原田千里

【原田千里メールレター】(21)自分の墓碑銘

2019/7/15配信


皆様


 


ごきげんさまです。


 


もっと身軽で愉快な人生を送るため、ほぼ毎日。断捨離生活を送っている


 


断捨離®トレーナーの原田千里です。


 


 



 


このメールレターをお読みいただきありがとうございます。



心から感謝いたします。



皆様とメールレターで繋がっていることがとても嬉しいです。


 


 


「もし、今日が自分の人生最後の日だとしたら、・・・


 


今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」


 


この問いかけは、あまりに有名ですね。


 


 


アメリカの実業家、スティーブ・ジョブズ氏の


 


演説の時の言葉として紹介されています。


 


 



 


 


 


 


私の場合はどうだろう・・・


 


考えてみました。


 


 


今日が最後・・・


 


仕事関係は、やらなくていいかなねと思います。


 


予定していたことをやらないのであれば、


 


 


他何がしたいのか?


 


そこは・・・んー、わからない。


 


何も出てこないのです。


 


あれもしたい、これもしたい、という思いがあってもいいと思うのですが、


 


浮かんでこないんです。


 


 


お墓参り?


 


いや、明日になれはあの世で会えるんだから行かなくていいか。


 


 


故郷の懐かしい友達に会いに行く?


 


この間会ったばかりだから、いいか。


 


 


弟に会いに行くかな?


 


5月に会ったし、忙しいだろうし、


 


会ったところで特別話すこともないし、いいか。


 


 


無理に何かを思い浮かべては、別にいいか、と打ち消す。


 


 


親しい人たちに関して、特に心残りなことはないなぁと思いました。


 


20年ほど前から意識的に、


 


会いたいなと思った時に会いに行くようにしています。


 


このままフェードアウトとできればいいかな。


 


 


 


それよりも、


 


部屋をキレイに片づけて、いつも以上に磨き上げて、


 


 


何も残さず・・・とはいかないげれども、


 


 


なるべく、後始末は自分でつけておきたいですね。


 


 


そうだ!思いつくまま、手紙を書こう。


 


 



 


 


 


一人に対して1枚づつ、


 


 


その人との懐かしい思い出エピソードと、感謝の気持ちを書こう。


 


 


 うん、それがいい。


 


 


 


私を思い出す時には、


 


 


いつも楽しそうに生きてたな、と思ってくれたら、それが一番いいなぁ。


 


 


そして、すぐ忘れて欲しいです。


 


 


私は、明日にはもう、別の人生のスタートを切っていると思うから。


 


 


そんな風に考えている自分がいます。


 


 


断捨離式エンディングノートには、


 


 


自分の墓碑銘を考えてみる、と言う項目があります。


 


 


墓碑銘とは、お墓に故人が好きだった言葉や、


 


故人がどういう人物だったか記する文章のこと。


 


 


「いつも楽しそうに生きていた人、原田千里。ここに眠る」


 


 


これが私の墓碑名。まだ途中です。


 


 


 


ひでこさんの墓碑銘はこちら。


 


 


「変化を受け入れ、変化を愉しんだ人。


 


 


やましたひでこ、ここに眠る。


 


 


何よりも人を励ますことを好む生涯を送る。」


 


 


ひでこさんらしさがありますね。


 


墓碑銘にどんな言葉を刻みたいか考えることは、


 


まさに自分が今後どんな人生を送りたいのか、


 


どんな人間と思われたいのかをあぶりだすことになるのです。


 


 


 


さて、先ほどの問いかけは、こう続きます。


 


 


★ここから


 


 


「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、


 


 


今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。


 


 


それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、


 


 


そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。」


 


 


★ここまで


 


 


これについては、ドキッとします。


 


 


手帳のやらなくちゃリストに、


 


 


先月から繰り越してきたきたことが


 


 


幾つか並んでいます。


 


 


やらなくていいなら、やりたくないけれど、


 


 


やらないわけにはいかん、と思っていることです。


 


 


やらなかったらどうなるんだろう・・・。


 


 


一時的に誰かをがっかりさせることになる、と思う。


 


 


そのことが、二人の間の信頼関係に影響を与えるのか?


 


いやー、それで壊れるくらいならなくてもいいかな。


 


などと、つらつら考えました。


 


 


2か月以上繰り越してきた「やる事リスト」の項目を、


 


削除してみました。


 


 


で、何を削除したんだっけ?


 


これを書きながら思い出せない私がいます。


 


びっくりです・・・。


 


本当にどうでもいいことだったのだと思います。


 


 


最後までお読みくださり、ありがとうございます。


 


 


さてさて、先日からインフォメーションし続けている


 


「よりよく生きるための断捨離式エンディング・ワークショップ」


 


残席が残りわずかとなりました。


 


 



イベントのご案内



自分の枠を超えて断捨離を加速させたい方

 7/20 東京都 断捨離/原田ゼミ1期「見えない世界の断捨離」 満席


空間の美を感じながらゆっくり断捨離トークを楽しみたい方

 7/26 東京都 【7/26 3名限定】 優雅なカフェトーク in銀座 あと2席


自分の枠を超えて断捨離を加速させたい方

 8/31 東京都 断捨離/原田ゼミⅡ期「見えない世界の断捨離」 満席


これからの自分の人生を見据えたい方

 9/6 東京都 9/6開催 よりよく生きるための 断捨離式エンディングノート ワークショップ あと4席



 


 8/9(金)14:30~ 【断捨離茶話会in銀座】あと2席

 8/6(火)11:30~ 【断捨離ランチ会in銀座】あと3席

 8/10(土)14:00~ 【3名限定】【断捨離グループコンサルティングin銀座】 満席

 【個別】カフェトークin銀座 受付中


 お問い合わせフォーム


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1077608?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 




 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2018 chisato harada, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック