やなせ真理子
Okada01

グループセッション「コミュニケーションをシフトさせる」

2019/7/13配信
皆様

やなせ真理子です。



前回のメルマガ配信の後に閃いて
グループセッションという名の軽い集まりを開催することにしました。



人は自分の五感のフィルターを通して世界を捉えています。


対人関係における問題の多くが
自分の五感のフィルターを通して見たものが「真実」、「正解」と思い込み、
ズレが生じることです。



先日 私の身近でこんなことが起こりました。


当初 ある人にお願いしていたことに関して、打ち合わせに予定に反してその人は突然予定半ばで帰られました。

あとで 依頼した人と依頼された人(A)の間に立っている人(B)に、なぜ予定半ばで帰ることになったのか聞いたところ、それぞれ言っていることが全く異なりました。


私はBさんから少し話を聞いたのですが、でたらめを話しているようには思いませんでした。


Aさんが話す様子を見ないと 真実に近いことはわかりませんが

結果的にBさんにも事が済んでから話を聞くと、私に当初話した理由とは異なっていました。


最初に話した時と、後から話した時の視点が全く異なっていた事、Bさんの五感が歪曲して物事を捉えていた事や自分のフィルターを通して理由を推測していた事がわかりました。


そしてAさんの様子をその後聞いたところ、Aさんは自分の視点から動くことはなく(自分の視点で捉えた事が絶対の真実と思っていた)、相手の立場になることはなかったそうです。



自分のフィルターが強いとそもそも五感レベルで歪曲、削除して世界を認識すること、
そしてそれぞれがその認識で話をするので コミュニケーションのレベルがずれてしまう。


コミュニケーションのズレにはコンテンツ(内容)はほぼ関係なく、五感レベルのズレである という事がわかります。

(よくありますよね。「あの人がこんな言い方をした〜」、「あの人の口調がきつかった」とか。)


それぞれが自分の視点が強すぎると、三方良しなことを導き出すことも困難かもしれません。


視点を増やすことで行動の選択肢が増えます。




そこで「視点を動かす」ことで五感レベルでコミュニケーションをシフトさせてみる というエクセサイズをします。


日常生活で苦手だな、と感じている人とのコミュニケーションを題材にしますが(特にない人もできます)
その内容を話せない場合は、一切話す必要はありません。


参加者様をはじめ、誰のことも否定することはありません。


概念の押し付けは一切ありません。


とてもシンプルで安全なエクセサイズです。





【グループセッション:「コミュニケーションをシフトさせる」】


日時 8月7日水曜日 午後1〜2時半(予定) 日時はある程度流動的です。
定員 サロンで行う場合 3名
参加費 1500円 (人数が増えて会場を借りる場合は会場費が若干上乗せされます)

*グループではなく、個人セッションとしてやりたいという方はモニターセッションという形で承ります。
(参加費3000円)

*お申し込み方法
このメールにご返信ください。relaxsora80@gmail.com を受信可能設定にしてください。




*ブログ https://ameblo.jp/sora80y




この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1075582?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Okada01
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック