森 昭子

【感情を閉じ込めている筋肉】

2019/7/15配信
image

皆様



未来を咲かせるストレスケアスピーカーの森 昭子です。



筋肉に感情が閉じ込められているってご存知でしたか?

とても怖かったこと、辛かったこと、緊張したこと。



だから、その怖かったこと、辛かったこと、緊張したことのかけらを感じたら、体は自分の意思より早く、手に汗をかいたり心臓がドキドキしたりその場から逃げ出したりしています。



その閉じ込めた感情は、筋肉を緩めることで解放されます。

次女にホメオストレッチをすると、勝手に足がバーン!と跳ねたりします。



その逆も!



赤ちゃんは生まれてすぐ誰かに抱いてもらう。

その時、背中やお尻に感じた手の温もり、圧力。

それは赤ちゃんの体重とほぼ同じ、3〜4キロ。



掌で優しくその4キロの圧力を、頑張っている筋肉にかけると、安心感や保護感がよみがえる。



大切にされたい、安心したい、保護されたい、は人間がもつ集団欲という本能の欲求。



生まれてすぐ筋肉が閉じ込めた感情。



毎月1回開催している「ゆる茶会」では、静かにその感覚を呼び覚ます実習もしています。



気持ちよくて、眠くなりました〜

意識があるようなないような不思議な感覚でした〜



と感じてくださっているようです。



幸せを感じるA10神経は、その筋肉を司る脳幹にあります。



優しく自分の体に触れること。

優しく圧力をかけ、包みこむこと。

悲しい時や辛い時は、体から自分を大切にしてあげる。

自分で自分を抱きしめてみてくださいね。



今日もお読みいただき、ありがとうございました。^_^



次回の「ゆる茶会」は、

7/29(月)10:30〜 西武新宿線 井荻駅徒歩2分

ピアチェーレ音楽教室にて



詳細とお申込みは以下のイベントのお申込みから、よろしくお願いします^_^





▼この記事をシェア・コメントする▼








イベントのお申し込みはこちら

7/29

【東京都】ママの素敵な笑顔の作り方 ⇒ 




▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image

▼アプリのインストールはこちら▼










メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック