立花杏衣加
18_mjflowqxmtflzjdko

生理はHappy Day☆ あいかのおまたラボメルマガ

登録者数 7127

ナンバーワンビーチと観光環境問題 No.525

2019/7/ 9配信
image

皆様



立花杏衣加です。





image



↑Loco girlに間違えられるひと。













滞在最後の週末は

ラニカイビーチ迄足を伸ばしてきました。



Lani kai

天国の海。



まぁ、

こちらね、

普通のお宅の目の前のビーチなわけで

壁を挟んでビーチ、お家、なわけで。。



わたしはカイルアの方が好きかな。。







ここに観光客が日々来るようになってしまった地元の皆様には

相当困惑だろうなぁと



ラニカイビーチに関してはちょっと複雑な気持ちになる雰囲気でした。

綺麗だけどね。





中目黒の花見は年に1回だけど

ハワイの人気ビーチでは

年がら年中。

人が途切れないわけで。



環境や周りに配慮するひとばかりが来るわけではないしね。







で、写真の

ビーチに向かう小道の両側はお家なわけで。。。



うぅむ。だなぁ。。。









少なからずゴミが落ちていたり

環境保護とかみじんこレベルでも無理解な人々が



相変わらず

ケミカルな日焼け止めを

ビキニや水着で

真っ白に滴るほどに塗りたくり



いや、だから

日焼けや紫外線が気になるなら

ラッシュガードか

Tシャツ来て海に入れば良いだけでしょう?





日焼け止め毎年買うより

コスパ良いよね?





サンオイルを塗って

砂浜に寝転がり

熱くなったら

海やプールにドボンして

油が浮くのすらわかんないんだろうか。。







午前中早めに行った時は

海は透明でした。



パウダーサンドだから捲き上る、ではなく

まただんだん波打ち、泡立ち始め

水が濁り出し。。



ふと見ると

ビーチで

色々塗ったりなんだり。





小さなビーチだから

小さなシートひいてこじんまりしてたら

韓国のカップルが

我が家と隣の程良く空けておいた距離に

ドカドカと入ってくる。。





これも通常なら

ここ良いかしら?くらいは声かけるのが礼儀。。←わたしの、じゃなく、ビーチマナー。。







バサっと荷物を置くから

砂が捲き上っても

気にするわけもなく。。





子どもや

座っている人の顔の高さで

これまた立ったままで

日焼け止めスプレー(つまり海洋汚染のみならず大気汚染付き)





シャーシャー噴霧やるんだが

まわりに飛散してるとか

風の流れとか

一切気にしない。



お隣のマダムと

びっくり顔を見合わせて

1.2フィニッシュで



エクスキューズミー!!

と叫ぶ中年二人。笑





あら失礼とか

失礼してごめんなさいね、みたいに使うエクスキューズミーですが



子どもがいたずらするときもだし

こういうときも

ちょっとちょっと!みたいに

エクスキューズミーは使えるから

便利な言葉。





それは海を汚しますよね

シャツを着て入られてはいかが?みたいに言ったけど

伝わらなかったっぽい。。



しかし、それはこの綺麗な海でちょっとなくない?みたいな雰囲気を

我が家だけでなく

両隣から

ちょっとちょっと!って言われたからか



そのあとは追加噴霧はなく

しかしそのまま入水していき



わたしと娘と

お隣のマダムと

お嬢様と見られる若奥様で



あーあ。。

わかってねーな。

と、

ため息でした。



ちなみに国のどうこうではなく

たまたまその方がその国の方だっただけです。

一緒に食事したら

割り箸は木を伐採してるから

フォークがあるならそれを使えば良くない?って

鋭く言ってした環境問題に熱い理解のある韓国の方もいます。



日本人もピンキリなのと同じ。

先日プールで話した中国人の男性は

いかにも中国!の見た目のいかつさからは

掛け離れた

物静かに穏やかに話す

素晴らしいビジネスマン。



何人だから、ではなく

その人の思考や知識や行動なんですよね。



ちなみにわたしと顔を見合わせてたマダムは

中国の方でしたので。。。



で、またその先で

白人が滴るほどに

子どもや我が身に

ケミカルサンスクリーンを塗りたくる、、、わけですから。。















カイルアビーチは

まだカイルアビーチパークがあるし

駐車場があるから

民家がすぐではないからいいでしょうが



ラニカイビーチは

そもそも地元の人しかいなかったようなビーチ。



だからラニカイ行きのツアーや

送迎サービスがありません。



地元の人が好まない。。





そもそもカイルア周辺は

ヒッピーつまりナチュラル志向かつ

環境を大切にね、が

ベーシックの方が住んでいるような街。



ゴミを落としたり

周りを気にしない傍若無人なツーリストで

観光収入で儲けよう、よりは

静かで美しい環境を守る方が大切なんだろうな、と。





車の渋滞やらも

そこに住まう方がいる、そういう配慮は必要だよね。

ラニカイビーチは路駐も多かった。

ひとんちの前。。







日本人も旅の恥はかき捨てタイプ多いしね。











行きつけになってきたお店で

ちょっと立ち話してたら

娘が英語話せてえらいね、と言われ

続きで言われた言葉が



ハワイにくる日本人は簡単な英語も喋れないからね!

びっくりする!!って

笑っていました。。。苦笑



あたしも子どもより喋れないよって自虐ネタを笑って言ったら

会話する気がないのが良くない!って。

あなたは会話になるから頑張って!と

応援されました。笑









英語って公用語だからかもしれない。。

来年オリンピック、大丈夫か、ジャパン。。







そんなわけで

少ないけど

ちょっとだけビーチクリーンをして

さよならしてきたラニカイビーチ。





綺麗な海が

綺麗なままでありますように。























▼この記事をシェア・コメントする▼




今日もお読み下さり、ありがとうございます。
子宮とおっぱいはふんわり
おまたはきゅっとして
お過ごし下さい。

今日も素敵な1日になりますように。
今日も世界が平和でありますように。




あいか






▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image

▼アプリのインストールはこちら▼









Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック