吉永祐一

第6章「人を引きつける力の正体」

2019/7/21配信
こんにちは、吉永祐一です。
いつもメルマガをお読み頂き有難う御座います。
このメルマガではブログで書いた内容を更に深くお伝えする為に心理学の名著を元にお送りしております。

「人望が集まる人の考え方」レス・ギブソン

お手元に本がある方は第6章「人々を引きつける三つの条件」のページをお開き下さい。
お手元に本がない方は「人々を引きつける三つの条件」というタイトルから思い浮かぶ内容を考えてみて下さい。

第6章で紹介されている人々を引きつける三つの条件とは何か?

①相手を受け入れる

②相手を認める

③相手を尊重する


この条件から連想される事を記したいと思います。

例えば組織には役割があります。
もし、あなたが管理職だったとしたら、部下にどの様なポジションで活躍して欲しいと思いますか?

その部下の気質や特性を理解した上でその部下にポジティブな方向性を示して利益を上げるには、
あなたが前もってその部下を定義つける必要があります。

つまり、はっきりと「あなたは○○が出来る人材だ」と本人の前で言い切ってみましょう。
その言葉を言われた当人は「本当かな?」と疑問に思うかもしれません。
それでもいいのです。
当人にとっては今は未だ分からない事かもしれない。

でもここで大切な事は相手の可能性を信じ切ってしまう事です。
もしここで部下を確信を持って定義づける事が出来れば、近い将来その部下はあなたが期待した通りの
成果を生み出す人材に変化するかもしれません。

何故なら人は容易に他者から掛けられる言葉で変化してしまうものだからです。
あなたが誰かに無意識に発した言葉が相手の行動を決めてしまう力さえあります。

それほど我々の言葉の力の影響力は絶大なものです。
特に目上の人から発せられる言葉はポジティブにもネガティブにも本人の潜在意識の中に刷り込まれます。
故に組織のトップは心理学を学ぶ必要があると私は思うのです。

何故ならどの業界であってもトップに立つべき人は「人を引きつける力」を身に付ける必要があると思うからです。

吉永祐一でした。




この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1083266?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。







お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/36905/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
契約サービス
ショップ
無料動画プレゼント 「時間にゆとりがある人は仕事で何をやっているのか?」
お問い合わせフォーム
お試し無料コーチングセッション
診断の感想
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック