、そんな否定来な「声」に支配されたくはないですよね?


 


その矛盾に気づいた時、自分を取り戻す第一歩は、内側から自分を信じる力を育てていくことです。



私の場合、親の「声」は、挙げてみるとなんと200以上出てきました。


当時はがんじがらめで、それらの「声」で自分自身を縛っていましたが、今はそこから脱することができました。


 



答えはあなたの中にあります。今その一歩を踏み出しましょう。


ここまで親や周りに合わせてきた並外れた適応力を備えたあなただからこそ、できるのです。


 


今度はその適応力を、自分の内部に作っていけばいいのですから。


「声」に気づいたらその都度和解して、書き換えていけばいいわけです。


 


その繰り返しで、自己信頼が回復し、自己肯定感が高まっていきます。


ご自身で難しい方は、もちろんセッションでサポートさせていただきます。


 


あなたを縛る「声」に気づいたら、和解して、書き換えていけばいい


 




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1085840?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200





~あなた自身の悦びのために~
ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします。






たくさんの人が恋人や配偶者ともっとステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5672


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~
https://resast.jp/subscribe/115429/144053






イベントのご案内




 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック